50vs50のWW2FPS『Hell Let Loose』正式リリース日決定!PS5/Xbox Series X|S版は年内発売【E3 2021】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

50vs50のWW2FPS『Hell Let Loose』正式リリース日決定!PS5/Xbox Series X|S版は年内発売【E3 2021】

正式リリースにあわせて東部戦線も収録予定。

ゲーム文化 インディーゲーム
50vs50のWW2FPS『Hell Let Loose』正式リリース日決定!PS5/Xbox Series X|S版は年内発売【E3 2021】
  • 50vs50のWW2FPS『Hell Let Loose』正式リリース日決定!PS5/Xbox Series X|S版は年内発売【E3 2021】
  • 50vs50のWW2FPS『Hell Let Loose』正式リリース日決定!PS5/Xbox Series X|S版は年内発売【E3 2021】
  • 50vs50のWW2FPS『Hell Let Loose』正式リリース日決定!PS5/Xbox Series X|S版は年内発売【E3 2021】
  • 50vs50のWW2FPS『Hell Let Loose』正式リリース日決定!PS5/Xbox Series X|S版は年内発売【E3 2021】
  • 50vs50のWW2FPS『Hell Let Loose』正式リリース日決定!PS5/Xbox Series X|S版は年内発売【E3 2021】
  • 50vs50のWW2FPS『Hell Let Loose』正式リリース日決定!PS5/Xbox Series X|S版は年内発売【E3 2021】
  • 50vs50のWW2FPS『Hell Let Loose』正式リリース日決定!PS5/Xbox Series X|S版は年内発売【E3 2021】
  • 50vs50のWW2FPS『Hell Let Loose』正式リリース日決定!PS5/Xbox Series X|S版は年内発売【E3 2021】

Team17およびBlack Matterは、第二次世界大戦FPS『Hell Let Loose』の正式リリース日が現地時間2021年7月27日に決定したことを発表しました。

本作ではオマハビーチをはじめとする第二次世界大戦の西部戦線における象徴的な戦場で、50vs50でのリアルな戦闘を体験可能。正式リリース時には新たに東部戦線の戦場も収録されるとのことです。

  • 50対50のマルチプレイで争う壮大な戦い。

  • 2種類のゲームモード - オフェンシブモードとウォーフェアモード

  • 9種類のマップ + ぞくぞく追加されるマップ - Omaha Beach に上陸し、Carentan を突破し、Foy の凍れる森に分け入って Hill 400 を登りましょう。

  • 同じ戦闘は二度とない - マップごとに99個の占領ポイントがあるので、戦闘のパターンは数千にも及びます。

  • 14種類のユニークな役割の中から1つ、または複数選んで極めよう。主な役割: 将校、衛生兵、マシンガン射手、司令官、戦闘員、狙撃兵など。

  • 継続的にアップデートされる新マップ、武器、機能、バグ修正。

  • 忠実に再現された弾道とリコイルパターンが生み出す、満足感のある熟練のガンプレイ。

  • インゲームの近接 VoIP、コマンド VoIP、ユニット VoIP を導入。

  • 残虐な戦闘 - 重火器で敵も味方もバラバラに。

  • 成長を続けるプレイヤー - 個々の役割やプレイヤーをレベルアップさせると、新しいユニフォーム、ロードアウト、その他のカスタマイズオプションがアンロックされます。積み上げてきた経験を、皆に見せつけよう。

  • タイガー、シャーマン、スチュアート、ピューマなど、第二次世界大戦に登場した膨大な数の車両を操縦しよう。追加の車両もぞくぞく登場予定。

  • 対戦車砲や大砲などの重火器を掌握して、戦場の敵を爆撃・一掃しよう。

  • 戦場に防衛線を張り、陣地を固めよう。

  • チームワークを駆使して敵の前線を粉砕し、勝利へ向かって押し進め。

  • 司令官として、戦略的マップを介して自分の軍隊を編成し、さまざまな能力を駆使してチームを勝利に導こう。

『Hell Let Loose』はSteamにて配信予定(早期アクセス版は現在3,090円で配信中)。2021年後半にはPS5/Xbox Series X|S版も発売予定です。

《RIKUSYO》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 日本語対応のWW2FPS『Hell Let Loose』正式リリース―重要な歴史的戦いに参戦せよ

    日本語対応のWW2FPS『Hell Let Loose』正式リリース―重要な歴史的戦いに参戦せよ

  2. 【東京五輪】『ニーア』イニシエノウタ、『ドラクエ』『モンハン』『テイルズ』など開会式に“日本を代表するゲーム楽曲”多数!ファンもクリエイターも歓喜

    【東京五輪】『ニーア』イニシエノウタ、『ドラクエ』『モンハン』『テイルズ』など開会式に“日本を代表するゲーム楽曲”多数!ファンもクリエイターも歓喜

  3. ゲーマーが高額転売を目にした時の怒りがどれほどかは理解している―eBayが「Steam Deck」転売対策で出品をすべて削除する英断

    ゲーマーが高額転売を目にした時の怒りがどれほどかは理解している―eBayが「Steam Deck」転売対策で出品をすべて削除する英断

  4. 『PUBG』に激似!?e-Sportsテーマのバトロワ映画「Biubiubiu」中国向けに8月6日公開予定

  5. 猫ちゃんたちの集落を管理する『Catizens』ゲームプレイ紹介トレイラー!

  6. サイバーパンク世界で賞金稼ぎ!『Vigilance 2099』最新ティーザーゲームプレイ映像公開

  7. 海外ファンがスーファミで遊べる『ポケットモンスター 赤・青』カートリッジを自作!

  8. Googleトップページにオリンピックをモチーフにした『Doodle チャンピオン アイランド ゲーム』登場

  9. 大接戦繰り広げた第6回「CRカップ」順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で頂点に輝いたのは?

  10. 暗号通貨は死んだ! 再び流通した紙幣の真贋を鑑定する『Crypto Is Dead』配信開始【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top