ゲームボーイ用アクセサリー「Handy Boy」をスイッチ向けに海外配信者が自作!使ってみた感想は… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゲームボーイ用アクセサリー「Handy Boy」をスイッチ向けに海外配信者が自作!使ってみた感想は…

「Angry Video Game Nerd」でも紹介されたゲームボーイ用アクセサリーを再現。その結果は?

ゲーム文化 カルチャー
ゲームボーイ用アクセサリー「Handy Boy」をスイッチ向けに海外配信者が自作!使ってみた感想は…
  • ゲームボーイ用アクセサリー「Handy Boy」をスイッチ向けに海外配信者が自作!使ってみた感想は…
  • ゲームボーイ用アクセサリー「Handy Boy」をスイッチ向けに海外配信者が自作!使ってみた感想は…
  • ゲームボーイ用アクセサリー「Handy Boy」をスイッチ向けに海外配信者が自作!使ってみた感想は…

海外配信者のWULFF DEN氏は、ゲームボーイ用アクセサリー「Handy Boy」をニンテンドースイッチ向けに再現する最新映像「The Handy Boy for Nintendo Switch」を公開しました。

「Handy Boy」は海外向けに発売されたゲームボーイ用アクセサリー。拡大鏡・ライト・スピーカー・ジョイスティック・ボタン拡大など、さまざまな機能を搭載しています。日本では販売されていませんが、“怒れるゲームオタク”ジェームズ・ロルフ氏の動画シリーズ「Angry Video Game Nerd」でも紹介されているなど、一部で有名なアイテムです。

映像内では「Handy Boy」の機能を再現するため、どのようにパーツを選び組み合わせたのかを解説しながら製作する様子を紹介しています。スピーカーをどう配置するか、拡大用のボタンをどうするかなどさまざまな試行錯誤の末、ついに実際に持って遊べるアイテムが完成したようです。

「馬鹿馬鹿しいほどオーバーな見た目でミーム化しているアクセサリーをニンテンドースイッチで再現したらどうなるか」をテーマに製作したこのアイテム。最終的な感想としては、もう使うつもりはないとのこと。



《Mr.Katoh》
Mr.Katoh

酒と雑学をこよなく愛するゲーマー Mr.Katoh

サイドクエストに手を染めて本編がなかなか進まない系。ゲーマー幼少時から親の蔵書の影響でオカルト・都市伝説系に強い興味を持つほか、大学で民俗学を学ぶ。ライター活動以前にはリカーショップ店長経験があり、酒にも詳しい。好きなゲームジャンルはサバイバル、経営シミュレーション、育成シミュレーション、野球ゲームなど。日々のニュース記事だけでなく、ゲームのレビューや趣味や経歴を活かした特集記事なども掲載中。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 海外ゲーマーが『Outlast』を27分53秒で100%クリア! 主人公の動きの方がホラーだよ

    海外ゲーマーが『Outlast』を27分53秒で100%クリア! 主人公の動きの方がホラーだよ

  2. Mod無し『マイクラ』で戦車をビルド!悪戯好きプレイヤーがビルディング・コンテスト中に召喚

    Mod無し『マイクラ』で戦車をビルド!悪戯好きプレイヤーがビルディング・コンテスト中に召喚

  3. 『ニーア オートマタ』A2フィギュア予約開始―DX版ならロングヘアもショートも楽しめる

    『ニーア オートマタ』A2フィギュア予約開始―DX版ならロングヘアもショートも楽しめる

  4. 『SIREN』の影響受けた現代日本サバイバルホラー『Brutal Japan | 猟奇の日本』早期アクセス開始!

  5. 「Nintendo Direct mini」6月28日22時に配信決定!今回は“ソフトメーカータイトル”の情報をお届け

  6. ロンドン舞台の『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」2023年リリースが発表!

  7. ノーデスクリアできたら賞金約70万円!海外YouTuberが『Halo 2』激ムズ設定でゲーマーに挑戦状

  8. 被害総額は約3億円…『CS:GO』で最も高価なアイテムがハッキングで盗まれる

  9. ZETAを下す日本チーム現る!「Northeption」が接戦を制し「VCT Stgae2」国内予選優勝、国際大会への切符を掴む

  10. 鏡の中のアクターな新機能登場!『DOOM』互換エンジン「GZDoom」最新版登場

アクセスランキングをもっと見る

page top