『クラフトピア』開発元の最新作『パルワールド』第2弾PV公開―不思議な生物「パル」と力を合わせて冒険や戦闘、工場労働も? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『クラフトピア』開発元の最新作『パルワールド』第2弾PV公開―不思議な生物「パル」と力を合わせて冒険や戦闘、工場労働も?

第2弾PVでは巨大なパルに乗って空中散歩するシーンや、密猟されたパルの末路も……。

ゲーム文化 インディーゲーム
『クラフトピア』開発元の最新作『パルワールド』第2弾PV公開―不思議な生物「パル」と力を合わせて冒険や戦闘、工場労働も?
  • 『クラフトピア』開発元の最新作『パルワールド』第2弾PV公開―不思議な生物「パル」と力を合わせて冒険や戦闘、工場労働も?
  • 『クラフトピア』開発元の最新作『パルワールド』第2弾PV公開―不思議な生物「パル」と力を合わせて冒険や戦闘、工場労働も?
  • 『クラフトピア』開発元の最新作『パルワールド』第2弾PV公開―不思議な生物「パル」と力を合わせて冒険や戦闘、工場労働も?
  • 『クラフトピア』開発元の最新作『パルワールド』第2弾PV公開―不思議な生物「パル」と力を合わせて冒険や戦闘、工場労働も?
  • 『クラフトピア』開発元の最新作『パルワールド』第2弾PV公開―不思議な生物「パル」と力を合わせて冒険や戦闘、工場労働も?
  • 『クラフトピア』開発元の最新作『パルワールド』第2弾PV公開―不思議な生物「パル」と力を合わせて冒険や戦闘、工場労働も?
  • 『クラフトピア』開発元の最新作『パルワールド』第2弾PV公開―不思議な生物「パル」と力を合わせて冒険や戦闘、工場労働も?
  • 『クラフトピア』開発元の最新作『パルワールド』第2弾PV公開―不思議な生物「パル」と力を合わせて冒険や戦闘、工場労働も?

ポケットペアは、オープンワールドサバイバルクラフトモンスター育成ゲーム『パルワールドPalworld)』の最新トレイラーを公開しました。

本作は『クラフトピア』を手がけた同デベロッパーの最新作。オープンワールドの広大な世界を舞台に、不思議な生物「パル」と力を合わせてサバイバルや建築、冒険や戦闘など自由な生活を満喫できます。2021年に公開された第1弾公式トレイラーは発表後3日間で合計再生回数100万回を突破するなど、高い注目を集めています。

プレイヤーはパルを捕獲して冒険のお供にするだけでなく、建築や農業の労働力として起用できます。火を起こしたり、発電する種類を捕獲すれば生活の質を向上させることも。パルを繁殖させると親の能力を受け継がせ、最強のパルを作り出したり、法律では禁止されていますが、パルを売り飛ばしたり解体して食べてしまうことも……?

第2弾公式トレイラーでは、投げ縄でパルを捕まえるシーン、巨大なクジラ型のパルに乗っているシーン、闘技場でパル同士を戦わせるシーンなどを公開しています。工場作業で倒れるパルや、密猟団に捕まったパルの末路などの光景も確認できます。

『パルワールド』は、2022年に早期アクセスの開始を予定。最大で8人までのマルチプレイにも対応しています。


《Mr.Katoh》

酒と雑学をこよなく愛するゲーマー Mr.Katoh

サイドクエストに手を染めて本編がなかなか進まない系。ゲーマー幼少時から親の蔵書の影響でオカルト・都市伝説系に強い興味を持つほか、大学で民俗学を学ぶ。ライター活動以前にはリカーショップ店長経験があり、酒にも詳しい。好きなゲームジャンルはサバイバル、経営シミュレーション、育成シミュレーション、野球ゲームなど。日々のニュース記事だけでなく、ゲームのレビューや趣味や経歴を活かした特集記事なども掲載中。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 最初は面白いけど、ちょっとダレてきたかな…海外ゲーマー感じた「どんどん失速するゲーム」

    最初は面白いけど、ちょっとダレてきたかな…海外ゲーマー感じた「どんどん失速するゲーム」

  2. 『ラスアス』『アンチャ』ディレクターのニール・ドラックマン氏、大作ゲーム開発からの引退を考え始める…“信じられないようなストレス”にさらされるようになった

    『ラスアス』『アンチャ』ディレクターのニール・ドラックマン氏、大作ゲーム開発からの引退を考え始める…“信じられないようなストレス”にさらされるようになった

  3. ボードゲーム版『Dying Light』のKickstarterが開始! 既に目標を大きく超える6000万円以上が集まる

    ボードゲーム版『Dying Light』のKickstarterが開始! 既に目標を大きく超える6000万円以上が集まる

  4. 『アーマードコア』シリーズより「オーメル TYPE-LAHIRE ステイシス」が豪華フルパッケージ仕様に!ゲーム内同様に機体のアセンブルを変更可能

  5. 日本ファルコム社長が明かす、2024年発売予定『界の軌跡』の最新情報!重要キーワードは宇宙軍基地、シリーズ歴代キャラも登場!?

  6. 壮大なメインストーリーの裏で、ちまちま植物採集…オープンワールドあるある?ネタに共感する海外ゲーマー

  7. 「ピノッキオ」ソウルライク『Lies of P』“非”公式グッズに注意喚起―本物の公式グッズはまもなく発表

  8. 「リリースされたとき画期的だったタイトルと言えば?」「それは現代まで引き継がれている?」海外掲示板でゲーマー達が大盛り上がり

  9. 懐かしのFC/SFC用ソフトが楽しめる互換機「8ビットコンパクトV3」「16ビットコンパクト V2」本日発売!本体、コントローラ、端子ケーブル、ACアダプタ付属のオールインパック

  10. 『恐怖の世界』Steam版アップデートが3月配信!カットされたコンテンツ追加含む無料アップデートも予定

アクセスランキングをもっと見る

page top