あのゲーミングマスクの詳細や新型Razer Bladeなどが発表されたRazer E3イベントまとめ【E3 2021】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

あのゲーミングマスクの詳細や新型Razer Bladeなどが発表されたRazer E3イベントまとめ【E3 2021】

ゲーミングマスクは、今年1月に開催されたCESで発表されて世界中で話題となっていました。

ゲーム文化 イベント
あのゲーミングマスクの詳細や新型Razer Bladeなどが発表されたRazer E3イベントまとめ【E3 2021】
  • あのゲーミングマスクの詳細や新型Razer Bladeなどが発表されたRazer E3イベントまとめ【E3 2021】
  • あのゲーミングマスクの詳細や新型Razer Bladeなどが発表されたRazer E3イベントまとめ【E3 2021】
  • あのゲーミングマスクの詳細や新型Razer Bladeなどが発表されたRazer E3イベントまとめ【E3 2021】
  • あのゲーミングマスクの詳細や新型Razer Bladeなどが発表されたRazer E3イベントまとめ【E3 2021】
  • あのゲーミングマスクの詳細や新型Razer Bladeなどが発表されたRazer E3イベントまとめ【E3 2021】
  • あのゲーミングマスクの詳細や新型Razer Bladeなどが発表されたRazer E3イベントまとめ【E3 2021】

日本時間の6月5日7時より開催されたRazerのE3発表イベントにて、同社が展開するゲーミングノートPC「Razer Blade」の新型モデルや、以前よりアナウンスされていたゲーミングマスクなどの情報が発表されました。

今回発表された新型のRazer Bladeは、AMDの「Ryzen 9 5900HX」とNVIDIAの「RTX30」シリーズを搭載する14インチディスプレイの薄型ゲーミングノート。ディスプレイはFHD(1920x1080)/144HzかWQHD(2560x1440)/165Hzから、GPUはRTX3060、3070、3080から選択できます。

続いて、高性能ゲーミングモニターの「Raptor 27」と小型ACアダプター「Razer USB-C 130W GaN Charger」が発表されました。Raptor 27は、WQHD(2560x1440)/165HzでDCI-P3を95%カバー。ゲーミングモニターとしては初となる、ジョージ・ルーカスが作った音響技術評価サービスTHXから認定を得ていることが特徴です。

Razer USB-C 130W GaN Chargerは、窒化ガリウム(GaN)チップを用いた約350gのACアダプター。Razer Bladeを充電しながら他のデバイスも充電可能です。

そして、今年頭のCESにてアナウンスされ大きな話題となったゲーミングマスク「Project Hazel」の新情報を公開。医療で利用されているN95と同等の性能を持つとされており、使い捨てのマスクよりもエコであることが強調されています。

半透明素材を活用した本体にはLEDも搭載されており、フィルター部分のゲーミングなライティングのほか、口元を明るく照らして会話相手に表情や口の動きをみせることもできます。販売時期は第4四半期を予定。待ちきれないユーザーには、インスタグラムでProject HazelのマスクをARで装着できるエフェクトが用意されているとのことです。


《蟹江西武》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 基本プレイ無料WW2協力ゾンビFPS『Projekt Z』Kickstarterをキャンセル

    基本プレイ無料WW2協力ゾンビFPS『Projekt Z』Kickstarterをキャンセル

  2. 松本人志?や和田アキ子?、東ブクロまで登場する『龍が如く』実写パロディ!

    松本人志?や和田アキ子?、東ブクロまで登場する『龍が如く』実写パロディ!

  3. 『F.E.A.R』ライクな強化兵士ガンフーFPS『Trepang2』最新ティーザー!新デモは6月に公開

    『F.E.A.R』ライクな強化兵士ガンフーFPS『Trepang2』最新ティーザー!新デモは6月に公開

  4. 「ゆっくり茶番劇」ドワンゴが商標登録への4つのアクション発表―所属コミュニティーからは権利抹消申請の報告も

  5. 『VALORANT』の名プレイヤー・makiba選手が競技シーン復帰!所属チーム「ZETA DIVISION」からFA宣言も

  6. これで終息なるか?「ゆっくり茶番劇」商標権の放棄手続きを5月23日に開始すると登録者が報告

  7. 感染禍の東京を描いた珈琲ゲーム、自分を古墳と思い込む男の子のADVに要注目―ゲムスパ注目インディーWavesその1【ILE2022】

  8. この動き絶対見たことある! 現実の渋谷でオープンワールドゲームの動きを再現する超力作映像が公開

  9. ゾンビ禍なのに出社強要上司、あなたのPCに美少女が迷い込むADVなど珍ゲーム続々!ゲムスパ注目インディーWavesその2【ILE2022】

  10. 波紋収まらぬ「ゆっくり茶番劇」問題、東方原作者・ニコ動運営がそれぞれの声明行う―ZUN氏「二次創作としての「ゆっくり茶番劇」には商標権の効力は及ばない」

アクセスランキングをもっと見る

page top