プレイヤーごとの競馬界物語紡ぐ「絆」!『Winning Post 9 2022』馬主世界シム新作登場、完成された内容も健在【爆レポ】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

プレイヤーごとの競馬界物語紡ぐ「絆」!『Winning Post 9 2022』馬主世界シム新作登場、完成された内容も健在【爆レポ】

シリーズ最新作では馬同士の関係を深める新要素が登場!

連載・特集 プレイレポート
プレイヤーごとの競馬界物語紡ぐ「絆」!『Winning Post 9 2022』馬主世界シム新作登場、完成された内容も健在【爆レポ】
  • プレイヤーごとの競馬界物語紡ぐ「絆」!『Winning Post 9 2022』馬主世界シム新作登場、完成された内容も健在【爆レポ】
  • プレイヤーごとの競馬界物語紡ぐ「絆」!『Winning Post 9 2022』馬主世界シム新作登場、完成された内容も健在【爆レポ】
  • プレイヤーごとの競馬界物語紡ぐ「絆」!『Winning Post 9 2022』馬主世界シム新作登場、完成された内容も健在【爆レポ】
  • プレイヤーごとの競馬界物語紡ぐ「絆」!『Winning Post 9 2022』馬主世界シム新作登場、完成された内容も健在【爆レポ】
  • プレイヤーごとの競馬界物語紡ぐ「絆」!『Winning Post 9 2022』馬主世界シム新作登場、完成された内容も健在【爆レポ】
  • プレイヤーごとの競馬界物語紡ぐ「絆」!『Winning Post 9 2022』馬主世界シム新作登場、完成された内容も健在【爆レポ】
  • プレイヤーごとの競馬界物語紡ぐ「絆」!『Winning Post 9 2022』馬主世界シム新作登場、完成された内容も健在【爆レポ】
  • プレイヤーごとの競馬界物語紡ぐ「絆」!『Winning Post 9 2022』馬主世界シム新作登場、完成された内容も健在【爆レポ】

最新ゲームが毎日大量にリリースされる昨今。メーカーやストアのゲーム紹介だけでは「どんなゲームかわからない!」とお嘆きのGame*Spark読者も多いのではないでしょうか。そこで“なるべく早く”ゲームの生の内容をお届けするのが本企画「爆速プレイレポ」となります。

今回は、2022年4月14日にコーエーテクモゲームスよりPC/PS4/ニンテンドースイッチ向けにリリースされた『Winning Post 9 2022』について生の内容をお届けしたいと思います。


『Winning Post 9 2022』とは

馬主兼牧場主となり競走馬の育成・生産、繁殖牝馬や種牡馬の買付・売却、牧場施設の管理など、さまざまな競馬ライフを楽しめるシミュレーションゲーム。1993年のシリーズ第1作『Winning Post』から歴史を重ね、歴史的名馬による史実イベントやキャラクターとの結婚システムなどを導入して進化を続けている作品です。

最新作は『Winning Post 9』シリーズの第4作として登場。新システム「優駿の絆」は、調教パートナーやレース出走などで馬同士の関係が築かれるもので、絆が深まることによってさまざまなボーナスが獲得できます。これまでも「ライバル関係」になる競走馬はあったのですが、パートナーや親友のような一味違う関係性を作れることでドラマ性が大きく増しています。

また、前作で登場した実在名馬たちが活躍した時代を舞台にプレイできる「開始年イベント」や、その都市の世界中の強豪馬たちが競う特別イベント「世界最強馬決定戦」などの要素が更にパワーアップして実装。2022年の最新競馬データはもちろん、新たに開始年シナリオで追加された1970年代の強豪馬データも反映しています。

そのほか、志半ばで亡くなった牝馬を繁殖牝馬として登場させられる「スペシャル繁殖牝馬」機能(牡馬に関しては以前に実装済み)なども追加され、プレイヤーごとの夢の競馬の歴史をますます自由に作り出せるようになっています。

『Winning Post 9 2022』の実内容に迫る!

