お蔵入りになった『DOOM 4』ゲームプレイ映像が公開! 2016年版『DOOM』のテスト映像も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

お蔵入りになった『DOOM 4』ゲームプレイ映像が公開! 2016年版『DOOM』のテスト映像も

2016年版『DOOM』とは大きく異なるサバイバルホラー風味の雰囲気。

ニュース ゲーム業界
お蔵入りになった『DOOM 4』ゲームプレイ映像が公開! 2016年版『DOOM』のテスト映像も
  • お蔵入りになった『DOOM 4』ゲームプレイ映像が公開! 2016年版『DOOM』のテスト映像も
  • お蔵入りになった『DOOM 4』ゲームプレイ映像が公開! 2016年版『DOOM』のテスト映像も
  • お蔵入りになった『DOOM 4』ゲームプレイ映像が公開! 2016年版『DOOM』のテスト映像も
  • お蔵入りになった『DOOM 4』ゲームプレイ映像が公開! 2016年版『DOOM』のテスト映像も
  • お蔵入りになった『DOOM 4』ゲームプレイ映像が公開! 2016年版『DOOM』のテスト映像も

2008年に正式発表されるも、「ファンの期待に応えるものではなかった」として2013年にお蔵入り(開発を仕切り直し、後に2016年版『DOOM』が誕生)となった『DOOM 4』のゲームプレイ映像が、Noclipにて公開されました。

Noclipが制作した過去のドキュメンタリーでも一瞬だけ映っていたこのゲームプレイ映像。僅か40秒程ではあるものの今回は効果音や音楽も収録された未編集の内容で、2016年版『DOOM』とは大きく異なるスローペースのサバイバルホラー的な雰囲気を確認できます。

また、2016年版『DOOM』の開発映像も披露されており、『DOOM 4』のアセットを流用したアニメーションテスト映像、オープニングレベルのアニマティック、その他グローリーキルやゴア表現のテストなどを見ることができます。

もし『DOOM 4』がそのまま発売されていたらどうなっていたのか非常に気になりますが、2016年版『DOOM』とその続編『DOOM Eternal』の高い評価を見るに、ベセスダとidの判断は間違っていなかったと言えるのではないでしょうか。


「Amazonプライムデー2022」をチェック
【Amazon.co.jp限定】Logicool G ロジクール G ゲーミングヘッドセット G433BK
¥5,980
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
【Amazon.co.jp限定】Logicool G ロジクール G G633 ゲーミングヘッドセット
¥6,540
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『CoD:ウォーゾーン』スキンが盗作疑惑で削除―オリジナル作者は正式な謝罪と説明を求める

    『CoD:ウォーゾーン』スキンが盗作疑惑で削除―オリジナル作者は正式な謝罪と説明を求める

  2. (※ネタバレあり)『Stray』重要なヒントを見逃すな!人類の遺した情報から世界の謎に迫れるか【ゲームで英語漬け#103】

    (※ネタバレあり)『Stray』重要なヒントを見逃すな!人類の遺した情報から世界の謎に迫れるか【ゲームで英語漬け#103】

  3. 「ソニーがGame Passへのゲーム配信を妨げている」?―ブラジルでのマイクロソフト主張の真贋は、そして『CoD』は独占にはせず【UPDATE】

    「ソニーがGame Passへのゲーム配信を妨げている」?―ブラジルでのマイクロソフト主張の真贋は、そして『CoD』は独占にはせず【UPDATE】

  4. 小林裕幸氏がカプコンを退職し、NetEase Gamesへ移籍―『デビルメイクライ』『バイオ』『戦国BASARA』などでプロデューサーを務めた人物

  5. 大ヒットドラマ「ブレイキング・バッド」のGTA的ゲーム計画は暗礁に乗り上げたまま…“期待しないほうがいい”

  6. 『FNaF』みたいなニコラス・ケイジ主演映画がゲーム化!『Willy's Wonderland: The Game』発表

  7. “NFTをサポートしない”宣言に猛反発―『マイクラ』ワールドをNFT化する企業が開発元を批判

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. 『いっき』『アトランチスの謎』で知られる「SUNSOFT(サンソフト)」が令和に復活!

  10. ケイブが『東方Project』の“新規ゲーム”開発を発表!名作STG『怒首領蜂』などで知られるメーカー

アクセスランキングをもっと見る

page top