記憶に入り込み失踪事件の謎を解くサイコスリラーADV『Recall: Empty Wishes』日本語トレイラー公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

記憶に入り込み失踪事件の謎を解くサイコスリラーADV『Recall: Empty Wishes』日本語トレイラー公開

そのおもちゃの受話器は、人々の記憶に繋がる。

PC Windows
記憶に入り込み失踪事件の謎を解くサイコスリラーADV『Recall: Empty Wishes』日本語トレイラー公開
  • 記憶に入り込み失踪事件の謎を解くサイコスリラーADV『Recall: Empty Wishes』日本語トレイラー公開
  • 記憶に入り込み失踪事件の謎を解くサイコスリラーADV『Recall: Empty Wishes』日本語トレイラー公開
  • 記憶に入り込み失踪事件の謎を解くサイコスリラーADV『Recall: Empty Wishes』日本語トレイラー公開
  • 記憶に入り込み失踪事件の謎を解くサイコスリラーADV『Recall: Empty Wishes』日本語トレイラー公開
  • 記憶に入り込み失踪事件の謎を解くサイコスリラーADV『Recall: Empty Wishes』日本語トレイラー公開

DANGEN Entertainmentは、Puff Hook Studioが手がけるサイコスリラーアドベンチャーゲーム『Recall: Empty Wishes』の日本語公式トレイラーを公開しました。

本作は、2010年代の台湾を舞台にしたストーリー主導のサイコスリラー。謎を残して失踪した青年の子維(ズウェイ)と、彼を探す姉の小晴(ズチン)を中心とした物語が描かれ、子維ン関わっていた人の記憶に繋がる「おもちゃの受話器」を通じて、小晴と友人たちが失踪事件に隠された真実を見つけ出します。

ゲームは横スクロールでマップを探索し、人々の記憶の中に入り込んだり、パズルなどの謎解きをしながらストーリーを進めていきます。ファンタジー・ミステリー・ホラーの要素を組み合わせた物語はプレイヤーが自由な順番で進めることが可能で、その選択によってエンディングも異なるようです。

『Recall: Empty Wishes』はPC(Steam)向けに2023年Q2リリース予定。現在ストアページでは体験版も配信中です。







Amazonギフト券 チャージタイプ(直接アカウントに残高追加)
¥5,000
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《Mr.Katoh》
Mr.Katoh

酒と雑学をこよなく愛するゲーマー Mr.Katoh

サイドクエストに手を染めて本編がなかなか進まない系。ゲーマー幼少時から親の蔵書の影響でオカルト・都市伝説系に強い興味を持つほか、大学で民俗学を学ぶ。ライター活動以前にはリカーショップ店長経験があり、酒にも詳しい。好きなゲームジャンルはサバイバル、経営シミュレーション、育成シミュレーション、野球ゲームなど。日々のニュース記事だけでなく、ゲームのレビューや趣味や経歴を活かした特集記事なども掲載中。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. メロンの所持が違法な街を探索するミステリーADV『Melon Journey: Bittersweet Memories』「メロンの日」を祝うティザー映像公開

    メロンの所持が違法な街を探索するミステリーADV『Melon Journey: Bittersweet Memories』「メロンの日」を祝うティザー映像公開

  2. 基本無料化の『PUBG』デイリープレイヤー数8万人以上増加!1人あたりの平均課金額もアップ

    基本無料化の『PUBG』デイリープレイヤー数8万人以上増加!1人あたりの平均課金額もアップ

  3. ソウルライク・マルチプレイACT『Project Relic』最新ゲームプレイ映像公開!陰湿な森に響く叫び声の正体とは

    ソウルライク・マルチプレイACT『Project Relic』最新ゲームプレイ映像公開!陰湿な森に響く叫び声の正体とは

  4. 無限に広がる異空間から脱出できるか…Co-opもできるホラーADV『Escape the Backrooms』Steam早期アクセス開始

  5. 東方Project最新作『バレットフィリア達の闇市場』Steam版配信開始―「魔理沙」が主役のハイスピード&ランダムなシューティング

  6. 期待の不気味かわいいローグライク・カルト教祖アクション『Cult of the Lamb』日本語対応で発売!新要素含むサポートを長期展開予定

  7. 8月23日配信予定!『FF14』パッチ6.2では「無人島開拓」のほか多数コンテンツが実装─「第72回PLL」ひとまとめ

  8. Steam版『ヘブンバーンズレッド』はKey作品未体験者でも楽しめるのか?グロ系アクション好きゲーマーがプレイしてみた

  9. お腹いっぱいになったらスクワットでカロリー消費!『たこパ サバイバル』Steamストアページ公開―たこ焼きで生き延びる新感覚サバイバル

  10. こ、これが世界の一流変態の実力か…アダルトデッキ構築型ローグライク『Operation Lovecraft: Fallen Doll』Steamで近日ベータテスト開始

アクセスランキングをもっと見る

page top