“どこでもEVE”がアルファプレイヤーにも開放―現在一部地域でテスト中の『EVE Online』クラウドサービス | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

“どこでもEVE”がアルファプレイヤーにも開放―現在一部地域でテスト中の『EVE Online』クラウドサービス

サービス利用可能な地域は限られており、文字通り「どこでも」プレイ可能になる日が待たれます。

PC Windows
“どこでもEVE”がアルファプレイヤーにも開放―現在一部地域でテスト中の『EVE Online』クラウドサービス
  • “どこでもEVE”がアルファプレイヤーにも開放―現在一部地域でテスト中の『EVE Online』クラウドサービス
  • “どこでもEVE”がアルファプレイヤーにも開放―現在一部地域でテスト中の『EVE Online』クラウドサービス

EVE Online公式は、北米およびヨーロッパの一部地域にてサービス提供中の『どこでもEVE(EVE Anywhere)』について、アルファパイロット(無課金アカウント)でも本サービスを利用可能になった事を告知しました

『どこでもEVE』は2021年3月から北米在住のアカウント対象にベータテストを行っている、Webブラウザを介して『EVE Online』をダウンロード不要で「どこでも」プレイ可能とする事を目指すクラウドベースのプラットフォームサービス。PCまたはタブレット端末において対応ブラウザであるChrome、Edge、Safari、Firefox上において「1080p解像度・60FPS」でのゲームプレイを可能としています。21年8月には対象地域をヨーロッパ一部地域にも広げてのテストを行っていました。

今回、対象地域のアルファプレイヤーにも本サービスが開放されましたが、利用形態としては30PLEX(ゲーム内通貨)を支払うことで、24時間の『どこでもEVE』アクセス権を買う形になるようです。

現在公式は『どこでもEVE』が目指す究極の目標である「地球上のどこでも」本サービスの提供を行うための開発に取り組んでおり、今年後半にはさらに多くの地域でのサービス開始を予定している模様です。ただし、その際に日本でのサービスが開始されるかどうかついては現時点では不明となっています。

※UPDATE(2022/5/20 14:00):今年後半のサービス地域拡大の際に日本など他の地域でも利用できるようになる予定とのことです。

《留原そうん》
留原そうん

ティータイムを堪能する為に生きています 留原そうん

フォーマルなお茶会にあまり良い思い出がない。メタフィクション的テーマのゲームによって定期的に心を砕かれています。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 【基本プレイ無料】オンラインマルチFPS『CROWZ』Steamにて正式リリース―新マップ追加や報酬イベント開催

    【基本プレイ無料】オンラインマルチFPS『CROWZ』Steamにて正式リリース―新マップ追加や報酬イベント開催

  2. SFオープンワールドRPG『幻塔』Steamページ公開!アニメ調キャラで描かれるサイバーパンク風世界

    SFオープンワールドRPG『幻塔』Steamページ公開!アニメ調キャラで描かれるサイバーパンク風世界

  3. 今度の狩りの舞台はフィンランド!『theHunter: Call of the Wild』最新DLC「Revontuli Coast」リリース

    今度の狩りの舞台はフィンランド!『theHunter: Call of the Wild』最新DLC「Revontuli Coast」リリース

  4. 【Steamサマーセール】死んでもめげずに立ち向かえ!GSオススメ「ローグライトゲーム」10タイトル

  5. 『くにおくんの三国志だよ 全員集合!』Steam版ストアページオープン―7月21日発売予定

  6. 国産VR魔法アクションRPG『ルインズメイガス』7月8日発売決定!無料体験版配信中

  7. これで誰でも美少女ボイスに!高品質声変換ソフト「Seiren Voice 紲星あかり」発売

  8. 圧倒的ハイクオリティ!「ホロライブ」非公式ファンゲーム『ホロキュア』無料リリース

  9. 『Fall Guys』無料化でPC版同接数が2倍以上に―Epic Gamesストアのアクティブプレイヤー増加にも貢献

  10. 『アラド戦記』原作の対戦格ゲー『DNF Duel』PC/PS5/PS4向けでいよいよ発売!

アクセスランキングをもっと見る

page top