SWATタクティカルシューター『Ready or Not』1月のコンテンツアップデート実施! 新要素を披露するトレイラーも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SWATタクティカルシューター『Ready or Not』1月のコンテンツアップデート実施! 新要素を披露するトレイラーも

多岐にわたる新要素や改善、バグ修正。

ゲーム文化 インディーゲーム
SWATタクティカルシューター『Ready or Not』1月のコンテンツアップデート実施! 新要素を披露するトレイラーも
  • SWATタクティカルシューター『Ready or Not』1月のコンテンツアップデート実施! 新要素を披露するトレイラーも
  • SWATタクティカルシューター『Ready or Not』1月のコンテンツアップデート実施! 新要素を披露するトレイラーも
  • SWATタクティカルシューター『Ready or Not』1月のコンテンツアップデート実施! 新要素を披露するトレイラーも

VOID Interactiveは現在Steam早期アクセスを展開しているSWATタクティカルシューター『Ready or Not』の1月のコンテンツアップデートを実施しました。

新たなテストマップや武器の追加をはじめ、ゲームプレイ、グラフィックス、パフォーマンス、ネットワークなど多岐にわたる改善やバグ修正などが行われています。詳細な変更内容はSteamニュースに掲載されているので、プレイヤーの方は何が変わったかしっかり確認しておきましょう。

『Ready or Not』はWindowsを対象に4,400円で配信中。Game*Sparkではプレイレポも掲載しているので是非ご覧ください。


《RIKUSYO》

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 肉体美がスゴい「キャミィ」1/4スケールスタチューが登場!「春麗」に続き圧巻のトレーニング姿を9万円越えで立体化

    肉体美がスゴい「キャミィ」1/4スケールスタチューが登場!「春麗」に続き圧巻のトレーニング姿を9万円越えで立体化

  2. ドラマ「フォールアウト」で熱視線の“作中時系列”問題に新たな説が浮上。登場人物が「わざと嘘をついていたのかも」と初作開発者が語る

    ドラマ「フォールアウト」で熱視線の“作中時系列”問題に新たな説が浮上。登場人物が「わざと嘘をついていたのかも」と初作開発者が語る

  3. 『Pokémon GO』アバター外観がよりリアルになるも…海外コミュニティでは反発の声も

    『Pokémon GO』アバター外観がよりリアルになるも…海外コミュニティでは反発の声も

  4. ソウルライクとサンドボックスサバイバルを融合した『Kingdom of Fallen: The Last Stand』Steamで5月配信!

  5. 迷宮探索を繰り返して強くなれ!3DダンジョンオートバトラーRPG『Dragon Ruins』Steamストアページが公開

  6. ドラマ「フォールアウト」はゲーム版と矛盾?物議醸した出来事をトッド・ハワード氏が説明

  7. 大きな犬に出会ってしまうホラー『DogDogDog』Steamで発売―不気味な雰囲気の町をゆったりと探索

  8. シーズン1公開から約1週間で早くも!実写ドラマ「フォールアウト」シーズン2制作が公式発表

  9. 実写ドラマが話題の『Fallout』超クオリティの約8.5万円可動フィギュア「T-45 ホットロッドシャーク・パワーアーマー」の国内予約開始!1/6スケールでアサルトライフルなども付属

  10. 【週刊トレハン】「ローポリで可愛いFalloutパワーアーマー」2024年4月14日~4月20日の秘宝はこれだ!

アクセスランキングをもっと見る

page top