クラシックなターン制SRPGに、大人向けストーリーを乗せた『Vanaris Tactics』はお値段“通り”の満足感をくれる仕上がり【爆速プレイレポ】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

クラシックなターン制SRPGに、大人向けストーリーを乗せた『Vanaris Tactics』はお値段“通り”の満足感をくれる仕上がり【爆速プレイレポ】

お手頃価格でほどよい難易度のSRPG。無料体験版『Vanaris Tactics - Prologue』も配信中です。

連載・特集 プレイレポート
クラシックなターン制SRPGに、大人向けストーリーを乗せた『Vanaris Tactics』はお値段“通り”の満足感をくれる仕上がり【爆速プレイレポ】
  • クラシックなターン制SRPGに、大人向けストーリーを乗せた『Vanaris Tactics』はお値段“通り”の満足感をくれる仕上がり【爆速プレイレポ】
  • クラシックなターン制SRPGに、大人向けストーリーを乗せた『Vanaris Tactics』はお値段“通り”の満足感をくれる仕上がり【爆速プレイレポ】
  • クラシックなターン制SRPGに、大人向けストーリーを乗せた『Vanaris Tactics』はお値段“通り”の満足感をくれる仕上がり【爆速プレイレポ】
  • クラシックなターン制SRPGに、大人向けストーリーを乗せた『Vanaris Tactics』はお値段“通り”の満足感をくれる仕上がり【爆速プレイレポ】
  • クラシックなターン制SRPGに、大人向けストーリーを乗せた『Vanaris Tactics』はお値段“通り”の満足感をくれる仕上がり【爆速プレイレポ】
  • クラシックなターン制SRPGに、大人向けストーリーを乗せた『Vanaris Tactics』はお値段“通り”の満足感をくれる仕上がり【爆速プレイレポ】
  • クラシックなターン制SRPGに、大人向けストーリーを乗せた『Vanaris Tactics』はお値段“通り”の満足感をくれる仕上がり【爆速プレイレポ】
  • クラシックなターン制SRPGに、大人向けストーリーを乗せた『Vanaris Tactics』はお値段“通り”の満足感をくれる仕上がり【爆速プレイレポ】

最新ゲームが毎日大量にリリースされる昨今。メーカーやストアのゲーム紹介だけでは「どんなゲームかわからない!」とお嘆きのGame*Spark読者も多いのではないでしょうか。そこで“なるべく早く”ゲームの生の内容をお届けするのが本企画「爆速プレイレポ」となります。

今回はMatheus Reisが開発、2022年8月4日にToge ProductionsからPC(Steam)向けにリリースされた『Vanaris Tactics』についてお届けします。




自由のために故郷を捨て、家族や同胞とともに奮闘する物語

『Vanaris Tactics』は圧制者に占領された祖国「ヴァナリス」を捨て、自由を求めるモルガナ&ナイジェル兄妹、甥のエイドリアンたちの逃亡劇がメインテーマのターン制SRPGです。何もかもを捨て去った3人の道中は裏切りあり、同胞の死ありと少し重めのストーリーラインで好みが分かれそうですが、「全盛期のターン制戦略ゲームから着想を得た」という戦闘部分には“ザ・王道”とも言えるシステムを採用。『ファイナルファンタジータクティクス』や『スーパーロボット大戦』シリーズなどが好きな方には刺さるかもしれません。

チュートリアルを兼ねたオープニングは基本情報を伝えたい気持ちが強すぎて、少し詰め込みすぎの会話に
『Vanaris Tactics』はうれしい日本語対応ですが、長い会話は最後の一文がはみ出して読めないのが気になります

キャラごとの特性を把握し戦闘を有利に運べるかはプレイヤーの腕次第

本作では物語の進行にあわせて解放されるエリアをプレイヤーが選ぶと、イベントと戦闘が発生。戦闘に勝利すればさらなる新規エリアが出現しますが、ルートはほぼ1本道のため行き先に悩むことはありません。

青はショップ、緑は戦闘エリア、赤は解放された新規エリアとなっている

モルガナ・ナイジェル・エイドリアンの3人は装備可能な武器/防具や、伸ばしやすいステータスが決まっており、ゲーム内ではそれぞれの役割が明確です。クロスボウや銃によるレンジの長い攻撃が得意なモルガナ、足は遅いが重めの近接攻撃を繰り出すナイジェル、高低差を無視して素早く移動できるが打たれ弱いアサシン型のエイドリアン。


冒頭で述べた通り戦闘システムはターン制で、敵味方各キャラクターの「スピード」に応じてアクティブターンになる順番が決定。互いの移動範囲、攻撃範囲、攻撃順、地形を計算しながらいかに有利な布陣を敷くか、3人の個性をどう活かして戦うかがプレイヤーの腕の見せ所となります。

スピードやパワー値はアクセサリで補正もできる

もし戦闘中に一部キャラクターが死亡しても、経験値やお金が減るといったペナルティはありません。また、戦闘終了後はHP/SPとも全回復、途中で死亡したキャラクターにも経験値が加算されるので連戦も簡単。レベルを上げたいが、戦うたびに回復薬や宿屋の代金でじり貧に……ということもない、かなりの親切設計です。

『Vanaris Tactics』に興味はあるが、チェスを指すような戦術が苦手……という(筆者のような)プレイヤーでも心配無用。比較的安全なマップで戦闘を繰り返しキャラクターを育成すれば、まさに「レベルを上げて物理で殴る」を地で行くゴリ押しプレイも一応は可能です。代償として時間が溶けていくため、ご利用は計画的に。

同じマップで4回戦闘に勝利すると「エリアボス」が出現。これに勝利すると大量の経験値とお金を獲得できる代わり、そのマップは制圧し平和になったという扱いでそれ以降は敵が出現しなくなります。

快適なプレイにはあと一歩……今後のパッチで改善が望まれる

フルプライスでも1,010円というお手頃価格のわりには、イベント中の会話もおざなりではなく、戦闘の難易度もほどよいバランスでターン制SRPGの初心者~中級者向けの『Vanaris Tactics』ですが、改善してほしいと思う残念ポイントもあります。

日本語を選ぶと会話がUIに納まりきらない、進行速度を「速い」に設定しても敵AIの行動や会話のテンポがとにかく遅い、ショップで購入した装備品を一度外にでないと装着できないなど、ひとつひちつは致命的ではないものの長時間プレイするにつれ「痒いところにあとちょっと手が届かない」と感じるストレス要因が複数ありました。

『Vanaris Tactics』は、SRPGは大得意というプレイヤーなら2~3日でクリアできてしまうボリュームですが、8月12日まで10%オフの909円で販売中ですので、夏休みに軽く遊べる一品としてはおすすめです。最初の3つの戦闘をお試しプレイできる体験版、『Vanaris Tactics - Prologue』もありますので、気になった方はDLしてみてください。

命がけの逃亡劇ゆえ、話も画面も全体的に暗いシーンが多い
タイトル:『Vanaris Tactics』
対応機種:PC(Steam)
発売日:2022年8月4日
記事執筆時の著者プレイ時間:6.5時間
価格: 1,010円 8月12日まで10%オフ 909円

《稲川ゆき》
稲川ゆき

プレイのお供は柿の種派 稲川ゆき

ゲームの楽しさに目覚めたのは25歳過ぎてからの超遅咲き。人やら都市やら、何でも育て上げるシミュレーション系をこよなく愛する、のんびりゲーマーです。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top