新生『ゴッド・オブ・ウォー』の北欧物語は『ラグナロク』で完結へ―制作に時間がかかりすぎるため | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新生『ゴッド・オブ・ウォー』の北欧物語は『ラグナロク』で完結へ―制作に時間がかかりすぎるため

前作には5年以上の開発期間がかかっているとのこと。

家庭用ゲーム PS5
新生『ゴッド・オブ・ウォー』の北欧物語は『ラグナロク』で完結へ―制作に時間がかかりすぎるため
  • 新生『ゴッド・オブ・ウォー』の北欧物語は『ラグナロク』で完結へ―制作に時間がかかりすぎるため
  • 新生『ゴッド・オブ・ウォー』の北欧物語は『ラグナロク』で完結へ―制作に時間がかかりすぎるため

SIEサンタモニカスタジオが開発する新生『ゴッド・オブ・ウォー』シリーズのストーリーが、2022年発売予定の最新作『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロクGod of War Ragnarök)』で完結する予定であるということが明らかになりました。

これは、本作のプロデューサーを務めるCory Barlog氏がYouTuber・Kaptain Kuba氏の動画インタビューにて語ったもの。新生シリーズで語られる北欧の物語は2作で完結を迎えることを明らかにし、その理由として「時間がかかりすぎてしまう」ことを挙げました。

2018年に発売された『ゴッド・オブ・ウォー』の開発には5年もの時間が費やされ、『ラグナロク』にはこれと同じくらいの時間がかかると予想されるとのこと。そして3作目も同じ位の時間がかかるとなると、ひとつの物語に15年近くもの時間がかかってしまい、「あまりにも無理がある」と考えているようです。

『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』ゲームプレイトレイラー。

新生『ゴッド・オブ・ウォー』の主な目的は父親としてのクレイトスについて、そして息子であるアトレウスとの関係について語ることであり、『ラグナロク』ディレクターのEric Williams氏は今作で自分の望むストーリーを完全に語りきり、完結とすることができるとBarlog氏は述べました。

『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』は、PS4/PS5向けに2022年発売予定です。


《みお》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『スターオーシャン』『LET IT DIE』の新作も発表された「State of Play」発表内容ひとまとめ

    『スターオーシャン』『LET IT DIE』の新作も発表された「State of Play」発表内容ひとまとめ

  2. トライエース開発のアクションRPGシリーズ最新作『スターオーシャン6 THE DIVINE FORCE-』発表―2022年発売予定

    トライエース開発のアクションRPGシリーズ最新作『スターオーシャン6 THE DIVINE FORCE-』発表―2022年発売予定

  3. 『KOF XV』新キャラクター「ドロレス」参戦トレイラー公開!11月にはPS5&PS4向けのオープンベータも

    『KOF XV』新キャラクター「ドロレス」参戦トレイラー公開!11月にはPS5&PS4向けのオープンベータも

  4. PS4/PS5向け基本無料マルチプレイ激突アクションゲーム『Deathverse -Let it Die-』2022年春配信発表

  5. サバイバルアドベンチャー『Little Devil Inside』ジオラマのように美麗なマップを基に冒険するプレイ映像公開

  6. PS5が「Apple Music」に対応開始!9,000万曲以上の楽曲がゲームプレイ中に再生可能

  7. スイッチパッケージ版『GTA:トリロジー』はダウンロード必須に―ゲーム容量に関する問題か

  8. 「へいるまん」は公孫瓚で登場!?シリーズ最新作『くにおくんの三国志だよ全員集合!』第二章の最新情報公開

  9. 『Bugsnax』大型無料アップデート『The Isle of BIGsnax』発表! 2022年前半配信へ

  10. インディーポップバンドの物語描くADV『We Are OFK』PS5/PS4版2022年発売決定

アクセスランキングをもっと見る

page top