綴りや発音が「Unreal」に酷似―Epic Gamesが中国企業「Nreal」を提訴【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

綴りや発音が「Unreal」に酷似―Epic Gamesが中国企業「Nreal」を提訴【UPDATE】

Epic Gamesは、2018年頃からNrealの米国での商標登録に異議を唱えていました。

ニュース ゲーム業界
綴りや発音が「Unreal」に酷似―Epic Gamesが中国企業「Nreal」を提訴【UPDATE】
  • 綴りや発音が「Unreal」に酷似―Epic Gamesが中国企業「Nreal」を提訴【UPDATE】
  • 綴りや発音が「Unreal」に酷似―Epic Gamesが中国企業「Nreal」を提訴【UPDATE】

※ UPDATE(2021/5/18 22:15):記事初出時、見出し及び記事内で「社名が似ている」ために提訴という内容を記載していましたが、正しくは「商標の綴りや発音が似ている」という理由での提訴です。不正確な記事になりましたことを、読者の皆さま並びに関係各位にお詫びするとともに訂正し、ここに再掲いたします。

ストアの手数料をめぐってAppleと裁判を係争中のEpic Gamesは、先週末、スマートグラスメーカーのNrealを提訴しました。理由は、同社の商標「Nreal」が自社のゲームエンジン「Unreal Engine」に似ているからというものでした。

Nrealは、中国・深圳に本社を置くAR技術を活用したスマートグラス「NrealLight」を展開しているメーカー。同社が2021年の第2四半期に米国での展開を予定していることから、Epicは同様の業種でありながら、同社の商標「Nreal」の綴りや発音が「Unreal」に酷似しているとして訴訟に踏み切りました。

ビデオゲーム開発や映画のVFX関連ツールとして活用されているゲームエンジンのUnreal Engineと、スマートグラスである「NrealLight」の関連性は高くないよう見受けられますが、Epicは2017年に『Robo Recall』でVR産業に参入していること、NrealLightがUnreal Engineをサポートしていることから、本訴訟は顧客の混乱を避ける狙いがあるようです。また、2018年頃よりEpicはNrealの米国での商標登録を阻止する動きをしていたことも、昨年末に明らかになっています。

スマートグラスのNrealLightは、国内ではKDDIより69,799 円(税込)で販売中です。

《蟹江西武》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 【Steamサマーセール】いろんな意味でトラウマ級?GSオススメ「精神的恐怖ゲーム」10タイトル

    【Steamサマーセール】いろんな意味でトラウマ級?GSオススメ「精神的恐怖ゲーム」10タイトル

  2. 【Steamサマーセール】「100円以下で買えちゃう」コスパ最高の10タイトル

    【Steamサマーセール】「100円以下で買えちゃう」コスパ最高の10タイトル

  3. ベセスダが『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」の制作者1人をレベルデザイナーとして採用

    ベセスダが『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」の制作者1人をレベルデザイナーとして採用

  4. ファンの情熱が有害になってはいけない―『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』開発元が性器画像の投稿など新情報目当ての嫌がらせに声明

  5. 【Steamサマーセール】爽快or緊張どっちが好き?GSおすすめ「シューター」10タイトル

  6. 因縁の初戦DRX、再び日本チームに立ちはだかる!VCT MASTERS コペンハーゲンのグループ分けが発表

  7. 『ウィッチャー』『サイバーパンク2077』のCD PROJEKT RED創立20周年―特設サイトや記念イベント情報公開

  8. 【期間限定無料】RPG『Iratus: Lord of the Dead』『Geneforge 1 - Mutagen』PvPvE『Hood: Outlaws & Legends』Epic Gamesストアにて配布開始

  9. 『F-ZERO』シリーズに新展開は?任天堂が「長らく続編が発売されていないIP」の新作・リメイクに言及

  10. ウィザーズ・オブ・ザ・コーストによる 「ダンジョンズ&ドラゴンズ」日本公式Twitterアカウント開設!7月中に今後の情報を公開予定

アクセスランキングをもっと見る

page top