ヨコオタロウ氏が『モンハンライズ』のストーリーを妄想!次々と“退場”するメインキャラ、滅びる里―このモンハンに救いはない… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ヨコオタロウ氏が『モンハンライズ』のストーリーを妄想!次々と“退場”するメインキャラ、滅びる里―このモンハンに救いはない…

『ドラッグオンドラグーン』や『ニーア』シリーズで知られるヨコオタロウ氏が、『モンハンライズ』のオリジナルストーリーを公開しました。ヨコオワールド全開です。

ゲーム文化 カルチャー
ヨコオタロウ氏が『モンハンライズ』のストーリーを妄想!次々と“退場”するメインキャラ、滅びる里―このモンハンに救いはない…
  • ヨコオタロウ氏が『モンハンライズ』のストーリーを妄想!次々と“退場”するメインキャラ、滅びる里―このモンハンに救いはない…
  • ヨコオタロウ氏が『モンハンライズ』のストーリーを妄想!次々と“退場”するメインキャラ、滅びる里―このモンハンに救いはない…

『ドラッグオンドラグーン』や『NieR』シリーズなどで知られるクリエイター・ヨコオタロウ氏が、ニンテンドースイッチ向けハンティングACT『モンスターハンターライズ』のオリジナルストーリーを公開しました。

このストーリーは、本作の里クエストを途中までクリアし、妄想で生み出したとのこと。ヨコオ氏といえば、陰鬱な世界観やプレイヤーに辛い選択を迫る、通称「ヨコオワールド」なる作風が特徴的。今回のストーリーでも、その作風が存分に発揮されています。


例えば、メインキャラクターが次々に“退場”したり、ヒノエ・ミノトのどちらかを“プレイヤーの選択で”犠牲にしたり、プレイヤーが徐々に村人から疎まれたり、最終的に里が滅んだり……。これらに伴い、BGMから歌が消える、店からの供給が無くなるなどの細かい変更点も書かれ、まさに“救いのないモンハン”という感じです。

「こんなストーリーは辛すぎる!」と思う反面、「これはこれで気になる…遊んでみたい!」とも思える内容ですね。本編とはかけ離れた“ヨコオワールド全開”の『モンスターハンターライズ』、この機会に楽しんでおきましょう。


《茶っプリン》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「仄見える少年」作画・松浦健人氏が披露した『ドラクエ11』イラストが圧倒的!冒険を共にした仲間たちの思い出が蘇る

    「仄見える少年」作画・松浦健人氏が披露した『ドラクエ11』イラストが圧倒的!冒険を共にした仲間たちの思い出が蘇る

  2. ドッジボールゲームがブームの今だからこそ『SIMPLEキャラクター2000シリーズ Vol.10 魁!!男塾 THE 怒馳暴流』紹介である!!【特集】

    ドッジボールゲームがブームの今だからこそ『SIMPLEキャラクター2000シリーズ Vol.10 魁!!男塾 THE 怒馳暴流』紹介である!!【特集】

  3. EA、ハッカーにより780GBの重要データを奪われる―ゲームやエンジンのソースコードも

    EA、ハッカーにより780GBの重要データを奪われる―ゲームやエンジンのソースコードも

  4. フロム新作『ELDEN RING』も登場した「Summer Game Fest Kickoff Live!」発表内容ひとまとめ

  5. 「E3 2021」スケジュール公開―スクエニ・任天堂・ユービーアイソフトetc.

  6. ゲーム原作のアニメ・実写ドラマ情報多数の「Netflix GEEKED WEEK」発表内容ひとまとめ―『ファークライ』『バイオハザード』など

  7. カプコン、『バイオハザード4』などで写真を無断使用したとして提訴される―損害賠償請求は1,200万ドル以上に

  8. 『マジック・ザ・ギャザリング』お値段3,000万円!最も価値ある1枚「ブラックロータス(α版)」がカードショップ・晴れる屋に入荷

  9. 隙あらば手にダメージを受けるMega64の『バイオハザード ヴィレッジ』実写再現映像!

  10. 『Apex Legends』人気タレントが集う第6回「CRカップ」は7月31日開催!6月5~6日には初となる『VALORANT』の大会も

アクセスランキングをもっと見る

page top