『バトルフィールド 2042』返金を求める海外サイトの署名活動が5万人を突破―5万人以上で弁護士によるEAへの起訴を約束 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『バトルフィールド 2042』返金を求める海外サイトの署名活動が5万人を突破―5万人以上で弁護士によるEAへの起訴を約束

現時点では発起人からの最新コメントはありません。

ゲーム文化 その他
『バトルフィールド 2042』返金を求める海外サイトの署名活動が5万人を突破―5万人以上で弁護士によるEAへの起訴を約束
  • 『バトルフィールド 2042』返金を求める海外サイトの署名活動が5万人を突破―5万人以上で弁護士によるEAへの起訴を約束
  • 『バトルフィールド 2042』返金を求める海外サイトの署名活動が5万人を突破―5万人以上で弁護士によるEAへの起訴を約束

海外ユーザーがオンライン署名サイト「Change.org」にて行っている『バトルフィールド 2042』の返金対応を求める署名活動で、すでに5万人を超える署名が集まっています。

この署名活動は、2021年11月19日に発売されたFPSシリーズ最新作『バトルフィールド 2042』がユーザーに「虚偽広告で70ドル以上支払わせた」として、全プラットフォーム向けの返金を求めるというもの。リリース時に多くの不足部分があったこと、現在でもバグが多数発生していることなどで、本作がコミュニティから「未完成のリリースと認識されている」と指摘しています。

この署名人数が5万を達成した場合に、アメリカ内でも有数の弁護士がエレクトロニック・アーツに対する起訴を引き受けるとのこと。記事執筆時点(2022/2/9 21:20)ですでに59,000人以上の署名を集めていますが、現時点で発起人からの新たな声明は発表されていません。

なお、『バトルフィールド 2042』の返金を求める署名は同サイト内にもう一件存在しています。こちらではソニーの担当者との連絡を取っている様子を報告していますが、現時点では「払い戻しは行われない」との返答を受けているようです。


《Mr.Katoh》
Mr.Katoh

酒と雑学をこよなく愛するゲーマー Mr.Katoh

サイドクエストに手を染めて本編がなかなか進まない系。ゲーマー幼少時から親の蔵書の影響でオカルト・都市伝説系に強い興味を持つほか、大学で民俗学を学ぶ。ライター活動以前にはリカーショップ店長経験があり、酒にも詳しい。好きなゲームジャンルはサバイバル、経営シミュレーション、育成シミュレーション、野球ゲームなど。日々のニュース記事だけでなく、ゲームのレビューや趣味や経歴を活かした特集記事なども掲載中。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ぶいすぽっ!15名が『VALORANT』で夏の大勝負!3チームに分かれた頂上決戦は池袋にて!?8月20日(土)に配信決定!

    ぶいすぽっ!15名が『VALORANT』で夏の大勝負!3チームに分かれた頂上決戦は池袋にて!?8月20日(土)に配信決定!

  2. 『フォートナイト』スキン「タロー」に盗作疑惑がかかるもフェイクと判明

    『フォートナイト』スキン「タロー」に盗作疑惑がかかるもフェイクと判明

  3. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

    【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  4. 「RTA in Japan」2022夏の楽しみなタイトル5選!驚異の『スマブラDX』“目隠し”RTAや、1時間半で王になるバグなし『ELDEN RING』など

  5. 迫力満点!『ELDEN RING』の「歩く霊廟」をレゴで再現―過去には『スカイリム』も題材に

  6. 「ダンジョン飯」アニメ化決定!TRIGGERがアニメーション制作に“そうだ、モンスターを食べよう!”

  7. 『FF14』学者ジョブを実際の本とペンでプレイ!没入感たっぷりに魔法を撃てるけどやりにくそう

  8. カナイセイジ氏ゲームデザインで人気漫画が非電源ゲームに『モンスターイーター ~ダンジョン飯 ボードゲーム~』発表

  9. 音楽を取り戻す少女たちの冒険描くポップなリズムADV『UNBEATABLE』Kickstarterキャンペーン開始!体験版もまもなくSteamで配信

  10. 『原神』主人公の分身「旅人」がフィギュア化!「空」と「蛍」それぞれで予約受付スタート

アクセスランキングをもっと見る

page top