『レインボーシックスシージ』Y7S1の新オペレーター“AZAMI”に『アサシンクリード』シリーズとの意外な接点が?クリエイティブディレクターが明かす | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『レインボーシックスシージ』Y7S1の新オペレーター“AZAMI”に『アサシンクリード』シリーズとの意外な接点が?クリエイティブディレクターが明かす

“Azami”はクナイ型のガジェットを使用する防衛型のオペレーター。

PC Windows
『レインボーシックスシージ』Y7S1の新オペレーター“AZAMI”に『アサシンクリード』シリーズとの意外な接点が?クリエイティブディレクターが明かす
  • 『レインボーシックスシージ』Y7S1の新オペレーター“AZAMI”に『アサシンクリード』シリーズとの意外な接点が?クリエイティブディレクターが明かす
  • 『レインボーシックスシージ』Y7S1の新オペレーター“AZAMI”に『アサシンクリード』シリーズとの意外な接点が?クリエイティブディレクターが明かす
  • 『レインボーシックスシージ』Y7S1の新オペレーター“AZAMI”に『アサシンクリード』シリーズとの意外な接点が?クリエイティブディレクターが明かす

ユービーアイソフトは、タクティカルシューター『レインボーシックスシージ』のYear7S1「Demon Veil」で追加される日本人オペレーター“AZAMI”について、同社のアクションゲーム『アサシンクリード』との意外な接点を明らかにしました。

新オペレーターの“AZAMI”こと「藤原“Azami”加奈」は、かつて警視庁に所属していた日本人女性。クナイ型の固有ガジェット「KIBAバリアー」は、投げて刺さった場所に防弾性のバリアーを発生させる能力を持っています。

海外メディアPCGamesNでは、彼女のガジェット使用モーションが同社の『アサシンクリード』シリーズの「アサシンブレード(hidden blade)」にインスパイアされているのではないかと指摘。『レインボーシックスシージ』のクリエイティブディレクターAlex Karpazis氏へインタビューしています。

Karpazis氏は“AZAMI”について「初期デザインでは日本人とは知らず、使用するのもバタフライナイフのようなものだった」とコメント。AZAMIというキャラクターを作り出した際に、キャラクターの背景やデザインに合うような今のクナイ型に変更されたようです。

そして『アサシンクリード』との関連性について、現在の開発スタッフに「アサシンブレード」のリギングに関わった人物がいることを明らかにしています。決して意図していたわけではないが技術を持つスタッフがいて、それを『レインボーシックスシージ』の世界に反映させるのは「とても楽しかった」とコメントしています。

なお、壁を修復するという能力を持つオペレーターのアイデアは以前から存在していました。5年前には“Patcher”、1年前には“Flubber”というプロトタイプのオペレーターがおり、AZAMI誕生までは長い道のりがあったようです。

《Mr.Katoh》

酒と雑学をこよなく愛するゲーマー Mr.Katoh

サイドクエストに手を染めて本編がなかなか進まない系。ゲーマー幼少時から親の蔵書の影響でオカルト・都市伝説系に強い興味を持つほか、大学で民俗学を学ぶ。ライター活動以前にはリカーショップ店長経験があり、酒にも詳しい。好きなゲームジャンルはサバイバル、経営シミュレーション、育成シミュレーション、野球ゲームなど。日々のニュース記事だけでなく、ゲームのレビューや趣味や経歴を活かした特集記事なども掲載中。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. HD-2Dリメイク版『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』だけでなく『ドラゴンクエストI&II』もSteamストアページ公開!両作品の「日本語音声対応」表記とは…?

    HD-2Dリメイク版『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』だけでなく『ドラゴンクエストI&II』もSteamストアページ公開!両作品の「日本語音声対応」表記とは…?

  2. 並行世界で狂気のAIと戦うシングルプレイFPS『INDUSTRIA 2』ゲームプレイ映像!没入感あるインベントリシステムを紹介

    並行世界で狂気のAIと戦うシングルプレイFPS『INDUSTRIA 2』ゲームプレイ映像!没入感あるインベントリシステムを紹介

  3. ついに正式版を迎える『7 Days to Die』1.0リリースノート公開!新たなキャラクリやセット装備、探索スポット、ランダム世界改善など超盛りだくさん

    ついに正式版を迎える『7 Days to Die』1.0リリースノート公開!新たなキャラクリやセット装備、探索スポット、ランダム世界改善など超盛りだくさん

  4. NPCは存在しない―生産交易建築すべてがプレイヤーの手で紡がれる中世ファンタジーMMO『Pax Dei』Steam早期アクセス配信開始!

  5. クラフトゾンビサバイバル『7 Days to Die』ついに6月25日正式リリース!約12年の早期アクセス期間経て

  6. 『7 Days to Die』V1.0正式版の全ユーザー向け配信は現地7月25日!まもなくSteamで始まる任意参加の「Public Experimental」など今後のスケジュールを再確認

  7. 最大4人で部族を導け!季節を越えて生き延びるヴァイキングサバイバル『ASKA』Steam早期アクセス開始

  8. 物理演算農業シム『Southfield』約2週間前に発表された現地6月24日の発売を延期―「開発者保護がとても重要であり、準備できていないゲームのリリースもしたくない」

  9. ロボやヴァンパイアが登場するノルマンディー上陸作戦!?架空二次大戦コンバットアクション『Noblemen: 1941』発表

  10. 賭け金は自分の体!Meta Quest向けVR賭博バトル『Death Game Hotel』7月12日リリース

アクセスランキングをもっと見る

page top