台湾製ホラーADV原作映画「返校 言葉が消えた日」ゲームのシーンを思わせる特別予告解禁―7月30日より公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

台湾製ホラーADV原作映画「返校 言葉が消えた日」ゲームのシーンを思わせる特別予告解禁―7月30日より公開

2021年7月30日より全国上映予定です。

ゲーム文化 カルチャー
台湾製ホラーADV原作映画「返校 言葉が消えた日」ゲームのシーンを思わせる特別予告解禁―7月30日より公開
  • 台湾製ホラーADV原作映画「返校 言葉が消えた日」ゲームのシーンを思わせる特別予告解禁―7月30日より公開
  • 台湾製ホラーADV原作映画「返校 言葉が消えた日」ゲームのシーンを思わせる特別予告解禁―7月30日より公開
  • 台湾製ホラーADV原作映画「返校 言葉が消えた日」ゲームのシーンを思わせる特別予告解禁―7月30日より公開

映画配給会社のツインは、台湾製ホラーアドベンチャー原作とする実写映画「返校 言葉が消えた日」(2021年7月30日より公開)のweb限定特別予告編を公式Twitterにて公開しました。

本作は、2017年に台湾のデベロッパーRed Candle Gamesがリリースしたホラーアドベンチャー『返校 -DETENTION-』を原作とした作品。1960年代の台湾を舞台に、この世ならざる学校に閉じ込められた男女2人が体験する恐怖体験と、独裁政権下の台湾で起こった事件とその真相を描きます。

映像では、主役のファンとウェイが学校内で体験するさまざまな衝撃的シーンの一部を公開。「横スクロール画面風に歩くシーン」など、原作ゲームを思わせるようなカットも確認できます。

「返校 言葉が消えた日」は、2021年7月30日から全国上映予定。劇場などの情報は公式サイトからご確認ください。


《Mr.Katoh》
Mr.Katoh

酒と雑学をこよなく愛するゲーマー Mr.Katoh

サイドクエストに手を染めて本編がなかなか進まない系。ゲーマー幼少時から親の蔵書の影響でオカルト・都市伝説系に強い興味を持つほか、大学で民俗学を学ぶ。ライター活動以前にはリカーショップ店長経験があり、酒にも詳しい。好きなゲームジャンルはサバイバル、経営シミュレーション、育成シミュレーション、野球ゲームなど。日々のニュース記事だけでなく、ゲームのレビューや趣味や経歴を活かした特集記事なども掲載中。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 無料の“非常に好評”ADV『ナツノカナタ』正式リリース―少女は終末を迎えた世界を旅する

    無料の“非常に好評”ADV『ナツノカナタ』正式リリース―少女は終末を迎えた世界を旅する

  2. 2Dに見えるけど3Dなんです『DOOM』キャラ立体化Mod「Voxel Doom」バージョン1.0リリース!

    2Dに見えるけど3Dなんです『DOOM』キャラ立体化Mod「Voxel Doom」バージョン1.0リリース!

  3. マイクロソフト「PC Game Pass」公式Twitterが意味深なメッセージとともにプロフィール画像更新―ユーザーは『DEATH STRANDING』の登場を期待

    マイクロソフト「PC Game Pass」公式Twitterが意味深なメッセージとともにプロフィール画像更新―ユーザーは『DEATH STRANDING』の登場を期待

  4. 『ELDEN RING』飛竜アギールとの緊張の一幕を再現したジオラマを海外ユーザーが作成!

  5. 「ポケモンWCS2022」開幕!『ポケモン ソード・シールド』で「ビクティニ」が貰える“あいことば”公開【UPDATE】

  6. 『天穂のサクナヒメ』とコラボした日本酒第2弾が、予約受付開始!満足そうに笑う“おひいさま”のラベルが目印

  7. スタン・リーがNYを飛び回る!PC版『Marvel's Spider-Man』にキャラスキン変更Modたちが早速登場

  8. 『鉄拳』Netflixアニメ「Tekken: Bloodline」8月18日配信!日本語キャストやキービジュアルも

  9. 名乗り重点!「ニンジャスレイヤー」ゲーム『AREA 4643』が『NINJASLAYER : AREA 4643』にタイトル変更

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

page top