台湾製ホラーADV『返校 -DETENTION-』映画の邦題が「返校 言葉が消えた日」に決定―日本公開7月予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

台湾製ホラーADV『返校 -DETENTION-』映画の邦題が「返校 言葉が消えた日」に決定―日本公開7月予定

日本国内において7月全国ロードショー。

ゲーム文化 カルチャー
台湾製ホラーADV『返校  -DETENTION-』映画の邦題が「返校 言葉が消えた日」に決定―日本公開7月予定
  • 台湾製ホラーADV『返校  -DETENTION-』映画の邦題が「返校 言葉が消えた日」に決定―日本公開7月予定

外国映画やそのほか映像コンテンツの配給を手掛ける国内のツイン(twin)は3月22日、台湾のデベロッパーRed Candle Games開発のホラーアドベンチャー『返校 -DETENTION-』を映像化した台湾映画「返校(原題)」の邦題が、「返校 言葉が消えた日」に決定したことを発表すると共に、ボスタービジュアルを公開しました。

原作ゲームは1960年代当時の宗教や風習を反映させた、台湾の架空世界の学校を舞台にした作品。映画では1962年の、蒋介石率いる国民党の独裁政権下の台湾における翠華高校を舞台とし、女子高生のファン・レイシンを主役に、学校からの脱出を試みる中で迫る恐怖と学校で起きた事件の真相に迫るストーリーが描かれます。台湾においては2019年9月に公開され、過去10年間の台湾における台湾映画興行収入のトップ5に入ったことが2020年2月に伝えられています。

《technocchi》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 2002年に頓挫したゲームボーイカラー新作RPG『Infinity』が復活!Steamやスイッチ展開も決定

    2002年に頓挫したゲームボーイカラー新作RPG『Infinity』が復活!Steamやスイッチ展開も決定

  2. バレットタイムも壁走りも! 高速アクションFPS『Severed Steel』配信開始―「マトリックス」ごっこが楽しめそう

    バレットタイムも壁走りも! 高速アクションFPS『Severed Steel』配信開始―「マトリックス」ごっこが楽しめそう

  3. 『Apex Legends』インフルエンサーの祭典、第7回「CRカップ」10月9日開催!質問要望は白雪レイドさんへ

    『Apex Legends』インフルエンサーの祭典、第7回「CRカップ」10月9日開催!質問要望は白雪レイドさんへ

  4. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  5. もっと過激に?闇深アイドル管理シム『アイドルマネージャー』カットコンテンツを復活させる非公式パッチ登場

  6. 名作ローグライクACT『Hades』の主人公・ザグレウスがねんどろいど化!冥王の家出息子がフィギュアに

  7. 古代中国が舞台のソウルライクACT『WUCHANG: Fallen Feathers』トレイラー初公開!

  8. 「遊戯王」25周年記念“海馬セット”にファン歓喜!アタッシュケースで「これ全部と交換してくれ」が再現できると話題に

  9. 【無料】映画でもフェイタリティ炸裂だ!「モータルコンバット」Game*Spark特別オンライン試写会に100名様をご招待

  10. 無料でゲーム仲間を探せるマッチングサービス『GameMate』iOS向けにリリース!『Apex Legends』や『モンハンライズ』など20タイトル以上に対応

アクセスランキングをもっと見る

page top