『Five Nights at Freddy's』作者のScott Cawthon氏が引退を表明―政治献金を巡り家族にも矛先 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Five Nights at Freddy's』作者のScott Cawthon氏が引退を表明―政治献金を巡り家族にも矛先

『FNaF』シリーズはCawthon氏が信頼する人物に託されるとのこと。

ニュース ゲーム業界
『Five Nights at Freddy's』作者のScott Cawthon氏が引退を表明―政治献金を巡り家族にも矛先
  • 『Five Nights at Freddy's』作者のScott Cawthon氏が引退を表明―政治献金を巡り家族にも矛先
  • 『Five Nights at Freddy's』作者のScott Cawthon氏が引退を表明―政治献金を巡り家族にも矛先
  • 『Five Nights at Freddy's』作者のScott Cawthon氏が引退を表明―政治献金を巡り家族にも矛先

2014年の初登場以来シリーズを重ね多くのファンを擁する人気作品となった『Five Nights at Freddy's』ですが、クリエイターのScott Cawthon氏がプロとしてのゲーム開発業から引退することを自身のサイトにて表明しました。

2021年6月15日に最初のトレイラー公開からちょうど7年を迎えた

先日OpenSecretsがCawthon氏の過去の献金リストを公開したことで議論が巻き起こり、その献金先を快く思わない批判的な人々の一部がCawthon氏の個人情報を公開したり、家族をも対象にした脅迫行為を行っていたことが明らかにされていました

Cawthon氏はそうした行為に怯える妊婦の妻を見て恐怖を感じたとのことで、家族を守るために時間を費やしたいと引退を理由を語っています。

「人々はもうお互いに議論することを望んでおらず、果てしない謝罪と服従を求めているのです。私にそれらを期待している人はどちらも得られないでしょう」

「FNaFがこれほどまでの成功を収める前にできた多くのことを懐かしく思うのです。子供のためにゲームを作ったり、遊びでゲームを作ったり、下手ながらもRPGを作ったり……」

『FNaF』シリーズの今後については、Cawthon氏が選んだ信頼できる人物が引き継ぐとのことで、いずれ発表すると伝えています。Cawthon氏はこれまでのキャリアは恵まれたもので素晴らしい人々との出会いは幸せだったと述べ、感謝の言葉で締めくくりました。

《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『サイバーパンク2077』凄まじきアニメ効果、同接数なんと7倍に!―世界観設定の解像度高める内容が再訪招いたか

    『サイバーパンク2077』凄まじきアニメ効果、同接数なんと7倍に!―世界観設定の解像度高める内容が再訪招いたか

  2. 『サイバーパンク2077』拡張が1つだけの理由は続編「Orion」があるから…ナイトシティは眠らない

    『サイバーパンク2077』拡張が1つだけの理由は続編「Orion」があるから…ナイトシティは眠らない

  3. “WHO AM I?”はこの人だった!コジプロの次回作にエル・ファニングが出演か?

    “WHO AM I?”はこの人だった!コジプロの次回作にエル・ファニングが出演か?

  4. 「ゲーム障害への対策は必要」CESAら組織のゲーム障害調査研究会、大規模調査の中間発表明らかに

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. 『メトロ エクソダス』スタッフがウクライナ侵攻の戦闘任務で戦死…より鮮明になるゲーム業界への影響

  7. コジマプロダクションからミステリアスなメッセージ再び―謎のイメージの答えは次回“どこか”で判明?

  8. Prime会員なら『Fallout 76』が無料!「Prime Gaming」10月度の6タイトルが配布開始【UPDATE】

  9. バットマン新作ゲーム『Gotham Knights』発表! ゲームプレイ映像も披露

  10. 『サイバーパンク2077』クエストディレクターは続編プロジェクトにも参加―アメリカでの新スタジオ設立予定も

アクセスランキングをもっと見る

page top