「ソニーがGame Passへのゲーム配信を妨げている」?―ブラジルでのマイクロソフト主張の真贋は、そして『CoD』は独占にはせず【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「ソニーがGame Passへのゲーム配信を妨げている」?―ブラジルでのマイクロソフト主張の真贋は、そして『CoD』は独占にはせず【UPDATE】

Activision Blizzard買収に際し、現在ブラジルの国家競争当局で審査中。

ニュース ゲーム業界
「ソニーがGame Passへのゲーム配信を妨げている」?―ブラジルでのマイクロソフト主張の真贋は、そして『CoD』は独占にはせず【UPDATE】
  • 「ソニーがGame Passへのゲーム配信を妨げている」?―ブラジルでのマイクロソフト主張の真贋は、そして『CoD』は独占にはせず【UPDATE】
  • 「ソニーがGame Passへのゲーム配信を妨げている」?―ブラジルでのマイクロソフト主張の真贋は、そして『CoD』は独占にはせず【UPDATE】

マイクロソフトは、Activision Blizzardの買収の審査に際し提出した文書の中で、ソニーがGame Passからゲームを排除するためにお金を支払っているとする主張を行っていたとされることが明らかになりました。The Vergeなどを始め多数の海外メディアが報じています。

ゲーム業界を揺るがす話題となった、マイクロソフトによるActivision Blizzardの買収劇。両社間では買収の基本的な合意は取れているものの、規模の大きさなどもあり、各国で独占にあたるものではないかなどの審査が行われており終了の見通しは完全には立っていません。今回の主張は、そんな中、同社がブラジルの経済防衛行政審議会に提出したとされる書類で語られたものです。

「Game Passの拡大を継続するマイクロソフトの能力は、成長を抑制しようとするソニーの欲望によって妨げられてきた」とするこの書類。内容を詳しく見るとそこで展開されているのは、ソニーは開発者がGame Passなど競合するゲームサブスクサービスへのコンテンツ追加を防ぐために、「ブロッキング権」の代金を支払っているとした主張です。

しかし、マイクロソフトが言うところの「ブロッキング権」は必ずしも手放しで信じられるものでもありません。独占契約時の契約金や、ソニーがパブリッシングするサードパーティタイトルの契約で他のサブスクサービスには提供しないようにする、一般的な契約でしかない可能性が十分にあるからです。

少なくとも本記事の執筆時点では、悪意を持った行動の実存を示すものはなく、本主張に対してのソニー側からの反論も明らかにされていません。

なお、本件に先駆けて、同国のやり取りでは「『コール オブ デューティ』シリーズほどのフランチャイズを作るのは難しい」とする旨で独占に抵触するのではないかとする論点も存在したそう。これに対し、マイクロソフトはActivision Blizzardの買収が無事完了した場合であっても以降XboxのIPとなる人気FPS『コール オブ デューティ』シリーズを「独占しない」とし、その理由について「独占しても、単純に利益を生まないため」と語っています。

いずれにしても『コール オブ デューティ』ファンには朗報でしょう。これまでPlayStationでプレイしてきたユーザーも、プラットフォームを変えること無くプレイできる環境が続きそうです。

なお、PS版は近年SIEがパブリッシングを行っていた同シリーズですが、10月28日発売予定の最新作『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』はKADOKAWAより発売されることが明らかになっています

※UPDATE(2022/08/11 14:50):本文をより記事内容がわかりやすくなるよう改稿しました。
※UPDATE(2022/08/11 17:30):本文中の接続詞を1点、より記述が正確になるよう修正しました。


Xbox ワイヤレス コントローラー + USB-C ケーブル
¥9,200
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《みお》

超雑食の若年ゲーマー みお

2021年3月よりフリーでゲームライターをしています。現在はGame*SparkとIGN JAPANで活動し、稀にINSIDEにてニュース記事を執筆しています。お仕事募集中。ゲームの趣味は雑食で、気になったものはクラシックゲームから新しいゲームまで何でも手を出します。主食はシューター、ADV、任天堂作品など。ジャンルやフランチャイズの歴史を辿るのも好きです。ゲーム以外では日本語のロックやアメコミ映画・コメディ映画、髪の長いお兄さんが好きです。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 開発15年で早期アクセス9年のローグライクRPGついに完成か『Caves of Qud』年内の正式リリースに向けたロードマップ公開

    開発15年で早期アクセス9年のローグライクRPGついに完成か『Caves of Qud』年内の正式リリースに向けたロードマップ公開

  2. オンラインRPG『Fallout 76』PCとXbox版がAmazonプライム会員向けに無料配布開始

    オンラインRPG『Fallout 76』PCとXbox版がAmazonプライム会員向けに無料配布開始

  3. Steamにて最大80%オフの『Fallout』シリーズセールが開催!―1週間の『Fallout 76』フリープレイも実施中

    Steamにて最大80%オフの『Fallout』シリーズセールが開催!―1週間の『Fallout 76』フリープレイも実施中

  4. PCエンジン名作RPG『天使の詩』が復活か?日本テレネット作品復刻プロジェクト「テレネットリバイバル」がティザー映像を公開

  5. 【PC版無料配布開始】サイバーパンクSFアクション『ゴーストランナー』Epic Gamesストアにて

  6. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  7. 【PC版無料配布開始】SFRPG『アウター・ワールド: スペーサーズチョイス エディション』&アクションADV『Thief』Epic Gamesストアにて

  8. KADOKAWAが「悠久幻想曲」の名称を商標登録―商標の取り直しか、新たな“mooゲー”登場なるか?【UPDATE】

  9. 『The Elder Scrolls』シリーズのTV化は望み薄?トッド・ハワード氏が後ろ向きなコメント

  10. 『Dead Space 2』リメイク開発中止の海外報道駆け巡る―が…EA「もともとそんな予定はない」

アクセスランキングをもっと見る

page top