ハロウィンセール「Steam絶叫フェス」が日本時間10月26日より開催! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ハロウィンセール「Steam絶叫フェス」が日本時間10月26日より開催!

対象ゲームの体験版の公開やゲーム内イベントの実施なども予定。

ニュース セール・無料配布
ハロウィンセール「Steam絶叫フェス」が日本時間10月26日より開催!
  • ハロウィンセール「Steam絶叫フェス」が日本時間10月26日より開催!

Valveは日本時間10月26日午前2時から11月2日午前2時までハロウィンがテーマのイベント「Steam絶叫フェス」を開催することを明らかにし、開発者向けに参加登録を促す告知を行いました。

本イベントはホラーやサバイバルホラー、ダークファンタジー、ラヴクラフトといったタグの付いた不気味なゲームを対象としており、リリース済みゲームの割引やハロウィンにちなんだゲーム内イベント、近日登場予定のゲームの体験版などが取り上げられるとのこと。

気になっているゲームがある方は開催までにウィッシュリスト整理や資金の確保を行っておきましょう。


《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『サイバーパンク2077』拡張が1つだけの理由は続編「Orion」があるから…ナイトシティは眠らない

    『サイバーパンク2077』拡張が1つだけの理由は続編「Orion」があるから…ナイトシティは眠らない

  2. コジマプロダクションからミステリアスなメッセージ再び―謎のイメージの答えは次回“どこか”で判明?

    コジマプロダクションからミステリアスなメッセージ再び―謎のイメージの答えは次回“どこか”で判明?

  3. 『メトロ エクソダス』スタッフがウクライナ侵攻の戦闘任務で戦死…より鮮明になるゲーム業界への影響

    『メトロ エクソダス』スタッフがウクライナ侵攻の戦闘任務で戦死…より鮮明になるゲーム業界への影響

  4. 『サイバーパンク2077』クエストディレクターは続編プロジェクトにも参加―アメリカでの新スタジオ設立予定も

  5. 『サイバーパンク2077』続編制作発表!『ウィッチャー』複数開発計画概要含むCDPRの今後の作品展開が明らかに【UPDATE】

  6. まだまだ人気の『サイバーパンク2077』最高同接数が『ウィッチャー3』を越す―売上でも新作タイトルを押しのける

  7. 80年代にアメリカで流行した「ぶきみくん」の新作ファミコンゲームが発表!

  8. 『ニード・フォー・スピード』シリーズ最新作が10月7日午前0時にお披露目!

  9. 体が闘争を求め始めた…!フロムの次作が『アーマード・コア』シリーズになるかもしれないと海外で話題に?

  10. 『DEATHLOOP』をお得にゲットできる!PCゲーム定期便「Humble Choice」10月度ラインナップ公開

アクセスランキングをもっと見る

page top