NFTによく似た画像も売買できる仮想通貨ローグライト『Doge Trader』Steamストアページ公開! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

NFTによく似た画像も売買できる仮想通貨ローグライト『Doge Trader』Steamストアページ公開!

本作の「Doge」はインターネット・ミームとしての柴犬を表し、実際の暗号通貨である「Dogecoin」を示すものではない模様です。

PC Windows
NFTによく似た画像も売買できる仮想通貨ローグライト『Doge Trader』Steamストアページ公開!
  • NFTによく似た画像も売買できる仮想通貨ローグライト『Doge Trader』Steamストアページ公開!
  • NFTによく似た画像も売買できる仮想通貨ローグライト『Doge Trader』Steamストアページ公開!
  • NFTによく似た画像も売買できる仮想通貨ローグライト『Doge Trader』Steamストアページ公開!
  • NFTによく似た画像も売買できる仮想通貨ローグライト『Doge Trader』Steamストアページ公開!
  • NFTによく似た画像も売買できる仮想通貨ローグライト『Doge Trader』Steamストアページ公開!
  • NFTによく似た画像も売買できる仮想通貨ローグライト『Doge Trader』Steamストアページ公開!
  • NFTによく似た画像も売買できる仮想通貨ローグライト『Doge Trader』Steamストアページ公開!
  • NFTによく似た画像も売買できる仮想通貨ローグライト『Doge Trader』Steamストアページ公開!

ポーランドに籍を置くデベロッパーRymPowは仮想通貨取引ローグライト『Doge Trader』のストアページを公開しました。

本作はインターネット・ミームで頻繁に扱われる柴犬となって、仮想通貨の売買によって巨万の富を築くことを目的としたローグライト作品です。通常のマーケット戦略に沿った取引に留まらず、時間逆行などの様々なアビリティを用い、取引を有利に進める要素も確認できます。

また、「仮想通貨インフルエンサーを馬鹿にする」「IoTを創る」「グラフィックボードの在庫が不足する」といった、仮想通貨に関わる様々な要素が含まれている模様です。

通常の仮想通貨取引だけでなく「誰でもダウンロードできる画像でありながら、お金を支払えば自分の名前を付け所有者になることが可能で、高額転売により利益を得ることが可能」な市場である「JPGコイン」の取引も行えます。

ゲーム内では「Going to the moon(特定の暗号通貨の価格が急上昇すること)」や「HODL(損切りせず抱え続けること。HOLDのミスタイプを語源とする)」といった専門用語がきちんと用いられており、皮肉をベースとしながらも、意外にしっかりとした仮想通貨描写が期待できそうです。

金銭や評判に関わるリスクを一切負わず仮想通貨取引の世界を体験できる『Doge Trader』は、現在Steamにてストアページを公開中。具体的な配信予定日や価格などは現時点では不明です。対応言語に日本語が含まれており、ストアページ上の説明文も全て日本語化されています。


《留原そうん》

ティータイムを堪能する為に生きています 留原そうん

フォーマルなお茶会にあまり良い思い出がない。メタフィクション的テーマのゲームによって定期的に心を砕かれています。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. グラフィックスアップデートでキャラもフィールドも大進化!『FF14』拡張パッケージ「黄金のレガシー」最新情報【第80回PLLひとまとめ】

    グラフィックスアップデートでキャラもフィールドも大進化!『FF14』拡張パッケージ「黄金のレガシー」最新情報【第80回PLLひとまとめ】

  2. セクシー美少女と働くファンタジー酒場経営シム『ダスクパブ』リリース―日本語音声対応の少女たちと仲を深めて人気店にのし上がれ

    セクシー美少女と働くファンタジー酒場経営シム『ダスクパブ』リリース―日本語音声対応の少女たちと仲を深めて人気店にのし上がれ

  3. 日本舞台のドリフトゲー『Japanese Drift Master』SUBARUとのライセンス契約発表!“リアル”にこだわった作品は公式車登場でさらなる次元へ

    日本舞台のドリフトゲー『Japanese Drift Master』SUBARUとのライセンス契約発表!“リアル”にこだわった作品は公式車登場でさらなる次元へ

  4. オープンワールドサバイバル『Once Human』国内でのリリース決定!新トレイラーが公開―異形モンスターに侵略された世界を再建しよう

  5. 最大60FPSや解像度向上対応の『Fallout 4』現世代機向けアップデート4月25日配信決定!

  6. 日本舞台の走り屋レースゲー無料プロローグ版『JDM: Rise of the Scorpion』発表!長距離山道エリア開放でこの夏熱く響くドライビング…!

  7. 混沌の架空現代ベトナムを生き残れ!PvE専用Co-op脱出シューター『Incursion Red River』早期アクセス開始―PvPしなくていいしSteamで遊べる『タルコフ』ライク

  8. 「作業用BGM」ならぬ「作業用ゲーム」!?生産性向上ゲーム『Spirit City: Lofi Sessions』Steam配信は“非常に好評”スタート

  9. 地形破壊可能になった『PUBG』がまさかの1位!幽霊バズホラー『Content Warning』は有料化しても人気―今週の注目ゲームをチェック!Steam売上ランキングTOP10【Steam定点観測】

  10. ノルマンディーの戦いテーマのターンベースストラテジー『Headquarters: World War II』Steamで“好評”スタート

アクセスランキングをもっと見る

page top