オンライン対戦ACT『バイオハザード RE:バース』2022年に配信延期―ユーザーにより良いゲーム体験を提供するため | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

オンライン対戦ACT『バイオハザード RE:バース』2022年に配信延期―ユーザーにより良いゲーム体験を提供するため

「E3 2020」内では2021年7月配信を発表していました。

PC Windows
オンライン対戦ACT『バイオハザード RE:バース』2022年に配信延期―ユーザーにより良いゲーム体験を提供するため
  • オンライン対戦ACT『バイオハザード RE:バース』2022年に配信延期―ユーザーにより良いゲーム体験を提供するため
  • オンライン対戦ACT『バイオハザード RE:バース』2022年に配信延期―ユーザーにより良いゲーム体験を提供するため

カプコンは、オンライン対戦アクション『バイオハザード RE:バース』のリリースを、予定していた2021年7月から2022年へと延期することを海外公式Twitterにて発表しました。

本作は『バイオハザード ヴィレッジ』の購入者を対象に無償特典として配布されるオンラインアクション。『バイオハザード』シリーズ25周年記念として、シリーズのさまざまなキャラクターたちが集まりサバイバルバトルを繰り広げる作品として開発していました。

延期理由について「開発チームが円滑なゲーム体験を提供する作業を行うため」としています。海外公式Twitterでは、パッケージ版『バイオハザード ヴィレッジ』を購入しユーザーに対して配布用コードを大切に保管するか、すぐにアカウントに追加して来年の配信に備えてほしいとメッセージを送っています。

『バイオハザード RE:バース』は、2022年サービス開始予定。Game*Sparkでは、過去に行われたクローズドベータテストのプレイレポートも掲載しています。

《Mr.Katoh》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. デカすぎるフリーゲーム『出過杉くん』が話題沸騰!ぶっとんだ内容に「面白すぎてお腹痛い」

    デカすぎるフリーゲーム『出過杉くん』が話題沸騰!ぶっとんだ内容に「面白すぎてお腹痛い」

  2. 配信視聴者72万人超え!AmazonのオープンワールドMMO『New World』クローズドベータ開始

    配信視聴者72万人超え!AmazonのオープンワールドMMO『New World』クローズドベータ開始

  3. 「Steam Deck」はオプション式FPSリミッターを内蔵―高FPSが不要なゲームでバッテリーを長持ちさせる

    「Steam Deck」はオプション式FPSリミッターを内蔵―高FPSが不要なゲームでバッテリーを長持ちさせる

  4. 『FF14』一部プレイヤーのスタイルの変化について吉田Pが言及―「どうか、楽しむことまで無理に止めようとはしないでください」

  5. FC版?GBA版?いやいやホントに新しい―比べてみました『FF1~3』ピクセルリマスター&オリジナル【特集】

  6. 生き残れ動物たちよ!『Natural Instincts』Steam早期アクセス開始―動物導き災害や悪人から自然を守れ

  7. AmazonのMMO『New World』クローズドベータで「RTX 3090」が破壊される不具合が発生中―公式フォーラムで多数の被害報告【UPDATE】

  8. 『サイバーパンク2077』プレイヤーの死亡回数発表―遺骨を安置した場合セントラルパークの14倍の面積!

  9. 芸能界の光と闇を描くアイドル育成SLG『Idol Manager』ゲーム詳細公開!スキャンダルには要注意

  10. 『Apex Legends』プラットフォーム間の「データ共有機能」に改めてコメント―詳細が決まり次第発信、情報を差し控えることはない

アクセスランキングをもっと見る

page top