ゲーム開始時にはまず「開始年シナリオ」の舞台を決定します。年度ごとに競馬新聞のような見出しのレイアウトでその時期に活躍した名馬一覧が確認できます。本作で新たに追加された1976年では“テンポイント”や“トウショウボーイ”、2012年では“オルフェーヴル”や“ゴールドシップ”など、歴史に名だたる名馬たちが登場します。

開始年の他には難易度や「登場馬が史実年通りに登場するか」などの基本設定のほか、エディットデータを適用させるか、前作までのセーブデータの引き継ぎなどが可能。牧場の開設地域などの細かいデータもありますが、難しい項目に関しては開始時に説明が入るので難しくはないと思います。

引き継ぎなしのデータでは、初期資金30億円(の借金)からスタート。チュートリアルの段階で3歳馬を一頭安く譲ってくれるため、まずはこの馬を育てながら競馬界に華麗にデビューしましょう。ちなみにここで譲ってもらえる馬も実在の名馬が多く、選択時に「名馬列伝」でその生涯を辿ることができます。このシリーズは膨大なデータを閲覧しているだけでも面白いのです。

本作の流れは基本的に1週間ごとに持ち馬や牧場の管理を行っていく方式。序盤はチュートリアルとして調教やレース出走などの部分は自動的に進めてくれるため、シリーズに慣れてない人でも覚えながら進めることができます。多くの人との出会いもあり、気が付けばどんどん時間が過ぎていくでしょう。

こうして始まった馬主生活ですが、最初の数年は施設も資金も貧弱。せっかく譲ってくれた3歳馬がまともに勝つのも難しいかも知れません。

苦労して勝ち取るGI勝利の喜び。

牧場を充実させよ!目指せ日本一の馬主

本シリーズで馬主として成長するために「キャラクターとの絆」「強い競走馬の生産・育成」「施設の拡張」は大切な要素です。

■キャラクターとの絆は宝物

本作には牧場主・調教師・騎手・馬主・知人の5種類の人物カテゴリーがあり、実在人物から架空のキャラクターまで非常に多くの人物が登場。各キャラクターには友好度が設定されていて、交流やイベントを通じて仲を深めていくことで大きなメリットがあります。

一定以上の友好度になれば競走馬の育成が有利になる「絆コマンド」を獲得可能。馬の調子や能力を上げたり、他のキャラクターとの友好度を上げたりと種類はさまざまですが、通常の育成ではできないような大きな効果を持っています。また、仲良くなった人を通じて新しい人脈を得ることもあります。

もちろんシリーズおなじみの「結婚」も可能。子供が騎手になって大レースで活躍したり、調教師や牧場スタッフとして競走馬の育成を手伝ってくれたりするような家系図を作る楽しみも本作の醍醐味です。

■目指せ強い競走馬!

ゲームでは最初に受け取った3歳馬のほか、繁殖牝馬やデビュー前の馬を入手できるイベントも発生します。これだけでも最低限の牧場の運営はできますが、強い馬を作るためにはそれだけでは足りません。

1年間の決められた時期にはセリ市があり、プレイヤーはそこで新しい馬を入手することができます。もし良質な血統の馬を入手できればレースはもちろん、引退後も繁殖牝馬や種牡馬などでも活躍が見込めます。個人的には序盤になるべくセリ市で良質血統の牝馬を購入するのが安定すると思います。

もちろん強い牡馬もほしい!

競馬シミュレーションの醍醐味である競走馬の生産は、本作の膨大なデータのおかげで非常に細かくこだわることが可能です。さまざまな条件を満たして獲得できる「配合理論」は最新作ではますますパワーアップ。データが多く難しいようですが、相性などのソートもできるのでご安心ください。開始年が設定できるため、インブリードやニックスなど、夢の世代での配合に挑戦するのも楽しいですよ。

■観光で稼ぐ?育成を重視する?

