『サイレントヒル』新作開発の噂を否定―コナミと業務提携したBloober Teamが言及 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『サイレントヒル』新作開発の噂を否定―コナミと業務提携したBloober Teamが言及

現在、社内では2つのプロジェクトが進行中。

ニュース
『サイレントヒル』新作開発の噂を否定―コナミと業務提携したBloober Teamが言及
  • 『サイレントヒル』新作開発の噂を否定―コナミと業務提携したBloober Teamが言及
Bloober Teamが手がけた『The Medium』

6月末にコナミとの業務提携が発表されたポーランドのデベロッパーBloober Teamですが、最近ちらほらと囁かれていた『サイレントヒル』新作開発の噂を否定したとIGNが伝えています。

Bloober TeamのCMOであるTomasz Gawlikowskiは、欧州の助成金プログラム「Creative Europe」への提出資料で見つかった2つのプロジェクト『Dum Spiro』と『Black』(いずれもコードネーム)はどちらも活発な開発は行なわれていないとともに、現在進められているプロジェクトについても噂されているようなものではないと語っています。

「Bloober Teamでは2つのアクティブな社内プロジェクトがあり、1つは制作段階、もうひとつはプリプロダクションの段階です。どちらも『The Medium』よりスケールの大きな作品になる予定です。しかしながら、それらはここ数日ネット上で話題になっているテーマや根拠に基づくものではありません」


浮かんでは消え、また浮かんでは消えていく『サイレントヒル』新作の噂。今なお続く同作の人気の高さやファンの新作への希望が伝わってきます。

《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 明日のニンダイで続報か?『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』一時的に海外ストアで価格が掲載

    明日のニンダイで続報か?『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』一時的に海外ストアで価格が掲載

  2. テイクツーCEOが「AIには『GTA』のライバルは作れない」と断言―ただし、技術の飛躍には興奮している

    テイクツーCEOが「AIには『GTA』のライバルは作れない」と断言―ただし、技術の飛躍には興奮している

  3. 果たしてどんな役回りに?『The Last of Us』ジョエル役声優が「もしPart 3で依頼されたら出たい」と前向きな姿勢

    果たしてどんな役回りに?『The Last of Us』ジョエル役声優が「もしPart 3で依頼されたら出たい」と前向きな姿勢

  4. 『Fallout 76』や『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』が対象! PCゲーム定期便「Humble Choice」2023年2月度ラインナップ発表

  5. 任天堂が今年度業績予想を下方修正も、非正規含む全従業員の基本給を10%アップ!

  6. 任天堂が2023年3月期第3四半期の決算を公開―『ポケモンSV』は2,000万本、『スプラトゥーン3』は1,000万本を突破!

  7. 約7年の沈黙を破り『Pixel Piracy』突然のアップデート―あわせて関係者による8年前の不正も告発

  8. Game Passとの統合を望む声も?Xboxにてゲームサブスク「Ubisoft+」が近日開始か

  9. 基本無料の攻城ACT『Warlander』日本地域で人気に!Steam売上ランキングまとめ―発売目前『ホグワーツ・レガシー』はグローバル1位

  10. 『RDR2』売り上げ本数は5,000万本以上、『GTA V』は1億7,500本―ロックスター2大ビッグタイトルの偉大な記録

アクセスランキングをもっと見る

page top