『Company of Heroes 3』開発には3年前から協力を得たファンコミュニティの意見を反映 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Company of Heroes 3』開発には3年前から協力を得たファンコミュニティの意見を反映

コミュニティの人数は70人以上で、3年前からテストプレイを通じてさまざまなフィードバックを受け取っているとのこと。

PC Windows
『Company of Heroes 3』開発には3年前から協力を得たファンコミュニティの意見を反映
  • 『Company of Heroes 3』開発には3年前から協力を得たファンコミュニティの意見を反映
  • 『Company of Heroes 3』開発には3年前から協力を得たファンコミュニティの意見を反映
  • 『Company of Heroes 3』開発には3年前から協力を得たファンコミュニティの意見を反映
  • 『Company of Heroes 3』開発には3年前から協力を得たファンコミュニティの意見を反映

セガとRelic Entertainmentから発表された第二次世界大戦ストラテジー最新作『Company of Heroes 3』。2022年リリースの本作ですが、すでに数年前から一部のコミュニティがゲームをプレイして協力していたことが明らかになっています。

Relic Entertainmentのプロデューサーを務めるDavid Littman氏によると、本作は3年前の時点で70人以上のメンバーを持つコミュニティを創設。3年間プレイをしながら、さまざまなフィードバックや開発に関する意見交換を行っていたとのことです。コミュニティにはModderやマップ開発者、トッププレイヤーなどさまざまなメンバーが揃っているようです。

コミュニティに対しては、初期段階の10人の頃から「追加のマップはどのエリアがいいか」など開発に関わる多くの意見を募集したといいます。コミュニティメンバーが大幅に増えた現在まで、合計数万件にも及ぶ回答を得られたとしており、また、多くのプレイテストを経たフィードバックなども大いに参考にしているようです。

『Company of Heroes 3』は2022年リリース予定。現在公式サイトでは、シングルプレイヤーキャンペーンのプレアルファ版が体験できる「COH-Development Program」も実施中です。

《Mr.Katoh》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『Apex』渋谷ハルさん主催「VTuber最協決定戦 SEASON.03」出場チーム・メンバーまとめ

    『Apex』渋谷ハルさん主催「VTuber最協決定戦 SEASON.03」出場チーム・メンバーまとめ

  2. SFサバイバルホラーRPG『Chernobylite』日本語対応でPC版正式発売―当初よりボリュームが3倍に拡大

    SFサバイバルホラーRPG『Chernobylite』日本語対応でPC版正式発売―当初よりボリュームが3倍に拡大

  3. リマスター版『零 ~濡鴉ノ巫女~』10月28日発売決定!新要素「フォトモード」で心霊写真も撮り放題

    リマスター版『零 ~濡鴉ノ巫女~』10月28日発売決定!新要素「フォトモード」で心霊写真も撮り放題

  4. ダークファンタジーなメトロイドヴァニア風ADV『Unbound: Worlds Apart』PC/スイッチ向けに配信開始!

  5. クローズドβ中のAmazon新作MMO『New World』Steam同時接続プレイヤー数が20万人突破!

  6. 空戦から外交まで指揮する飛行船ストラテジーACT『HighFleet』Steamで配信スタート

  7. 【ネタバレ注意】『Mass Effect Legendary Edition』男性キャラを選んだ人が約7割!プレイヤーの統計情報公開

  8. 『Apex』狩野英孝さんも涙! スピットファイアがケアパケ武器化、突然の別れに「悲しすぎるよ…」

  9. 公開直前で消された“幻のコンテンツ”?海外産アイドルストラテジー『アイドルマネージャー』ユーザーが謎の報告

  10. 超次元サドーADV『はじめて点てたお茶がコーヒーの私は破茶滅茶なお点前で茶道大会優勝を目指す。』Steamページ公開

アクセスランキングをもっと見る

page top