ローグライトシューター続編『SYNTHETIK 2』ゲームプレイ映像公開&早期アクセス開始日発表! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ローグライトシューター続編『SYNTHETIK 2』ゲームプレイ映像公開&早期アクセス開始日発表!

完全3D化するも違和感なく、前作と同様のプレイ感で楽しめそうです。

PC Windows
ローグライトシューター続編『SYNTHETIK 2』ゲームプレイ映像公開&早期アクセス開始日発表!
  • ローグライトシューター続編『SYNTHETIK 2』ゲームプレイ映像公開&早期アクセス開始日発表!
  • ローグライトシューター続編『SYNTHETIK 2』ゲームプレイ映像公開&早期アクセス開始日発表!

ドイツのインディーデベロッパーFlow Fire Gamesは6月10日、開発中のローグライトアクション『SYNTHETIK 2』のゲームプレイ映像を公開し、早期アクセス開始を海外時間8月19日と発表しました。

本作は、2018年3月に発売された『SYNTHETIK(現:SYNTHETIK: Legion Rising)』の続編。今回から映像が完全な3Dへと変更。ストーリー的背景は前作と同様となるものの、新たにロードアウトやPerkシステムが刷新され、近接武器や二梃持ち武器なども登場予定となっています。

この度、新たに開発中のアルファ版のゲームプレイ映像が公開。披露されたのは、Riot GuardクラスのShock Entryスペシャライゼーションで、アイテムやPerk、アタッチメントやモジュールを一切持たない状態のものとのことです。映像では、射撃時やヒット時などのエフェクトや効果音などもそのまま、前作の良さを継承した表現になっていることが確認できます。

海外時間8月19日にリリースされる早期アクセス版開始当初は、5つのフロアに警察と機械兵士軍、50種ほどの武器やアイテム、新たなモジュール、クラス特化のスペシャライゼーションシステムなど、量より質を重視した多くの新機能が楽しめるとのことです。


正式発売は2022年を予定。PC(Steam)で展開される早期アクセス当初の価格は、4月の情報公開時点で19.99ドルと告知済み。正式化時に上昇することが伝えられています。

《technocchi》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. “全キャラで永久コンボができる”美少女格ゲー『The Tale of Fighting Nymphs』制作者も想定しなかったカオスさが話題に

    “全キャラで永久コンボができる”美少女格ゲー『The Tale of Fighting Nymphs』制作者も想定しなかったカオスさが話題に

  2. PC版『グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版』要求スペックが公開―GPU水準は低めながらRAMは16GB推奨

    PC版『グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版』要求スペックが公開―GPU水準は低めながらRAMは16GB推奨

  3. 卵子に迫る精子を一匹残らず駆逐せよ!『Spermicide』配信開始―精子競争モードもあるぞ

    卵子に迫る精子を一匹残らず駆逐せよ!『Spermicide』配信開始―精子競争モードもあるぞ

  4. 『Halo Infinite』キャンペーン紹介映像は今夜公開!ゲームシステムやグラフィックの進化に注目

  5. 『フォートナイト』に『バイオハザード』からジルとクリス参戦!グリーンハーブやタイプライターも登場

  6. オリジナル版との比較映像も!『グランド・セフト・オート:トリロジー:決定版』発売日発表&予約開始

  7. これがハクスラトレハン宇宙4XアクションRPGだ!『Drox Operative 2』正式版配信開始

  8. 無料でプレイできる『マインクラフト』クラシックのブラウザ版公開―10周年記念で

  9. アクアリウム制作シム『Aquarium Designer』Steamにて配信開始!エンゼルフィッシュ、ベタ、金魚など可憐な魚がずらり

  10. 本日発売のホラーADV『THE DARK PICTURES: HOUSE OF ASHES』内に次回作ティーザーが収録されていることが判明

アクセスランキングをもっと見る

page top