『天穂のサクナヒメ』は“DASH村やりたい”から生まれたゲームだった!?─「ザ!鉄腕!DASH!!」21年目の稲作にゲームユーザーや開発者が反応 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『天穂のサクナヒメ』は“DASH村やりたい”から生まれたゲームだった!?─「ザ!鉄腕!DASH!!」21年目の稲作にゲームユーザーや開発者が反応

5月16日放送回の「ザ!鉄腕!DASH!!」をきっかけに、『天穂のサクナヒメ』ユーザーが稲作作りに反応を示し、さらに開発者の「なる」氏から意外な話も飛び出しました。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
『天穂のサクナヒメ』は“DASH村やりたい”から生まれたゲームだった!?─「ザ!鉄腕!DASH!!」21年目の稲作にゲームユーザーや開発者が反応
  • 『天穂のサクナヒメ』は“DASH村やりたい”から生まれたゲームだった!?─「ザ!鉄腕!DASH!!」21年目の稲作にゲームユーザーや開発者が反応
  • 『天穂のサクナヒメ』は“DASH村やりたい”から生まれたゲームだった!?─「ザ!鉄腕!DASH!!」21年目の稲作にゲームユーザーや開発者が反応
  • 『天穂のサクナヒメ』は“DASH村やりたい”から生まれたゲームだった!?─「ザ!鉄腕!DASH!!」21年目の稲作にゲームユーザーや開発者が反応
  • 『天穂のサクナヒメ』は“DASH村やりたい”から生まれたゲームだった!?─「ザ!鉄腕!DASH!!」21年目の稲作にゲームユーザーや開発者が反応
  • 『天穂のサクナヒメ』は“DASH村やりたい”から生まれたゲームだった!?─「ザ!鉄腕!DASH!!」21年目の稲作にゲームユーザーや開発者が反応

日本テレビ系列で放送されているバラエティ番組「ザ!鉄腕!DASH!!」。農耕も含めた村おこしを一から行う「DASH村」や、東京湾内の入り江の再生を目指す「DASH海岸」など、様々な企画にTOKIOが体当たりで挑戦。その姿を赤裸々に描き、人気を集めています。

この番組を通してTOKIOは稲作にも励んでおり、今年でとうとう21年目に突入。その工程の一端を取り上げた5月16日放送回について一部のゲームファンが反応を示し、TwitterをはじめとするSNSで話題となりました。


TOKIOの稲作はかなり本格的で、米作りの大変さや知られていない作業工程を番組が取り上げるたびに、視聴者は驚かされてきました。そんななか今回の放送が流れると「あの作業の意味が分かる」「種籾の選別か」など、これまでになかった反応が広がります。

驚きではなく、ゲームファンの一部が稲作工程に言及するという形で反応した背景には、昨年発売されたゲーム『天穂のサクナヒメ』が一役を買っています。本作は2Dアクションゲームですが、主人公・サクナヒメの成長要素は稲作と関係しており、その作業工程や理由などを本格的に描写。プレイ体験を通して稲作を知るきっかけとなりました。


この『天穂のサクナヒメ』で稲作の基本がいくつか身についたことで、「ザ! 鉄腕! DASH!!」で取り上げる米作りが以前よりも深く理解でき、その反応がSNSに浮かび上がる形となりました。Twitterのつぶやきでは、「ザ!鉄腕!DASH!!」と『天穂のサクナヒメ』について共に語るコメントも多く、その影響の大きさを窺わせます。

そして、「ザ! 鉄腕! DASH!!」の稲作に『天穂のサクナヒメ』プレイヤーが反応した今回の件は、ゲーム開発者にも影響を与え、意外な開発秘話まで飛び出しました。


『天穂のサクナヒメ』を開発したコアメンバーのひとり「なる」氏は、自身のTwitterアカウントにて、まず「サクナちゃん、いまだにちょくちょく話題にあがるんでありがたいなや」とコメント。直接触れてはいませんが、「ザ!鉄腕!DASH!!」の放送をきっかけに『天穂のサクナヒメ』が話題となった今回の件について述べているものと思われます。


さらに『天穂のサクナヒメ』に関するコメントが続き、「そもそもサクナの企画はDASH村やりたいって所からスタートした村作るゲームだった」と発信。「ザ!鉄腕!DASH!!」に刺激を受け、最初期は村作りを行うゲームとして立ち上がったといった話を明かします。

しかし、村作りをベースとすると「扱うものが広すぎる」「やらせたいことぼやける」といった理由からこの方向は断念し、米作りに絞る形へと移行。そして絞ったことで「頭おかしいくらい作り込んだ方が面白いのでは」と考え、稲作をかつてないほど深く掘り下げる作品に舵を切り、今の『天穂のサクナヒメ』にたどり着くターニングポイントとなった模様です。


「ザ!鉄腕!DASH!!」が稲作作りを赤裸々に描いたことで、『天穂のサクナヒメ』開発のきっかけに繋がった。それもまた「ザ!鉄腕!DASH!!」がもたらしてくれた驚きのひとつなのかもしれません。


■DASH村 ~堆肥づくりと種まき~
https://www.ntv.co.jp/dash/articles/65a3inab8c8iy9mpt4.html



《臥待 弦》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ストリートファイター6』6月26日のベガ配信と同時に実施される調整内容が紹介―すぐトレモができるショートカット機能など

    『ストリートファイター6』6月26日のベガ配信と同時に実施される調整内容が紹介―すぐトレモができるショートカット機能など

  2. 気付いた?HD-2Dリメイク版『ドラクエIII』約3年ぶりの最新トレイラーでは戦闘シーンなどが変化、変遷に思いを馳せよう

    気付いた?HD-2Dリメイク版『ドラクエIII』約3年ぶりの最新トレイラーでは戦闘シーンなどが変化、変遷に思いを馳せよう

  3. HD-2Dリメイク版『ドラクエIII』は発表がいつもより早かった―浅野チーム運営の公式Xで開発期間に言及、開発が遅れていたのではない

    HD-2Dリメイク版『ドラクエIII』は発表がいつもより早かった―浅野チーム運営の公式Xで開発期間に言及、開発が遅れていたのではない

  4. 『スイカゲーム』が5日後に“重大発表”を行うと予告!カウントダウン映像では「ついに決定」との意味深ワードも

  5. HD-2Dリメイク版『ドラクエIII』11月14日発売!『I & II』もリメイク決定【Nintendo Direct 2024.6.18】

  6. 『ドラゴンボール Sparking! ZERO』SHAKAさんとかずのこさんがプライドをかけたガチンコバトル!発売日公開記念番組が6月23日20時より公開

  7. 新システムやシナリオを追加した決定版『真・女神転生V Vengeance』PS/Xbox/スイッチ/PC向けに発売―虐げられた者たちによる新たな復讐譚

  8. サンリオキャラと気ままにスローライフ!スイッチ版『Hello Kitty Island Adventure』 2025年発売【Nintendo Direct 2024.6.18】

  9. 余白にサヨナラ…Nintendo Switch Onlineで復刻の名作FPS『パーフェクトダーク』は16:9でも遊べる

  10. ニンダイで発表の新作『ゼルダの伝説』、PVで過去作と「地形が似ている」と注目集まるー舞台は『神トラ』のハイラル?ひと目で判別できる特徴的なマップが話題

アクセスランキングをもっと見る

page top