特徴的なピクセルアートで描かれる怪異調査ADV『都市伝説解体センター』Steamストアページ公開! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

特徴的なピクセルアートで描かれる怪異調査ADV『都市伝説解体センター』Steamストアページ公開!

都市伝説に関する依頼を「解体」し、真実を暴け。

PC Windows
特徴的なピクセルアートで描かれる怪異調査ADV『都市伝説解体センター』Steamストアページ公開!
  • 特徴的なピクセルアートで描かれる怪異調査ADV『都市伝説解体センター』Steamストアページ公開!
  • 特徴的なピクセルアートで描かれる怪異調査ADV『都市伝説解体センター』Steamストアページ公開!
  • 特徴的なピクセルアートで描かれる怪異調査ADV『都市伝説解体センター』Steamストアページ公開!
  • 特徴的なピクセルアートで描かれる怪異調査ADV『都市伝説解体センター』Steamストアページ公開!
  • 特徴的なピクセルアートで描かれる怪異調査ADV『都市伝説解体センター』Steamストアページ公開!

集英社ゲームズが配給を担当し、墓場文庫が開発中のミステリーアドベンチャー『都市伝説解体センター』のSteamストアページが公開されました。

本作は呪物、怪異などの調査・回収を行う都市伝説解体センターの調査員である主人公「福来あざみ」となって、センター長であり霊能力者の「廻屋歩」と共に様々な依頼の「解体」を目指す2D横スクロールのアドベンチャーゲームです。プレイヤーは様々な場所や人物を調査し、情報を集めることでストーリーを進めます。現在公開されているスクリーンショットでは呪いの箱に関する調査の様子が確認できます。

本作は8月6・7日に開催されたBitSummit X-Roadsにおいて、配給を担当する集英社ゲームズのブースにて発表されたばかりの作品。また開発を担当する墓場文庫は、短時間でクリアできるアドベンチャーの制作を得意とする4人のメンバーからなるチームで、その代表作である『和階堂真の事件簿』がGoogle Play Indie Games Festival 2021 TOP10 & 集英社ゲームクリエイターズCAMP賞を受賞したことがきっかけとなり、集英社ゲームズによる本作への支援が決定されたとのことです。

ミステリアスで予想不能なストーリーが展開が期待される『都市伝説解体センター』はPC(Steam)/iOS/Androidを対象とし、Steamストアページ上では2023年前半の配信予定です。


Razer BlackShark V2 X ゲーミングヘッドセット RZ04-03240100-R3M1
¥5,980
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《留原そうん》
留原そうん

ティータイムを堪能する為に生きています 留原そうん

フォーマルなお茶会にあまり良い思い出がない。メタフィクション的テーマのゲームによって定期的に心を砕かれています。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 宇宙版タルコフと注目される略奪PvPvEシューター『Marauders』早期アクセス開始日決定!

    宇宙版タルコフと注目される略奪PvPvEシューター『Marauders』早期アクセス開始日決定!

  2. 『Mirror 2: Project X』は“青少年向け(16+)”公式アナウンスから1日で「不評」レビュー激増―本編&DLC購入者への無条件返金も

    『Mirror 2: Project X』は“青少年向け(16+)”公式アナウンスから1日で「不評」レビュー激増―本編&DLC購入者への無条件返金も

  3. 初代『MGS』ライクな俯瞰視点ステルスアクション『UNDETECTED』リリース―痕跡を残すことなく仲間を救い出せ!

    初代『MGS』ライクな俯瞰視点ステルスアクション『UNDETECTED』リリース―痕跡を残すことなく仲間を救い出せ!

  4. 中世の貴族になって領土を拡大せよ!貴族シム『Noble's Life: Kingdom Reborn』クローズドプレイテストへの参加を募集中

  5. 基本無料化で今度こそ“始まる”か?現代戦マルチFPS『World War 3』オープンベータが開始!

  6. 『オーバーウォッチ2』新規アカウントで初代の全ヒーローを解放するには約100試合必要と長い道のり

  7. "エンタメ女王"降臨!大人向け恋愛コメディADV『House Party』DLC「ドージャ・キャット拡張パック」リリース

  8. ユービーアイソフトが新たなco-opシューティング『Project U』のクローズドテスト参加者募集―開発は初期段階

  9. 荒廃したロシアの国境地帯で生き残るシングルFPS『Road to Vostok』Steamでパブリックデモ配信開始

  10. 『サブノーティカ』開発元のペイント機能搭載新作ミニチュアストラテジー『Moonbreaker』早期アクセス開始

アクセスランキングをもっと見る

page top