『CoD:MW』のメイキング本「Making Call of Duty Modern Warfare」邦訳決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CoD:MW』のメイキング本「Making Call of Duty Modern Warfare」邦訳決定

『ディアブロ』シリーズのアート集邦訳版などを手掛けたG-NOVELSより発表されました。

ゲーム文化 ホビー・グッズ
『CoD:MW』のメイキング本「Making Call of Duty Modern Warfare」邦訳決定
  • 『CoD:MW』のメイキング本「Making Call of Duty Modern Warfare」邦訳決定
  • 『CoD:MW』のメイキング本「Making Call of Duty Modern Warfare」邦訳決定

誠文堂新光社の翻訳レーベルG-NOVELSは、『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア(Call of Duty: Modern Warfare)』のメイキング本「Making Call of Duty Modern Warfare」を邦訳することが決定したと発表しました。

同レーベルは『ディアブロ』シリーズのアート集「ジ・アート・オブ・ディアブロ」や、『Ghost of Tsushima』のアート集「ジ・アート・オブ Ghost of Tsushima」、『Fallout 4』のアート集「ジ・アート・オブ Fallout 4」など、数々の人気作品関連書籍の邦訳を手掛けてきたことで知られます。

今回発表された『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』のアート集は2019年に海外で発売されたものですが、邦訳版の発売時期については記事執筆時点で未定であり「発売時期が決まりましたらあらためてご報告いたします!!」とのことです。


《いわし》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. これで終息なるか?「ゆっくり茶番劇」商標権の放棄手続きを5月23日に開始すると登録者が報告

    これで終息なるか?「ゆっくり茶番劇」商標権の放棄手続きを5月23日に開始すると登録者が報告

  2. 波紋収まらぬ「ゆっくり茶番劇」問題、東方原作者・ニコ動運営がそれぞれの声明行う―ZUN氏「二次創作としての「ゆっくり茶番劇」には商標権の効力は及ばない」

    波紋収まらぬ「ゆっくり茶番劇」問題、東方原作者・ニコ動運営がそれぞれの声明行う―ZUN氏「二次創作としての「ゆっくり茶番劇」には商標権の効力は及ばない」

  3. 『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」の新たなゲームプレイ映像が公開!

    『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」の新たなゲームプレイ映像が公開!

  4. ゆったり養蜂シミュレーション『APICO』配信開始! ハチの繁殖や保護を体験

  5. 「スパイダーマン3」サンドマン役トーマス・ヘイデン・チャーチが実写ドラマ版『Twisted Metal』に出演決定

  6. 私が作った『Halo』ではない―原作開発者が実写ドラマ版について言及

  7. あの動画の影響を受けて…PS5『Dreams Universe』で実写のようなリアルな駅を作成したアーティスト登場!

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. 天の川銀河の中心へ!『マインクラフト』驚愕のブラックホール再現が公開―過去には中性子星なども作成

  10. あの問題作『POSTAL』のドリームキャスト移植版が完成! 日本語音声も収録して6月発売予定

アクセスランキングをもっと見る

page top