マイクロソフト、PSでの『コール オブ デューティ』販売を契約より数年以上長く続けると約束 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

マイクロソフト、PSでの『コール オブ デューティ』販売を契約より数年以上長く続けると約束

「ゲーム業界における一般的な契約をはるかに超えるもの」とも。

ニュース ゲーム業界
マイクロソフト、PSでの『コール オブ デューティ』販売を契約より数年以上長く続けると約束
  • マイクロソフト、PSでの『コール オブ デューティ』販売を契約より数年以上長く続けると約束
  • マイクロソフト、PSでの『コール オブ デューティ』販売を契約より数年以上長く続けると約束

マイクロソフトは、買収が進んでいるActivision Blizzardの大きなフランチャイズである『コール オブ デューティ』(以下、CoD)を、最低でもあと数年間は提供し続けることを明かしました。

これは、海外メディア・The Vergeによって明らかになったもの。マイクロソフトゲーム部門のトップであるフィル・スペンサー氏は取材に対し、「我々は1月にソニーに対し、現在Activisionとソニーが交わしている契約を超えて、少なくとも数年間は同等の機能とコンテンツを保ちながら、PlayStationでの『CoD』発売を保証する署名入り契約を交わした」と発言。ゲーム業界における一般的な契約をはるかに超えるものであるとも語っています。

買収発表時よりユーザーより懸念の声が上がっていたPlayStation向け『CoD』の発売ですが、今年1月には今後2年(3作分)はPS向けにリリースされると報道されたり、利益を生まないとの理由で独占を考えていないことも明らかになっています。少なくとも、今回明らかになった契約により数年は保証されました。

PSプラットフォームで『CoD』をプレイしている方は、今後数年間ほどはプラットフォームの心配をしなくて良さそうです。また、契約上では少なくとも数年間となっていますが、現在のところXbox側に独占の意思が薄いことから、今後もしばらくPSプラットフォームで楽しめるという状態が続くかもしれません。


【PS5】コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアII
¥7,918
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
【PS4】コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアII
¥7,918
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《みお》
みお

超雑食の若年ゲーマー みお

2021年3月よりフリーでゲームライターをしています。現在はGame*SparkとIGN JAPANで活動し、稀にINSIDEにてニュース記事を執筆しています。お仕事募集中。ゲームの趣味は雑食で、気になったものはクラシックゲームから新しいゲームまで何でも手を出します。主食はシューター、ADV、任天堂作品など。ジャンルやフランチャイズの歴史を辿るのも好きです。ゲーム以外では日本語のロックやアメコミ映画・コメディ映画、髪の長いお兄さんが好きです。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 女性ゲーマーの受ける暴言の実態とは…海外団体調査で男性がボイスチェンジャーでゲームプレイ、パフォーマンスが低下する結果に

    女性ゲーマーの受ける暴言の実態とは…海外団体調査で男性がボイスチェンジャーでゲームプレイ、パフォーマンスが低下する結果に

  2. Discordで「ツ」や「ノ」のフォントがおかしくなる現象発生―原因は新フォントの採用、現在はほぼ解消

    Discordで「ツ」や「ノ」のフォントがおかしくなる現象発生―原因は新フォントの採用、現在はほぼ解消

  3. ドレッドウルフは誰だ?『Dragon Age: Dreadwolf』ゲーム内に含まれる新規ストーリー映像が公開!

    ドレッドウルフは誰だ?『Dragon Age: Dreadwolf』ゲーム内に含まれる新規ストーリー映像が公開!

  4. 戦争のプロパガンダに利用されたくはない…フェイクニュースへの相次ぐ悪用に軍事シム『Arma 3』開発がついに声明、「フェイクの見分け方」も公開

  5. 『モンスターハンターライズ』PS/Xboxコンソール版とWindows版が電撃発表、新機能を追加して2023年1月配信!GamePassでも発売初日から提供

  6. 石器時代を舞台にした新作オープンワールドサバイバルゲーム『Primitive』発表!

  7. ロボゲーファン必見?ミッション40以上&フルボイスのメカゲーが開発中!低価格での販売を予定

  8. 『ディアブロ IV』にも関わるBlizzardの品質管理チーム、Activision Blizzard傘下2番目の労働組合を結成

  9. ソニーとMS、ともに自社ゲームサブスクの乗り入れを断られていたことが判明

  10. 「Prime Gaming」2022年12月度の無料配信タイトル公開―W杯を記念し『FIFA 23』のプライムゲーミング限定コンテンツも登場

アクセスランキングをもっと見る

page top