『DOOM Eternal』予定していた「侵入モード」搭載断念―代わりにシングルプレイの「ホードモード」を開発中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『DOOM Eternal』予定していた「侵入モード」搭載断念―代わりにシングルプレイの「ホードモード」を開発中

「侵入モード」は他のプレイヤーのキャンペーンにデーモンとして侵入できるモードでした。

ニュース ゲーム業界
『DOOM Eternal』予定していた「侵入モード」搭載断念―代わりにシングルプレイの「ホードモード」を開発中
  • 『DOOM Eternal』予定していた「侵入モード」搭載断念―代わりにシングルプレイの「ホードモード」を開発中

id Softwareのエグゼクティブ・プロデューサーMarty Stratton氏は、『DOOM Eternal』の無料アップデートとして搭載を予定していた「侵入モード」の開発中止を発表しました。

「侵入モード」はQuakeCon 2018にてお披露目されたマルチプレイヤーモードで、他のプレイヤーのキャンペーンにデーモンとして侵入できるというものでした。Marty Stratton氏の報告によればパンデミックやリモートワークといった予期せぬ事態によって開発が停滞してしまったとのこと。

!注意!グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方、18歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい。
「QuakeCon 2018」での紹介映像(1:00:39~)


そうした経緯を踏まえ、id Softwareは拡張やマスターレベルで利用できる様々なゲームプレイと戦闘を楽しんでいるユーザーの数も考慮し、全く新しいシングルプレイヤーモード「ホードモード」の開発を決定。このモードではゲームに求める多様性とチャレンジをより多く提供できるとしています。

その他、より競争力のあるランクベースの構造、多数のゲームプレイとバランスのアップデート、新マップなどを含めたバトルモードの更新作業も続けられており、8月開催の「QuakeCon 2021」にて情報公開を予定しているそうです。

《RIKUSYO》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『CCFF7R』や『ドラクエX』オフライン版発売も前年同期比で減収―スクエニHD、2023年3月期第3四半期連結決算発表

    『CCFF7R』や『ドラクエX』オフライン版発売も前年同期比で減収―スクエニHD、2023年3月期第3四半期連結決算発表

  2. イーロン・マスクがTwitterAPI有料化に言及―100ドルの月額料金とID認証で物事を整理できる

    イーロン・マスクがTwitterAPI有料化に言及―100ドルの月額料金とID認証で物事を整理できる

  3. 『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』などがお買い得!最大70%OFFのアトラスセール、2月15日まで

    『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』などがお買い得!最大70%OFFのアトラスセール、2月15日まで

  4. 【期間限定無料】ステルスACT『Dishonored: Death of the Outsider』&犯罪組織シム『City of Gangsters』Epic Gamesストアにて配布開始

  5. 『Apex Legends』と『タイタンフォール』世界が舞台の新作開発中止か―開発チームは配置換え先が見つからない場合解雇との報道

  6. TwitterAPI有料化、ゲームアカウント連携に影響はない?『アズレン』『ブルアカ』などのYostarがアナウンス

  7. Xbox 360ストアが今年5月に閉鎖?とコミュニティがざわつくも、マイクロソフトが否定【UPDATE】

  8. Twitterを利用したゲームのアカウント認証等が使えなくなるかも?TwitterAPIが2月9日より有料化

  9. 『ストリートファイターV』がついにSFC版『ストII』抜く!販売本数700万本突破でシリーズ最高本数に

  10. Xbox 360ストアで一部タイトルが販売終了へ―買えなくなる『ジェットセットラジオ』『デイトナUSA』などに要注意

アクセスランキングをもっと見る

page top