『War Thunder』公式フォーラムに英国軍の機密文書がポロリ? 戦車モデルのミス指摘のユーザー投稿が騒動に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『War Thunder』公式フォーラムに英国軍の機密文書がポロリ? 戦車モデルのミス指摘のユーザー投稿が騒動に

その機密文書を流布し続ければ起訴され最高14年の懲役刑が科せられる可能性があると警告。

ゲーム文化 カルチャー
『War Thunder』公式フォーラムに英国軍の機密文書がポロリ? 戦車モデルのミス指摘のユーザー投稿が騒動に
  • 『War Thunder』公式フォーラムに英国軍の機密文書がポロリ? 戦車モデルのミス指摘のユーザー投稿が騒動に

リアルに再現された航空機や戦車、艦隊に特化した基本プレイ無料のMMO対戦ゲーム『War Thunder』。熱心なファンも多くフォーラムでは活発に議論が行なわれていますが、英国戦車「チャレンジャー2」について語り合うスレッドにおいて軍の機密文書が流出してしまったようです。

UK Defence Jurnalの報道によれば、実際に「チャレンジャー2」の指揮官であり英国陸軍の装甲試験開発部隊の元メンバーであるというプレイヤーが、ゲーム内の戦車モデルのミスを指摘するため同戦車のマニュアルの写真を投稿(現在元の機密文書は削除済み)。写真には機密解除のスタンプがあったものの、デベロッパーGaijin Entertainmentが英国国防省に確認をとったところ現在も機密扱いであることを伝えられたそうです。

これを受けてGaijin Entertainmentは画像を削除しスレッドもロック。この機密文書を流布し続ければイギリスの公務秘密法(Officials Secret Act)に違反することになり、起訴されると最高14年の懲役刑が科せられる可能性があると警告しました。なお、指摘されたミスの修正については、入手経路が明らかであることに加えて機密扱いではない有効な資料がなければ行わないと宣言しています。

《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. アニメ版『シェンムー』シーズン1で終了に…プロデューサーは「S2を準備するほど好調だったのに」とコメント

    アニメ版『シェンムー』シーズン1で終了に…プロデューサーは「S2を準備するほど好調だったのに」とコメント

  2. チラズアートのJホラー『地獄銭湯』Steamでリリース―銭湯で“後ろに誰かがいるような”体験を

    チラズアートのJホラー『地獄銭湯』Steamでリリース―銭湯で“後ろに誰かがいるような”体験を

  3. 地獄のドバイを新たな視点で!『Spec Ops: The Line』の一人称視点Modが開発中

    地獄のドバイを新たな視点で!『Spec Ops: The Line』の一人称視点Modが開発中

  4. 高評価ローグライト『Vampire Survivors』正式リリース日決定!v1.0では日本語にも正式対応

  5. 魔女ビジュアルノベル『Witchy Life Story』Steamにてリリース―小さな村で過ごす魔法と友情と恋の2週間

  6. SFC時代の名作を彷彿させるアクション・アドベンチャーRPG『Airoheart』配信!

  7. 「ありがとう」溢れた15年の終わり『ファンタジーアース ゼロ』サービスに終止符―『FEZ』最後の瞬間には多くのプレイヤーの声止まず

  8. 任天堂の黒歴史…最も人気がなかったゲーム機「バーチャルボーイ」のすべてがわかる『VIRTUAL BOY WORKS HARDCOVER BOOK』改訂版を発売

  9. ピンク人間がわちゃわちゃ戦うローグライクなオートバトル『Despot's Game』正式リリース!

  10. 『ワンダと巨像』『人喰いの大鷲トリコ』を語る夜―10月5日放送予定の「ゲームゲノム」予告動画公開

アクセスランキングをもっと見る

page top