馬主であるプレイヤーには、自身の城である牧場の管理も重要な仕事。資金に余裕があれば育成や馬の管理に便利な施設を建築することもできます。施設には幼駒の健康や成長に関するもの、休養馬や故障馬に関するもの、デビュー前の馬の成長に役立つもの、所有馬数を拡張するものなど、さまざまな種類が用意されています。

観光施設や功労馬用のスペースを建設すれば、観光客が増えて毎月の資金稼ぎも可能。しかし、牧場に設置できる施設の数には限りがあるため、観光地にすれば幼駒たちの成長が遅れる危険性もあります。効率的な育成にこだわるのはもちろん「うちは観光にも力を入れたいんだ!」などのロールプレイ向けに選択するのも面白いかも?

また、海外レースにも挑戦できる本シリーズでは、海外に牧場を持つことも可能。条件は厳しいのですが、プレイしていくほどに世界のスケールが大きくなる本作では、ぜひとも挑戦してほしい内容です。

秘書と力を合わせて目指せ日本一!そして世界へ!

とはいえ、ゲーム開始直後は30億の借金生活であることを忘れてはいけません。幸い毎年少しずつ返せばいいと言うとても優しい方式ですが、馬の購入や施設の充実で資金を消費しすぎないようご注意を……。

目標をこなしてランクアップも大切です。

馬同士が物語を紡ぐ「優駿の絆」が面白い!

本作の新システム「優駿の絆」は、一年に4回のペースで競走馬と他の馬の関係性が変化していくもの。同じ厩舎で過ごしたり、同じレースで戦ったりなど、さまざまな条件で絆が紡がれていきます。

関係性には「仲良し」「恋仲」「犬猿」などがあり、馬同士の気性や性格の相性によって変化していきます。関係性が深まればお互いの闘志が高まったり、海外遠征でのデメリットが軽減するなどの効果を発揮します。犬猿状態でも決して悪いものではなく、お互いが刺激しあっていい結果を導くこともあるのです。

絆によっては馬同士の健康値をフォローし合ったり、調教時に苦手な項目を克服してくれることも。こういった「馬同士の絆」がゲーム内で構築されていくことで、これまで以上に自分の馬主の物語がより鮮明に作られていくのです。

なお、同じ厩舎ならば「練習パートナー」に指定することで、比較的簡単に絆を紡ぐことも可能です。


ここまで紹介してきた『Winning Post 9 2022』。定番シリーズならではの安定した育成を楽しめるゲームデザインと着実な進化、馬の関係がよりドラマチックになる新システムが非常に魅力的です。育成やスキルなどの項目が非常に多いのですが、充実したチュートリアルと公式マニュアルによって、シリーズ経験者はもちろん本作から新たに始めるプレイヤーでも遊びやすくなっています。

また、データ量や機能がさらに増えている本作なのですが、前作に比べて動作が軽く感じられるのも好印象。UI部分も細かな改善やバックログ機能追加などで、非常に遊びやすくなっていると思います。ただ、バックログで単語参照ができないのは改善してほしい部分です。

名勝負列伝などの読み物も充実!

決して派手なゲームではないですが、じっくりと時間をかけて牧場や愛馬の血統を成長させていく喜びが楽しめる本作。競馬好きな人、育成シミュレーションが好きな人、キャラクターの絆を紡いでいくのが好きな人、さまざまな人が楽しめる一作です。

『Winning Post 9 2022』はPC(Steam)/PS4/ニンテンドースイッチ向けに配信中。さまざまな要素を追加する各種DLCも販売中です。

タイトル:『Winning Post 9 2022』
対応機種:PC(Steam)/PS4/ニンテンドースイッチ
記事におけるプレイ機種:PC(Steam)
発売日:2022年4月14日
記事執筆時の著者プレイ時間:18時間
価格:8,580円



《Mr.Katoh》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top