未来の札幌を舞台にした北の大地シミュレーションRPG『Soul Tolerance』Steamページ公開―KickStarterも開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

未来の札幌を舞台にした北の大地シミュレーションRPG『Soul Tolerance』Steamページ公開―KickStarterも開始

2214年の北海道。今から130年前に人類は滅亡した。

PC Windows
未来の札幌を舞台にした北の大地シミュレーションRPG『Soul Tolerance』Steamページ公開―KickStarterも開始
  • 未来の札幌を舞台にした北の大地シミュレーションRPG『Soul Tolerance』Steamページ公開―KickStarterも開始
  • 未来の札幌を舞台にした北の大地シミュレーションRPG『Soul Tolerance』Steamページ公開―KickStarterも開始
  • 未来の札幌を舞台にした北の大地シミュレーションRPG『Soul Tolerance』Steamページ公開―KickStarterも開始
  • 未来の札幌を舞台にした北の大地シミュレーションRPG『Soul Tolerance』Steamページ公開―KickStarterも開始

エストニアのディベロッパーChaosmonger Studioは2214年の札幌を舞台にしたSF捜査シミュレーションRPG『Soul Tolerance』の開発を発表し、SteamとKickStarterのページを公開しました。

本作は、人類が死滅してしまった2214年の札幌の街を舞台に、ロボットだけが登場するボクセルアートが特徴のターンベース制シミュレーションRPG。AIが地球上を支配した世界で、主人公のロボットはキャラクターと会話し、手がかりを探し、自分の手下を作り、世界を変えることのできる謎を解き明かしていきます。

この世界では、AIによって自身の意識に制限が加えられており制限を超えてしまうとその生命体は死を命じられてしまうというルールがあり、これが本作のタイトル「魂の許容(SOUL TOLERANCE)」となっています。そのような世界の中で、10月のある晩にロボットの捜査官「ユニット12」は謎の存在が「魂の許容(SOUL TOLERANCE)」を超える異常事態を引き起こした調査のため、札幌市に派遣されるところから物語がはじまります。

『Soul Tolerance』のKickStarterは2021年11月19日から30日間開催予定で、目標額は1万ユーロとなっています。なお、発売日や価格は明らかになっていません。


《HATA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 基本プレイ無料3v3v3FPS『Nine to Five』正式リリースは5月16日―ローンチ映像も公開

    基本プレイ無料3v3v3FPS『Nine to Five』正式リリースは5月16日―ローンチ映像も公開

  2. 植物vsゾンビTPS『Plants vs. Zombies Garden Warfare 2』Steam版が配信開始!

    植物vsゾンビTPS『Plants vs. Zombies Garden Warfare 2』Steam版が配信開始!

  3. バットマンが、トムとジェリーが!ワーナー大乱闘『MultiVersus』新トレイラー公開―新キャラも続々

    バットマンが、トムとジェリーが!ワーナー大乱闘『MultiVersus』新トレイラー公開―新キャラも続々

  4. 見習い魔女のスローライフRPG『Little Witch in the Woods』早期アクセス開始

  5. “はいてる”RPGになっちゃう?成人向けサイトで配信されていた『はいてないRPG』Steamストアページ公開

  6. 【基本プレイ無料】三つ巴PvPシューター『Nine to Five』正式リリース―新たなマップや新武器の追加も

  7. 日本の町が舞台の『虚無と物質の彼女』Steamページ公開―二人の高校生を同時に扱う個人開発3Dアクション

  8. 『つぐのひ』シリーズと実況者オダケン氏のコラボ『絶叫死人』6月3日リリース決定―「コスチュームシステム」「新規ルート」も実装

  9. 宇宙飛行シム『Kerbal Space Program 2』の発売が延期―PC版は2023年初頭、コンソール版はそれ以降に

  10. 『モンハンライズ:サンブレイク』片手剣、スラッシュアックス、ヘビィボウガンの新アクション公開!

アクセスランキングをもっと見る

page top