『あつ森』有料DLC、紹介映像に隠されたアイコンに気づいた? 見逃せない新機能7選 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『あつ森』有料DLC、紹介映像に隠されたアイコンに気づいた? 見逃せない新機能7選

『あつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス』の紹介映像には、新機能を予想する上で見逃せないアイコンが隠れています。

連載・特集 特集
『あつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス』紹介映像
  • 『あつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス』紹介映像
  • 『あつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス』紹介映像
  • 『あつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス』紹介映像
  • 『あつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス』紹介映像
  • 『あつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス』紹介映像
  • 『あつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス』紹介映像
  • 『あつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス』紹介映像
  • 『あつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス』紹介映像

2021年11月5日に発売が予定されている『あつまれ どうぶつの森』の有料追加コンテンツ『あつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス』。その紹介映像には、決して見逃すことのできない新アイコンが見え隠れしていることにお気づきでしょうか。この記事では本作のアイコンを手がかりに、模様替えに追加されるかもしれない、追加されたら嬉しい新機能を予想していきます。

◆家具の種類を簡単に切り替えられる?

これは紹介映像で室内の模様替えをしているシーンです。

このシーンでは新登場の“仕切り壁”に目が行きがちですが、映像の右上をよく見ると見慣れないアイコンが並んでいることがわかります。

まずは、右下にあるこのアイコンから予想していきましょう。

丸の中には板のような絵が描かれています。この絵は選択中の家具によって変わり、他にも椅子や照明の絵が表示されることがあります。この場面では仕切り壁を選択しているので、この板は仕切り壁を表しているのでしょう。丸の右下には下向きの矢印とRスティックのアイコンがあります。Rスティックを押し込むとなにが起きるのでしょうか。

答えは映像の中にありました。これは別のシーンですが、画像の右端に注目してください。問題のアイコンの形が変わり、その下に家具の種類を表す赤いアイコンが並んでいます。映像を動かしてみると一目瞭然ですが、赤いアイコンの選択部分が切り替わるたびに、家具の一覧が選択された種類の先頭まで自動的にスクロールしていきます。

つまり、Rスティックで家具の種類を簡単に切り替えられるようになるのです。これまでは家具が増えると延々と上下にスクロールする必要がありましたから、これは嬉しい機能ですね。

◆床モード、壁モードの他に天井モードが追加される?

次はこちらのアイコンです。

これまでこの位置にあったアイコンは、床に家具を置くモードと壁に家具を置くモードを切り替えるものでした。アイコンをよく見ると、天井家具を表す照明の絵が追加されています。ということは、天井家具を置くためのモードがあるのでしょうか。

こちらも映像の中に答えがありました。このシーンではカメラの角度が変わり、天井が選択できるようになっています。右上のアイコンをよく見ると、照明の絵に色がついています。おそらくこれが天井家具を置くモードなのでしょう。

◆やり直し機能や履歴機能が追加される?

次はこのアイコンを予想してみましょう。

色が薄くてわかりにくいですが、時計の絵に反時計回りの矢印が描かれています。時間が逆戻りするという意味でしょうか。一般的なアプリでは、やり直し(アンドゥ)や履歴(ヒストリー)の機能に割り当てられるアイコンです。

このアイコンは映像の中で実際に使われている場面が見つかりませんでした。そのため完全に推測になりますが、家具の選択画面であることを考えると、やり直し機能よりは履歴機能の可能性が高そうです。おそらく最近置いた家具の一覧が表示されるのではないでしょうか。模様替えをしていると間違えて家具をしまってしまうことも少なくないので、やり直し機能も用意されていればさらに嬉しいですね。

◆カーテンや窓が変更できる?

次は別のシーンです。

この場面の左上には、映像の中で詳しく紹介された部屋サイズ、ライト、環境音のアイコンと並んで、見慣れないアイコンが登場します。

一見するとノート型パソコンにも見えますが、どうやら窓と部屋と入り口を表すアイコンのようです。窓と言ってまず思いつくのはカーテンの開け締めでしょう。これまでは窓の前に家具が置かれているとカーテンを開閉できませんでした。もしかすると、窓の前に立たなくても手軽にカーテンを操作できるようになるかもしれません。

他の可能性も考えられます。過去作『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』には、窓やカーテンの種類を自由に変更したり、窓そのものを無くしたりする機能がありました。同じ機能が採用される保証はありませんが、環境音も過去作から引き継がれた要素なので期待は高まります。また、アイコンには窓だけでなく入り口も描かれています。これがなにを意味するのかも気になるところです。

◆2階建ての家や地下室が作れる?

これはゲーム内アプリ“ツクッター”の紹介シーンです。画面の右下に注目してください。

さりげなく「1階建て」と書いてあります。わざわざ書いてあるということは、1階建て以外の家も作れるのでしょうか。

『あつまれ どうぶつの森』本編では、プレイヤーの家に2階や地下室を増築することができます。『あつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス』でコーディネートする家も同様に増築できるのかもしれません。あるいは、変わるのは見た目だけで部屋の数は増えない可能性もあります。

映像では、仕事の経験を積むといずれは『あつまれ どうぶつの森』本編でもどうぶつの家をコーディネートできるようになると紹介されています。仮に2階建ての家が作れるなら、自分の島でも同じことができるようになると嬉しいですね。さすがにそれは期待し過ぎでしょうか。

◆家のドアに好きなリースを飾れる?

こちらは庭を模様替えしているシーンです。画面の右上に注目してください。

右端に見えるのは明らかにリースのアイコンです。どうやら家のドアにはリースやドアプレートを自由に飾れそうです。

◆学校の鐘のデザインも変えられる?

さらに、学校をコーディネートしているシーンです。同じく画面の右上に注目しましょう。

右端にベルのアイコンが見えます。学校の建物の一番上には鐘がありますから、おそらくその形や色が変更できるのでしょう。

リースも鐘もちょっとしたアクセントですが、わずかなデザインまでこだわれるのは嬉しいですね。


紹介映像にはまだまだ筆者が見落としている新情報が隠されているかもしれません。皆さんも追加コンテンツの配信を心待ちにする間、映像を見返してみてはいかがでしょうか。

《FUN》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top