『パワポケR』異例の“CERO:B”にファン動揺―「時代が変わった」「むしろBに収まるのが凄い」などの声 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『パワポケR』異例の“CERO:B”にファン動揺―「時代が変わった」「むしろBに収まるのが凄い」などの声

これまで「CERO:A」で展開されてきた『パワポケ』シリーズですが、最新作でついに「CERO:B」となりました。シリーズファンからは動揺の声が上がっています。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
『パワポケR』異例の“CERO:B”にファン動揺―「時代が変わった」「むしろBに収まるのが凄い」などの声
  • 『パワポケR』異例の“CERO:B”にファン動揺―「時代が変わった」「むしろBに収まるのが凄い」などの声
  • 『パワポケR』異例の“CERO:B”にファン動揺―「時代が変わった」「むしろBに収まるのが凄い」などの声

ニンテンドースイッチ向け野球バラエティゲーム『パワプロクンポケットR』のCEROレーティング(対象年齢区分)が「B(12歳以上)」となり、ファンの間で話題を集めています。

本作は、本家『パワフルプロ野球』シリーズとはひと味違う、独特なシナリオやミニゲームが特徴的な『パワプロポケット』シリーズの最新作。ひと味違うと言いつつ、実際はキャラクターが亡くなったり、恋愛イベントにアダルト要素や鬱展開が待っていたりと、本家とは似ても似つかない“ハードでフリーダムなシナリオ”が展開されてきました。

もちろん普通のシナリオもありますが、得てして「野球をあまりしない」ことで有名。とにもかくにもツッコミどころの多い作品なのです。

そんな本シリーズですが、これまでは「CERO:A(全年齢向け)」で展開されてきました。プレイ経験者なら「いやいや、C~Dぐらいあるでしょ」と思うかもしれませんが、問答無用のAでした。

それが最新作『パワプロクンポケットR』にて、異例のBにアップ。前作発売が10年前ということもあり、ファンからは「時代が変わったんやなぁ」や「ついに許されなかったか」などの反応が。中には「むしろBで収まってるのが凄い」や「逆にパワポケらしさが出そうで安心した」なんて声もあります。

本作のサクセスには、『初代』と『2』をベースにした3つのシナリオ「極悪久高校編」「ドリルモグラーズ編」「戦争編」を収録。果たして“パワポケらしさ”はどこまで描かれるのか?11月25日(木)の発売を楽しみに待ちましょう。

《茶っプリン》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『スターオーシャン』『LET IT DIE』の新作も発表された「State of Play」発表内容ひとまとめ

    『スターオーシャン』『LET IT DIE』の新作も発表された「State of Play」発表内容ひとまとめ

  2. トライエース開発のアクションRPGシリーズ最新作『スターオーシャン6 THE DIVINE FORCE-』発表―2022年発売予定

    トライエース開発のアクションRPGシリーズ最新作『スターオーシャン6 THE DIVINE FORCE-』発表―2022年発売予定

  3. 『KOF XV』新キャラクター「ドロレス」参戦トレイラー公開!11月にはPS5&PS4向けのオープンベータも

    『KOF XV』新キャラクター「ドロレス」参戦トレイラー公開!11月にはPS5&PS4向けのオープンベータも

  4. PS4/PS5向け基本無料マルチプレイ激突アクションゲーム『Deathverse -Let it Die-』2022年春配信発表

  5. サバイバルアドベンチャー『Little Devil Inside』ジオラマのように美麗なマップを基に冒険するプレイ映像公開

  6. PS5が「Apple Music」に対応開始!9,000万曲以上の楽曲がゲームプレイ中に再生可能

  7. スイッチパッケージ版『GTA:トリロジー』はダウンロード必須に―ゲーム容量に関する問題か

  8. 「へいるまん」は公孫瓚で登場!?シリーズ最新作『くにおくんの三国志だよ全員集合!』第二章の最新情報公開

  9. インディーポップバンドの物語描くADV『We Are OFK』PS5/PS4版2022年発売決定

  10. 『Bugsnax』大型無料アップデート『The Isle of BIGsnax』発表! 2022年前半配信へ

アクセスランキングをもっと見る

page top