Steamのゲームロゴがスッキリ?9月から“余分なテキストを入れない”など新ルールが適用予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Steamのゲームロゴがスッキリ?9月から“余分なテキストを入れない”など新ルールが適用予定

なお、一部のテキストに関しては一時的な表示が許されています。

ニュース ゲーム業界
Pavlo Gonchar/LightRocket/ゲッティイメージズ
  • Pavlo Gonchar/LightRocket/ゲッティイメージズ
  • Steamのゲームロゴがスッキリ?9月から“余分なテキストを入れない”など新ルールが適用予定
  • Steamのゲームロゴがスッキリ?9月から“余分なテキストを入れない”など新ルールが適用予定
  • Steamのゲームロゴがスッキリ?9月から“余分なテキストを入れない”など新ルールが適用予定
  • Steamのゲームロゴがスッキリ?9月から“余分なテキストを入れない”など新ルールが適用予定

ValveはSteamにおけるゲームロゴに関して、“画像に含められるテキスト”などを定めた新たなルールを9月1日より適用することを発表しました。

Valve曰く新ルール制定の背景には、現在のストアでより多くの“テキスト”や“レビュースコア”などが含まれるゲームロゴが散見されるようになった結果、ゲーム名がわかりづらくなったり、英語テキストだけが表示され非英語話者に内容が伝わらなくなったりと、顧客に混乱を招くケースが出てきたことにあるそうです。

新ルールでは、通常時に表示されるゲームロゴ(ベースカプセル)に“レビュースコア”、“賞の名前”、“セール実施中の宣伝文句”、“他作品の宣伝”などのテキストを含めることが禁止されます。しかし大型アップデートやイベント、DLCといった新コンテンツを紹介するテキストに限り、アートワークオーバーライドを用いて最大1カ月の期間限定で、ゲーム対応言語分のローカライズを用意した上でゲームロゴに含める事が可能とのことです。

Valveによる、適切なアートワークオーバーライドの一例。

Steamライブラリ内で表示される画像に関しても、「ゲームのロゴ」を含めた上で、その他の「文字を一切入れない」とのルールが制定されています。その他、ストア・ライブラリでの画像にはPG-13(米映画協会による年齢指定)の基準に適したアートワークを用意するなど、全体に適用されるものも存在。「ルールに準拠していないゲームは、Steamストアでの露出が制限される場合」があるとして、Valveはゲーム開発者にアートワークオーバーライドなどのグラフィックアセットのチェックを推奨しています。


Logicool G G333-BK ゲーミングイヤホン
¥5,900
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《ケシノ》

ゆる~いゲーマーです。 ケシノ

主に午前のニュース記事を担当しているライター。国内外、様々なジャンルのゲームを分け隔てなくカバーしています。アメリカに留学経験があり、2022年1月よりGame*Sparkにてライター業を開始。一番思い出に残っているゲームは『キョロちゃんランド(GB版)』。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

特集

ニュース アクセスランキング

  1. ついにベールを脱いだ『メトロイドプライム4』!サムスの戦いを振り返る2作品の30%オフセールが実施中

    ついにベールを脱いだ『メトロイドプライム4』!サムスの戦いを振り返る2作品の30%オフセールが実施中

  2. 初代『バイオハザード』オリジナル版がPCに再び?海外レーティングページに掲載

    初代『バイオハザード』オリジナル版がPCに再び?海外レーティングページに掲載

  3. 2024年8月、ドイツの「gamescom 2024」ジャパンブースへ『ウィザードリィ外伝 五つの試練』を含む3タイトルが出展決定―経産省の国産インディーゲーム海外展開支援施策

    2024年8月、ドイツの「gamescom 2024」ジャパンブースへ『ウィザードリィ外伝 五つの試練』を含む3タイトルが出展決定―経産省の国産インディーゲーム海外展開支援施策

  4. 『ドラゴンクエスト3』HD-2Dリメイク版が発表!さらなるリメイクも堀井氏が仄めかす

  5. 『グランド・セフト・オート』シリーズ最新作『GTA6』正式発表!流出受けてトレイラーを予定より早く公開―舞台は「バイスシティ」

  6. リメイク版『Alone in the Dark』開発会社閉鎖へ。Embracer Groupが2017年に買収

  7. 大幅値上げ直前、お得に買えるラストチャンス!人気ゾンビサバイバル『7 Days to Die』正式リリース前最後のセールが開催―値上げ後約5~6,000円近くが今ならたった595円

  8. パラド新作生活シミュ『Life by You』の開発が中止―再々々延期から復活ならず

  9. 凄惨すぎる!和製スプラッターホラー『CRUELTY | クルーエルティ』2024年第一四半期公開予定―配信停止の『Brutal Japan | 猟奇の日本』開発者新作

  10. 『モンハンライズ』が遊び放題に!『Crusader Kings III』や『ファークライ4』も配信のPS Plusゲームカタログ最新情報

アクセスランキングをもっと見る

page top