『War Thunder』公式フォーラムに英国軍の機密文書がポロリ? 戦車モデルのミス指摘のユーザー投稿が騒動に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『War Thunder』公式フォーラムに英国軍の機密文書がポロリ? 戦車モデルのミス指摘のユーザー投稿が騒動に

その機密文書を流布し続ければ起訴され最高14年の懲役刑が科せられる可能性があると警告。

ゲーム文化 カルチャー
『War Thunder』公式フォーラムに英国軍の機密文書がポロリ? 戦車モデルのミス指摘のユーザー投稿が騒動に
  • 『War Thunder』公式フォーラムに英国軍の機密文書がポロリ? 戦車モデルのミス指摘のユーザー投稿が騒動に

リアルに再現された航空機や戦車、艦隊に特化した基本プレイ無料のMMO対戦ゲーム『War Thunder』。熱心なファンも多くフォーラムでは活発に議論が行なわれていますが、英国戦車「チャレンジャー2」について語り合うスレッドにおいて軍の機密文書が流出してしまったようです。

UK Defence Jurnalの報道によれば、実際に「チャレンジャー2」の指揮官であり英国陸軍の装甲試験開発部隊の元メンバーであるというプレイヤーが、ゲーム内の戦車モデルのミスを指摘するため同戦車のマニュアルの写真を投稿(現在元の機密文書は削除済み)。写真には機密解除のスタンプがあったものの、デベロッパーGaijin Entertainmentが英国国防省に確認をとったところ現在も機密扱いであることを伝えられたそうです。

これを受けてGaijin Entertainmentは画像を削除しスレッドもロック。この機密文書を流布し続ければイギリスの公務秘密法(Officials Secret Act)に違反することになり、起訴されると最高14年の懲役刑が科せられる可能性があると警告しました。なお、指摘されたミスの修正については、入手経路が明らかであることに加えて機密扱いではない有効な資料がなければ行わないと宣言しています。

《RIKUSYO》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ゲーマーが高額転売を目にした時の怒りがどれほどかは理解している―eBayが「Steam Deck」転売対策で出品をすべて削除する英断

    ゲーマーが高額転売を目にした時の怒りがどれほどかは理解している―eBayが「Steam Deck」転売対策で出品をすべて削除する英断

  2. 暗号通貨は死んだ! 再び流通した紙幣の真贋を鑑定する『Crypto Is Dead』配信開始【UPDATE】

    暗号通貨は死んだ! 再び流通した紙幣の真贋を鑑定する『Crypto Is Dead』配信開始【UPDATE】

  3. 【東京五輪】『ニーア』イニシエノウタ、『ドラクエ』『モンハン』『テイルズ』など開会式に“日本を代表するゲーム楽曲”多数!ファンもクリエイターも歓喜

    【東京五輪】『ニーア』イニシエノウタ、『ドラクエ』『モンハン』『テイルズ』など開会式に“日本を代表するゲーム楽曲”多数!ファンもクリエイターも歓喜

  4. 『PUBG』に激似!?e-Sportsテーマのバトロワ映画「Biubiubiu」中国向けに8月6日公開予定

  5. Netflixが「ポケモン」実写シリーズを制作中と海外報道―「名探偵ピカチュウ」のような作品に?

  6. 大接戦繰り広げた第6回「CRカップ」順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で頂点に輝いたのは?

  7. サイバーパンク世界で賞金稼ぎ!『Vigilance 2099』最新ティーザーゲームプレイ映像公開

  8. Googleトップページにオリンピックをモチーフにした『Doodle チャンピオン アイランド ゲーム』登場

  9. 「ゲーム条例」香川はゲームを取り戻せるのか?「SXG -Sanuki X Game-」は依存を否定することもない予想以上にバランスの取れたイベントだった

  10. ロンならぬポロン? 今度は麻雀か!『NKODICE(んこダイス)』開発者が気になる画像を投稿

アクセスランキングをもっと見る

page top