農耕用トラクターにまで『DOOM』移植!?脱獄したコンピューターでプレイ、Doom Guyが「農家」になるModも導入 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

農耕用トラクターにまで『DOOM』移植!?脱獄したコンピューターでプレイ、Doom Guyが「農家」になるModも導入

ハッカーカンファレンス「DEF CON」で披露されたトラクターの脆弱性

ゲーム文化 カルチャー
農耕用トラクターにまで『DOOM』移植!?脱獄したコンピューターでプレイ、Doom Guyが「農家」になるModも導入
  • 農耕用トラクターにまで『DOOM』移植!?脱獄したコンピューターでプレイ、Doom Guyが「農家」になるModも導入
  • 農耕用トラクターにまで『DOOM』移植!?脱獄したコンピューターでプレイ、Doom Guyが「農家」になるModも導入

コンピュータや情報セキュリティーにまつわる世界最大規模のハッカーイベント「DEF CON」にて、農耕用トラクターのコンピューターを“脱獄”した上で『DOOM』をプレイする人物が現れたようです。

セキュリティ研究を行うSick.Codes氏はラスベガスで開催されたDEF CONにて、トラクターのコンピューターを脱獄し『DOOM』をプレイする様子を披露。さらに該当の『DOOM』には、ModderのSkelmom氏が制作した、トウモロコシ畑でトラクターを運転して敵を倒すModが適用されています。

Sick.Codes氏はこのハッキングの対象としてジョンディアというメーカーのトラクターを使用。あわせて、システムにルート権限でアクセスできる“脱獄”方法や、ディーラーが問題の特定と診断に使用する1.5GB相当のログも入手し公開しています。氏は回路基板に直接コントローラーをはんだ付けしルート権限でアクセスする方法も見つけており、少々難しい方法であるようですが、「この脆弱性を基に、より簡単に脱獄を実行するためのツールを開発することは可能だろう」と語り、セキュリティの問題を指摘しました。


《みお》
みお

超雑食の若年ゲーマー みお

2021年3月よりフリーでゲームライターをしています。現在はGame*SparkとIGN JAPANで活動し、稀にINSIDEにてニュース記事を執筆しています。お仕事募集中。ゲームの趣味は雑食で、気になったものはクラシックゲームから新しいゲームまで何でも手を出します。主食はシューター、ADV、任天堂作品など。ジャンルやフランチャイズの歴史を辿るのも好きです。ゲーム以外では日本語のロックやアメコミ映画・コメディ映画、髪の長いお兄さんが好きです。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. アニメ版『シェンムー』シーズン1で終了に…プロデューサーは「S2を準備するほど好調だったのに」とコメント

    アニメ版『シェンムー』シーズン1で終了に…プロデューサーは「S2を準備するほど好調だったのに」とコメント

  2. チラズアートのJホラー『地獄銭湯』Steamでリリース―銭湯で“後ろに誰かがいるような”体験を

    チラズアートのJホラー『地獄銭湯』Steamでリリース―銭湯で“後ろに誰かがいるような”体験を

  3. SFC時代の名作を彷彿させるアクション・アドベンチャーRPG『Airoheart』配信!

    SFC時代の名作を彷彿させるアクション・アドベンチャーRPG『Airoheart』配信!

  4. 地獄のドバイを新たな視点で!『Spec Ops: The Line』の一人称視点Modが開発中

  5. 高評価ローグライト『Vampire Survivors』正式リリース日決定!v1.0では日本語にも正式対応

  6. 「ありがとう」溢れた15年の終わり『ファンタジーアース ゼロ』サービスに終止符―『FEZ』最後の瞬間には多くのプレイヤーの声止まず

  7. 任天堂の黒歴史…最も人気がなかったゲーム機「バーチャルボーイ」のすべてがわかる『VIRTUAL BOY WORKS HARDCOVER BOOK』改訂版を発売

  8. 『ワンダと巨像』『人喰いの大鷲トリコ』を語る夜―10月5日放送予定の「ゲームゲノム」予告動画公開

  9. アニメ「サイバーパンク エッジランナーズ」の違法Blu-ray BOXにご注意!

  10. 魔女ビジュアルノベル『Witchy Life Story』Steamにてリリース―小さな村で過ごす魔法と友情と恋の2週間

アクセスランキングをもっと見る

page top