SF基地建設ARPG『リフトブレイカー』開発版がベータに移行―低性能なGPUにも有効な新機能はプロローグ版にも適用して配信開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SF基地建設ARPG『リフトブレイカー』開発版がベータに移行―低性能なGPUにも有効な新機能はプロローグ版にも適用して配信開始

アップスケーリング技術のAMD FidelityFXと、映像を滑らかにするTAAの導入を始め、様々なブラッシュアップが進行中。

PC Windows
SF基地建設ARPG『リフトブレイカー』開発版がベータに移行―低性能なGPUにも有効な新機能はプロローグ版にも適用して配信開始
  • SF基地建設ARPG『リフトブレイカー』開発版がベータに移行―低性能なGPUにも有効な新機能はプロローグ版にも適用して配信開始
  • SF基地建設ARPG『リフトブレイカー』開発版がベータに移行―低性能なGPUにも有効な新機能はプロローグ版にも適用して配信開始
  • SF基地建設ARPG『リフトブレイカー』開発版がベータに移行―低性能なGPUにも有効な新機能はプロローグ版にも適用して配信開始

エックスモーフ:ディフェンス』『ゾンビドライバー』で知られるポーランドのインディーデベロッパーEXOR Studiosは、2021年秋に発売を予定しているアクションRPG『リフトブレイカー(The Riftbreaker)』の開発中のバージョンがベータへと移行したことを発表し、プロローグ版においても新たなバージョンでの配信を開始しました。

ベータ版への移行に当たり、新たに導入された描画に関する技術2つが主に紹介。

1つはAMD FidelityFX Super Resolution(FSR)。AMDの最新のアップスケーリング技術で、低い内部解像度のレンダリングを経て、選択した解像度に品質を重視し画像を変換。高品質で高解像度な映像と、動作パフォーマンスの両立が実現するとされています。本作においても、グラフィックボードのメーカー問わず、低性能なものを使用している場合、あるいは非常に高い解像度設定でプレイする場合などで特に有効に機能するとのこと。「Performance」「Balanced」「Quality」「Ultra Quality」の4つの設定を選択可能です。

もう1つはTemporal Anti-Aliasing(TAA)。時間的な情報を利用し映像のギザギザを低減する技術で、本作のアンチエイリアスでのデフォルト機能となったとのこと。以前のFXAAよりも見栄えが良くなったことが伝えられています。

これらはクローズドテストも行われる開発中のベータ版に実装されているほか、現在無料で配信中のプロローグ版にも導入。どのようなパフォーマンスでどう機能するかなど、発売前に試すことが可能となっています。

期待される『リフトブレイカー』は、PC(Steam/GOG.com/Epic Gamesストア)/PS5/Xbox Series X|Sを対象とし、日本語対応で今秋発売予定です。

《technocchi》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. こ、これが世界の一流変態の実力か…アダルトデッキ構築型ローグライク『Operation Lovecraft: Fallen Doll』Steamで近日ベータテスト開始

    こ、これが世界の一流変態の実力か…アダルトデッキ構築型ローグライク『Operation Lovecraft: Fallen Doll』Steamで近日ベータテスト開始

  2. 『ファイナルファンタジーXIV』における外部ツール問題、レイド難関ギミックのシミュレーションツールまで登場する現状【コラム】

    『ファイナルファンタジーXIV』における外部ツール問題、レイド難関ギミックのシミュレーションツールまで登場する現状【コラム】

  3. ダンジョン探索から建築まで楽しめる島暮らしシム『Len's Island』Steam早期アクセスが開始

    ダンジョン探索から建築まで楽しめる島暮らしシム『Len's Island』Steam早期アクセスが開始

  4. 『サイバーパンク2077』初の50%オフセール実施中! Steam版の最近の評価は「非常に好評」

  5. 『No Man's Sky』シーズン制「Expeditions」短縮版として再度1期からプレイ可能に―3月実装済のゲームモード

  6. 『原神』今月もAmazon Prime特典提供中!原石や経験値を入手、会員は受け取り忘れに注意

  7. 国産Co-opホラー『INVITATION To FEAR』配信開始―徘徊する“彼女”に見つかってはならない…

  8. 11月30日から!Steam版『KOF '98 UM FE』ベータテストを開催―最大9人まで参加可能な「オンラインロビー」導入へ

  9. 打ち漏らすか、それともう◯ち漏らすか……。今年最も熱いタイピングゲーム『うんこタイピング』Steamに登場!

  10. 沼で新たなイベントが…?北欧サバイバル『Valheim』最新パッチ0.205.5配信―次期実装バイオームの最新スクリーンショットも

アクセスランキングをもっと見る

page top