スイッチ版『常世ノ塔』レーティング変更で販売再開―ゲームシステムや要素に変更なし | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

スイッチ版『常世ノ塔』レーティング変更で販売再開―ゲームシステムや要素に変更なし

「IARC 3+」から「IARC 12+ Sexual Innuendo(性的ほのめかし)」に変更になっています。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
スイッチ版『常世ノ塔』レーティング変更で販売再開―ゲームシステムや要素に変更なし
  • スイッチ版『常世ノ塔』レーティング変更で販売再開―ゲームシステムや要素に変更なし
  • スイッチ版『常世ノ塔』レーティング変更で販売再開―ゲームシステムや要素に変更なし

PLAYISMは、ローグライトアクション『常世ノ塔』のニンテンドースイッチ版の販売を再開したことを発表しました。

本作は24時間ごとに構造が変わる塔の踏破を目指すローグライトアクションゲーム。6月22日より「レーティングの変更に伴う対応のため」として、販売が停止されていました。今回、対応を完了し、6月24日20時15分より販売を再開。レーティングが当初の「IARC 3+」から「IARC 12+ Sexual Innuendo(性的ほのめかし)」に変更となっています。

なお、パブリッシャーであるPLAYISMからのコメントでは、リリース時にアップデートされたローディング画面の一部が軽度なセクシャル表現としてとらえられたと認識しており、ゲームのシステム、要素、プレイ自体にはそのような要素は元々なく再公開後も変わりがないとしています。

『常世ノ塔』はニンテンドースイッチ/Steam版で販売中です。




《H.Laameche》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ハリポタ世界が舞台のRPG『ホグワーツ・レガシー』発売は2023年2月10日に―スイッチ版は後日発表予定

    ハリポタ世界が舞台のRPG『ホグワーツ・レガシー』発売は2023年2月10日に―スイッチ版は後日発表予定

  2. 『Ghost of Tsushima』最後の“積極的な”パッチ2.18配信―今後は優先度の高いバグや問題が発生していないかを監視

    『Ghost of Tsushima』最後の“積極的な”パッチ2.18配信―今後は優先度の高いバグや問題が発生していないかを監視

  3. 『龍が如く0』や“ウェスカー”参戦迫る『Dead by Daylight』が対象に!PS Plus「ゲームカタログ」8月度タイトル発表

    『龍が如く0』や“ウェスカー”参戦迫る『Dead by Daylight』が対象に!PS Plus「ゲームカタログ」8月度タイトル発表

  4. 待望の『タクティクスオウガ リボーン』公式情報の気になる点に着目―「ラヴィニス」の姿も?

  5. 『ダークソウル リマスタード』をプレイするべき理由―今なお色褪せない魅力がそこにはある

  6. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  7. PS5とDualSenseを徹底チェック!サイズは?接続端子は?色々と調べてみました

  8. 「PS5」の販売情報まとめ【8月12日】―「WonderGOO」と「お宝創庫」が抽選販売を展開中

  9. 『フォートナイト』自分だけの島はどうやって作る?新モード「クリエイティブ」プレイガイド!【特集】

  10. 殺意の波動に目覚めたラージャン…『モンハンライズ』超火力の“強化個体ラージャン”にハンター戦慄!

アクセスランキングをもっと見る

page top