夕焼けに染まる異世界で怪異から逃れるホラー『夕鬼』PS5/PS4/PC向けにリリース | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

夕焼けに染まる異世界で怪異から逃れるホラー『夕鬼』PS5/PS4/PC向けにリリース

前半は「かくれんぼ」、後半は「鬼ごっこ」のようなゲーム性となっています。

家庭用ゲーム PS5
夕焼けに染まる異世界で怪異から逃れるホラー『夕鬼』PS5/PS4/PC向けにリリース
  • 夕焼けに染まる異世界で怪異から逃れるホラー『夕鬼』PS5/PS4/PC向けにリリース
  • 夕焼けに染まる異世界で怪異から逃れるホラー『夕鬼』PS5/PS4/PC向けにリリース
  • 夕焼けに染まる異世界で怪異から逃れるホラー『夕鬼』PS5/PS4/PC向けにリリース

コーラス・ワールドワイドは、トライコア開発のホラーアクション『夕鬼(Yuoni)』をPS5/PS4/Windows向けにリリースし、あわせてトレイラーを公開しました。

本作は1990年代日本を舞台とした1人称視点のホラーアクション。プレイヤーは小学5年生の少女として、夕焼けの異世界で怪異から逃れます。

変化するゲーム性が特徴となっており、前半では「かくれんぼ」後半では「鬼ごっこ」のようなゲーム性となります。また夕方がテーマとなっており、学校、病院、日本家屋の3種のシチュエーションで5つのステージ(章)が用意されています。

『夕鬼』はPS5/PS4/Windows(Steam)向けに2,420円(PSパッケージ版は2,980円)で発売中。なおXbox Series X|S/Xbox One版は近日発売予定となっています。

《いわし》
いわし

誰かにスイートロールを盗まれたかな? いわし

兼業ライター、Game*Sparkにて主にニュース記事を担当。幼少からのゲーム好きだが、どちらかといえば飽きっぽいやり込まない派であるため、そのゲーム経験は広く浅い。その中でもよく触れるジャンルはRPGやFPS・TPS、あまり手を出さないのはSTGやノベルゲームで、特にベセゲーとハクスラが大好物。尊敬する人物はLA馬場。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ハリポタ世界が舞台のRPG『ホグワーツ・レガシー』発売は2023年2月10日に―スイッチ版は後日発表予定

    ハリポタ世界が舞台のRPG『ホグワーツ・レガシー』発売は2023年2月10日に―スイッチ版は後日発表予定

  2. 殺意の波動に目覚めたラージャン…『モンハンライズ』超火力の“強化個体ラージャン”にハンター戦慄!

    殺意の波動に目覚めたラージャン…『モンハンライズ』超火力の“強化個体ラージャン”にハンター戦慄!

  3. 「PS5」の販売情報まとめ【8月12日】―「WonderGOO」と「お宝創庫」が抽選販売を展開中

    「PS5」の販売情報まとめ【8月12日】―「WonderGOO」と「お宝創庫」が抽選販売を展開中

  4. 『龍が如く0』や“ウェスカー”参戦迫る『Dead by Daylight』が対象に!PS Plus「ゲームカタログ」8月度タイトル発表

  5. 『地球防衛軍6』最新トレイラー!「宇宙人との共存」を信じた少女を襲う、非情な現実ーその結末は…?

  6. ニンテンドースイッチ版『テラリア』に画面分割2プレイヤーモード実装

  7. 『地球防衛軍6』では前作の軍曹が生存? 配信番組の最後に意味深な映像─PS5版への無料アップグレードやクロスプレイの仕様も明らかに

  8. 高難度ソウルライクACT『Hellpoint』新DLC「BLUE SUN」リリース―新エリア・ボス・武器などが追加

  9. 『スプラトゥーン3』サーモンランに怒涛の新情報!普段のバトルステージまで舞台になる「ビッグラン」などが公開

  10. 新作ソウルライクTPSアクション『Alterborn』アートチームに訊く開発者インタビュー!キャラクター、環境、カスタマイズ機能の一部がお披露目

アクセスランキングをもっと見る

page top