2022年で30周年! 残虐格ゲー『モータルコンバット』クリエイターが開発舞台裏映像を公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

2022年で30周年! 残虐格ゲー『モータルコンバット』クリエイターが開発舞台裏映像を公開

あの象徴的な技はこうして作られた。

ゲーム文化 レトロゲーム
2022年で30周年! 残虐格ゲー『モータルコンバット』クリエイターが開発舞台裏映像を公開
  • 2022年で30周年! 残虐格ゲー『モータルコンバット』クリエイターが開発舞台裏映像を公開
  • 2022年で30周年! 残虐格ゲー『モータルコンバット』クリエイターが開発舞台裏映像を公開
  • 2022年で30周年! 残虐格ゲー『モータルコンバット』クリエイターが開発舞台裏映像を公開
  • 2022年で30周年! 残虐格ゲー『モータルコンバット』クリエイターが開発舞台裏映像を公開

世界的に人気の残虐格闘ゲーム『Mortal Kombatモータルコンバット)』のクリエイターEd Boon氏は、2022年に本シリーズが30周年を迎えることを受けて実写取り込みだった初代『Mortal Kombat』の制作舞台裏映像を公開しました。

映像ではシリーズの顔でもあるスコーピオンが「Get over here!」の掛け声でお馴染みの必殺技を撮影する様子を収録。共にデザイナーを務めたEd Boon氏とJohn Tobias氏がその場でアイデアを出し、スコーピオン役のDaniel Pesina氏に細かく指示を出していくのを確認できます。この後、何十年にもわたりシリーズを象徴する技になるとは開発者も予想しなかったのではないでしょうか。

実写映画にもバッチリ登場。

『Mortal Kombat 11』のDLC開発が終了し、実写映画やアニメ映画も公開済みの『Mortal Kombat』シリーズ。記念すべき30周年の2022年には一体どのような展開が待っているのでしょうか。ファンが驚くようなサプライズに期待です。


《RIKUSYO》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 賞金総額500万ドルをかけた世界大会「Apex Legends Global Series」を「RAGE」で独占配信

    賞金総額500万ドルをかけた世界大会「Apex Legends Global Series」を「RAGE」で独占配信

  2. 『原神』稲妻キャラの「刀の差し方」が修正―太刀と打刀、細かい違いまで気を配るmiHoYoに称賛の声

    『原神』稲妻キャラの「刀の差し方」が修正―太刀と打刀、細かい違いまで気を配るmiHoYoに称賛の声

  3. 『Apex Legends』「クナイ」や「ピースキーパー」など人気武器レプリカ3種が2021年12月発売【UPDATE】

    『Apex Legends』「クナイ」や「ピースキーパー」など人気武器レプリカ3種が2021年12月発売【UPDATE】

  4. 裸人間をコスプレ武装!ローグライク戦術バトル『Despot's Game』早期アクセス開始

  5. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  6. Twitchの120GB超データ漏洩事件でパスワードやクレジットカード情報の流出はなし―最新情報と対応が報告

  7. 海外YouTuberが時速32キロで走る『マインクラフト』のブタさんを制作!

  8. 小島監督と星野源・本田翼が『デススト』を語るNHK「ゲームゲノム」は15日22時45分放送開始!同時&見逃し配信もあるぞ

  9. 対戦かくれんぼゲーム『PROPHUNT』Steam早期アクセス開始―マップ内のオブジェクトに変装してハンターから逃げろ!

  10. ゲームボーイ互換機「Pocket」やPCエンジン互換機「Duo」を開発中のAnalogueが10月17日に何かを発表…?

アクセスランキングをもっと見る

page top