オールドスクールな2D格闘ゲーム『Dual Souls: The Last Bearer』正式リリース!『ストIII』『月華』などからインスパイア | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

オールドスクールな2D格闘ゲーム『Dual Souls: The Last Bearer』正式リリース!『ストIII』『月華』などからインスパイア

シリーズ旧作とのバンドルも登場。

ゲーム文化 インディーゲーム
オールドスクールな2D格闘ゲーム『Dual Souls: The Last Bearer』正式リリース!『ストIII』『月華』などからインスパイア
  • オールドスクールな2D格闘ゲーム『Dual Souls: The Last Bearer』正式リリース!『ストIII』『月華』などからインスパイア
  • オールドスクールな2D格闘ゲーム『Dual Souls: The Last Bearer』正式リリース!『ストIII』『月華』などからインスパイア
  • オールドスクールな2D格闘ゲーム『Dual Souls: The Last Bearer』正式リリース!『ストIII』『月華』などからインスパイア
  • オールドスクールな2D格闘ゲーム『Dual Souls: The Last Bearer』正式リリース!『ストIII』『月華』などからインスパイア
  • オールドスクールな2D格闘ゲーム『Dual Souls: The Last Bearer』正式リリース!『ストIII』『月華』などからインスパイア
  • オールドスクールな2D格闘ゲーム『Dual Souls: The Last Bearer』正式リリース!『ストIII』『月華』などからインスパイア
  • オールドスクールな2D格闘ゲーム『Dual Souls: The Last Bearer』正式リリース!『ストIII』『月華』などからインスパイア
  • オールドスクールな2D格闘ゲーム『Dual Souls: The Last Bearer』正式リリース!『ストIII』『月華』などからインスパイア

デベロッパーStun Gamesは、2017年より早期アクセスを展開していた対戦格闘ゲーム『Dual Souls: The Last Bearer』の正式版をリリースしました。

本作は『ストリートファイターIII』『月華の剣士』『サムライスピリッツ』『GUILTY GEAR』といった、名作対戦格闘ゲームにインスパイアされたオールドスクールな作品です。独自の格闘スタイルと技を持つ個性豊かなファイターたちが、高度に戦術的な戦いを繰り広げるとのこと。主な特徴は次の通りです。

  • ロールバックネットコード

  • ファイターをカスタマイズできる“ジャーニー”モード

  • ゲームの仕組みを学べる“ネットプレイ”モード

  • 各キャラクターのエンディングやストーリーが用意された“アーケード”モード

  • それぞれユニークな能力を持つ11人のファイター(+無料DLC)

  • 4つの攻撃ボタン(スラッシュ、大スラッシュ、キック、カオス)と3つの入力モード
    “コンボモード”は誰にでも合うよう設定されている

  • カートゥーン風のHDグラフィックス

  • 複数のゲームプレイモード
    アーケードモード、ストーリーモード、ネットプレイ、バーサスプレイ、チュートリアル、コンボチャレンジ、ジャーニーモード(サバイバル/カスタマイズモード)

  • キャラクターアクセサリー
    ジャーニーモードではゲーム内通貨(メダル)を使ってキャラクターの見た目を変更可能

  • 戦術的な機能
    次のような機能でゲームプレイのスタイルを強化したり、独自のコンボを作成可能。ブロックとカウンターブロック(『ストリートファイターIII』のブロッキング風)、リカバリーとパワーリカバリー(『GUILTY GEAR』のロマンキャンセル風)、カオスブレイク(『GUILTY GEAR』のバースト風)とリミットブレイク攻撃。

  • スタイルを使って敵を倒す
    試合開始時に“青”タイプのカオスムーブを選び、戦略的なカオスムーブの力を解き放つ。
    破壊的な“赤”タイプのカオスムーブにアクセスするにはカオスメーターを満タンにする。
    カオスポイントを使用してキャラクター固有の“カオスドライブ”にアクセス。
    まもなく勝利するラウンドで相手のヘルスが低いときはキャラクター固有の方法でとどめを刺す。

『Dual Souls: The Last Bearer』は620円でSteam配信中。カラーエディット機能と2003年にゲームボーイアドバンスで発売された『Dual Blades』、および2013年に発売されたPC版『Slashers: The Power Battle』を収録した「Complete Edition」DLCも999円で配信中です(10月27日までは15%オフ)。

《RIKUSYO》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. イタリア議会のオンライン会議で『FF7』ティファの二次創作ポルノ映像が配信される珍事発生―Facebookなどを通じて中継されてしまう

    イタリア議会のオンライン会議で『FF7』ティファの二次創作ポルノ映像が配信される珍事発生―Facebookなどを通じて中継されてしまう

  2. 霧に覆われた世界で生き延びる終末サバイバル『Lost Scavenger』早期アクセス開始!

    霧に覆われた世界で生き延びる終末サバイバル『Lost Scavenger』早期アクセス開始!

  3. もっとゲームに集中できる!?ゲーミングピーナッツバターが登場―メーカーは「頭がおかしくなったのでは?」と驚愕

    もっとゲームに集中できる!?ゲーミングピーナッツバターが登場―メーカーは「頭がおかしくなったのでは?」と驚愕

  4. 【コスプレ】弾幕はパワーだぜ!『東方Project』魔理沙に扮する注目レイヤー・あぐり【写真10枚】

  5. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  6. 【日本円で約7兆円】2021年アメリカでゲーム関連に消費された総額が過去最高の604億ドルを記録

  7. 中華ダークファンタジーなローグライクACT『暖雪 Warm Snow』配信開始!

  8. クレイトスがイケオジに!PC版『ゴッド・オブ・ウォー』ボサボサ顎髭を削除するModが登場

  9. ホラーRPG『恐怖の世界』グッズがFangamerに登場!シャツやバッグ、マスクが剥がれるピンバッジまで

  10. ゲームボーイアドバンスを意味なく横長にした男が現る! 過去には意味なく初代ゲームボーイを縦長に

アクセスランキングをもっと見る

page top