『Path of Exile』が史上最大の同時接続数を記録!日本語化に関する進展も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Path of Exile』が史上最大の同時接続数を記録!日本語化に関する進展も

日本語化の進捗については、現在およそ1/4ほどだといいます。

PC 基本プレイ無料
『Path of Exile』が史上最大の同時接続数を記録!日本語化に関する進展も
  • 『Path of Exile』が史上最大の同時接続数を記録!日本語化に関する進展も
  • 『Path of Exile』が史上最大の同時接続数を記録!日本語化に関する進展も
  • 『Path of Exile』が史上最大の同時接続数を記録!日本語化に関する進展も

デベロッパーGrinding Gear Gamesは、自社が手がけるハクスラARPG『Path of Exile』の同時接続数が本作10年の歴史において過去最大になったと、公式ツイッターで発言しました。

これまでも、大型アップデート毎に同時接続数が伸びてその後しばらくして安定期に入るといった傾向にありましたが、今回の「Siege of the Atlas」の配信に合わせての急上昇では一時およそ16万人の規模まで到達し、新記録を打ち立てました。

SteamDBより

そして日本人プレイヤーにとっての非常に大きなニュースとして、現在日本語の実験的な実装が行われていることが「Siege of the Atlas」に関するQ&A動画で判明しています。

初期ver日本語についての言及は50分55秒頃から

初期ver日本語のテストについて本作プロデューサーChris Wilson氏が動画内で言及、コマンドラインでlanguageをjapaneseに変更しテスト段階の日本語を有効化する方法に触れつつも、あくまでも未完成な段階での実験的なものであり、この件に関してフォーラムで意見・感想を受け付けていると付け加えました。既に実装されている他言語のプレイヤー向けには、Altを押すことでアイテムの英語での固有名詞が表示されるアップデートが行われるなど、マルチ言語対応に力を入れる様子が確認できます。

最新大型拡張「Siege of the Atlas」が加わった『Path of Exile』は、PC(公式サイト/Steam/Epic Gamesストア)向けに基本プレイ無料で配信中です。



《留原そうん》
留原そうん

ティータイムを堪能する為に生きています 留原そうん

フォーマルなお茶会にあまり良い思い出がない。メタフィクション的テーマのゲームによって定期的に心を砕かれています。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 可愛らしいドットの魔女が大冒険!2DアクションADV『Gastova: The Witches of Arkana』早期アクセス開始

    可愛らしいドットの魔女が大冒険!2DアクションADV『Gastova: The Witches of Arkana』早期アクセス開始

  2. 殴る、撃つ!そして喰われる…過激な表現光るゾンビACT『Dead Island 2』ゲームプレイ映像!

    殴る、撃つ!そして喰われる…過激な表現光るゾンビACT『Dead Island 2』ゲームプレイ映像!

  3. セールで3,049円!ついにカムバックするSteam版『アサシン クリード ヴァルハラ』が配信開始

    セールで3,049円!ついにカムバックするSteam版『アサシン クリード ヴァルハラ』が配信開始

  4. 遂にクロスプレイ実装!『レインボーシックス シージ』Y7S4「SOLAR RAID」開始

  5. 淫魔ACT『Succubus』最後の大拡張DLC「Red Goddess」12月23日リリース―新キャラ、武器、行為シーンなどを追加

  6. もう字幕を読まなくていい!『Forza Horizon 5』日本語吹替実装―12月8日からのイベントも内容盛りだくさん

  7. PS5/XSXでレイトレ反射が実装!『GTAオンライン』12月アプデ内容が公開―シャークマネーカードの価値も上昇

  8. 基本無料の大乱闘ACT『フラッシュパーティ』Steam/Google Play版が日本語対応で2023年1月10日リリース決定!

  9. 怪しい隣人ホラー続編『Hello Neighbor 2』発売―今度の敵は隣人だけじゃない!

  10. 『Valheim』新たなボスが待ち受ける新バイオーム「Mistlands」配信開始―クラフトや建築要素も拡充

アクセスランキングをもっと見る

page top