小島監督の『メタルギアソリッド』開発裏話に“1.3万件”のいいね─24周年を迎えた名作にまつわる話は令和でも大人気に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

小島監督の『メタルギアソリッド』開発裏話に“1.3万件”のいいね─24周年を迎えた名作にまつわる話は令和でも大人気に

ゲームクリエイターの小島秀夫氏が、24年前に世に放った『メタルギアソリッド』の開発裏話を通して、クリエイト術の一端を覗かせました。

ゲーム文化 カルチャー
小島監督の『メタルギアソリッド』開発裏話に“1.3万件”のいいね─24周年を迎えた名作にまつわる話は令和でも大人気に
  • 小島監督の『メタルギアソリッド』開発裏話に“1.3万件”のいいね─24周年を迎えた名作にまつわる話は令和でも大人気に
  • 小島監督の『メタルギアソリッド』開発裏話に“1.3万件”のいいね─24周年を迎えた名作にまつわる話は令和でも大人気に
  • 小島監督の『メタルギアソリッド』開発裏話に“1.3万件”のいいね─24周年を迎えた名作にまつわる話は令和でも大人気に

『DEATH STRANDING』や『ZONE OF THE ENDERS』シリーズなど、数多くの作品を生み出してきた小島秀夫氏。ゲームクリエイターとして作品の陣頭指揮を執ることも多く、ファンからは「小島監督」とも呼ばれ、親しまれています。

そんな小島氏の名前が一躍知られるようになったきっかけが、『メタルギア』シリーズです。ステルスアクションの楽しさを国内に広く伝え、1998年発売の『メタルギアソリッド』では3Dステルスアクションを確立。その優れたゲーム性でシリーズ人気を高めただけでなく、同ジャンルの後続作品にも大きな影響を与えました。

先日視聴したゲーム配信をきっかけに『メタルギアソリッド』を振り返った小島氏は、自身のTwitterにて本作の開発裏話をお披露目。そのコメントに対して、1.3万件もの“いいね”が寄せられ、話題となっています(記事執筆時点)。

本シリーズの物語は、軍事や政治、科学といった分野に深く踏み込む面があるため、普段聞きなれない特別な用語や、本作独自の造語などが会話に登場することがあります。そうした単語が出てくる場合、主人公のスネークは必ずおうむ返しで聞き返す、と小島氏が語りました。

スネークに行わせるおうむ返しの狙いは、その特別な単語をプレイヤーに印象付けるためと説明。ゲームは、会話以外の情報量も多く、またプレイヤーは操作で忙しいため、おうむ返しで単語を繰り返す形で強調しているとのことです。

今回は『メタルギアソリッド』を一例に取り上げていますが、こちらの作品に限った話ではなく、「僕の過去ゲームでは必ず問いただす」とも補足。これも小島氏のゲームクリエイト術のひとつなのでしょう。

今月の9月3日で、24周年を迎えた『メタルギアソリッド』。二回りも昔の作品ですが、ちょっとしたきっかけだけで再び注目を集める人気ぶりは、さすがの一言に尽きます。

また、「有野課長」こと有野晋哉さんが様々なレトロゲームに挑む「ゲームセンターCX」の第19弾DVDボックス(12月16日発売予定)には、テレビ未放映特典として『メタルギアソリッド』に挑戦する映像が収録されます。

その歩みが四半世紀に近づきつつも、今もなお話題が絶えない『メタルギアソリッド』。ステルスアクションの名作として、これからもその名を輝かせ続けることでしょう。

ちなみに小島氏は、『メタルギアソリッド』の裏話を報告した際に添えたポスター画像についても言及。グループ子会社のトイ&ホビー事業から「小島監督の直筆限定ポスターを売るので」といった要請を受け、置いていった200枚ほどのポスターにサインをしたと明かしました。「このポスターには苦い思い出がある」と小島氏がこぼしていますが、その労力を想像すると無理もない一言です。


創作する遺伝子―僕が愛したMEMEたち―(新潮文庫)
¥624
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES + THE PHANTOM PAIN - PS4
¥2,180
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《臥待 弦》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 実写ドラマ「フォールアウト」印象的なリボルバーやジャンクジェットなど劇中の銃に焦点をあてた紹介動画公開!

    実写ドラマ「フォールアウト」印象的なリボルバーやジャンクジェットなど劇中の銃に焦点をあてた紹介動画公開!

  2. 「時間通りで面白くないゲームより、遅れても面白いゲームの方が良い」―『Stardew Valley』開発者、新作『Haunted Chocolatier』の開発遅延について私見述べる

    「時間通りで面白くないゲームより、遅れても面白いゲームの方が良い」―『Stardew Valley』開発者、新作『Haunted Chocolatier』の開発遅延について私見述べる

  3. 『TES』シリーズ初期作品の開発者らによる新作オープンワールドRPG『The Wayward Realms』Kickstarterが現地5月30日から開始

    『TES』シリーズ初期作品の開発者らによる新作オープンワールドRPG『The Wayward Realms』Kickstarterが現地5月30日から開始

  4. 「もうゲーム開発続ける予算ないのに」追加コンテンツ待つファンの声に売上不振の個人開発者が切ない悩み吐露

  5. 米大学で“『ファイアーエムブレム』のゲームデザインを掘り下げる”授業が爆誕?前知識は「『スマブラ』でマルスをプレイしたことがある」程度でOK

  6. 少女が屋敷の秘密を暴くPS2風サバイバルホラー『The Glass Staircase』コンソール版が5月24日配信決定!

  7. 猫と一緒に無限ループに閉じ込められる異変判定ホラー『The Stairway 7』配信開始!

  8. 実写ドラマで人気再燃の『Fallout』が『フォートナイト』に登場か―公式Xがコラボ予告

  9. 『Ghost of Tsushima』や『モンスターハンター:ワールド』がソウルライク?ジャンルについての議論が盛り上がるも結局はSteamタグ機能への不満に

  10. レビューが100件以下のお気に入りゲームは?隠れた宝石のような作品を紹介し合う海外ゲーマー

アクセスランキングをもっと見る

page top