『コール オブ デューティ』今後2年はプレイステーション向けにリリース―関係者が語る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『コール オブ デューティ』今後2年はプレイステーション向けにリリース―関係者が語る

海外メディアBloombergは、『コールオブデューティ』シリーズ新作がプレイステーション向けに最低でも今後2年間、3作分リリースされると報道しました。

ニュース ゲーム業界
『コール オブ デューティ』今後2年はプレイステーション向けにリリース―関係者が語る
  • 『コール オブ デューティ』今後2年はプレイステーション向けにリリース―関係者が語る
  • 『コール オブ デューティ』今後2年はプレイステーション向けにリリース―関係者が語る

海外メディアBloombergは、『コール オブ デューティ』シリーズ新作がプレイステーション向けに最低でも今後2年間はリリースされることを報じました

報道によると、リリースされるのは少なくともシリーズ3作分とのことで、この情報は「本件の事情に詳しい関係者4名」からの提供とされています。『コール オブ デューティ』開発のアクティビジョン・ブリザードは、マイクロソフトによる買収合意が発表されており、同シリーズが今後Xbox独占になるのか注目が集まっていました。

先週にはXbox部門トップのフィル・スペンサー氏がソニーの首脳陣と対話し、「『コール オブ デューティ』をPlayStationプラットフォームでも提供し続けるという両社(ソニーとマイクロソフト)の願望を確認した」とTwitterにて報告しています。

また、アクティビジョン・ブリザードも従業員向け資料にて「(ソニー等との)既存の契約を尊重しており(中略)プラットフォームからコンテンツを削除する気はない」として、「今後も様々なプラットフォームに存在する自社のゲームとそのコミュニティをサポートし続ける」と語っています。


《ケシノ》
ケシノ

ゆる~いゲーマーです。 ケシノ

主に午前のニュース記事を担当しているライター。国内外、様々なジャンルのゲームを分け隔てなくカバーしています。アメリカに留学経験があり、2022年1月よりGame*Sparkにてライター業を開始。一番思い出に残っているゲームは『キョロちゃんランド(GB版)』。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. イーロン・マスクがTwitterAPI有料化に言及―100ドルの月額料金とID認証で物事を整理できる

    イーロン・マスクがTwitterAPI有料化に言及―100ドルの月額料金とID認証で物事を整理できる

  2. TwitterAPI有料化、ゲームアカウント連携に影響はない?『アズレン』『ブルアカ』などのYostarがアナウンス

    TwitterAPI有料化、ゲームアカウント連携に影響はない?『アズレン』『ブルアカ』などのYostarがアナウンス

  3. Xbox 360ストアが今年5月に閉鎖?とコミュニティがざわつくも、マイクロソフトが否定【UPDATE】

    Xbox 360ストアが今年5月に閉鎖?とコミュニティがざわつくも、マイクロソフトが否定【UPDATE】

  4. 【期間限定無料】ステルスACT『Dishonored: Death of the Outsider』&犯罪組織シム『City of Gangsters』Epic Gamesストアにて配布開始

  5. 今度は米空軍の配布禁止文書が…『War Thunder』フォーラムに戦闘機F-16の関連文書が投稿される【UPDATE】

  6. Twitterを利用したゲームのアカウント認証等が使えなくなるかも?TwitterAPIが2月9日より有料化

  7. 『Apex Legends』と『タイタンフォール』世界が舞台の新作開発中止か―開発チームは配置換え先が見つからない場合解雇との報道

  8. 『ストリートファイターV』がついにSFC版『ストII』抜く!販売本数700万本突破でシリーズ最高本数に

  9. Xbox 360ストアで一部タイトルが販売終了へ―買えなくなる『ジェットセットラジオ』『デイトナUSA』などに要注意

  10. BenQゲーミング製品ブランド「MOBIUZ」「ZOWIE」とゲーマーの内面を深堀するメディア「Signater」がスポンサー契約を締結

アクセスランキングをもっと見る

page top