カクカクポリゴンが実写のように!?初代『バーチャファイター』キャラモデルをAIでリアルに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カクカクポリゴンが実写のように!?初代『バーチャファイター』キャラモデルをAIでリアルに

意外とモデルに忠実再現?後の作品より印象が変わったキャラも。

ゲーム文化 カルチャー
カクカクポリゴンが実写のように!?初代『バーチャファイター』キャラモデルをAIでリアルに
  • カクカクポリゴンが実写のように!?初代『バーチャファイター』キャラモデルをAIでリアルに
  • カクカクポリゴンが実写のように!?初代『バーチャファイター』キャラモデルをAIでリアルに

セガの3D格闘ゲーム『バーチャファイター』第1作目のキャラクターモデルを、AIで実写のように仕上げるユーザーが現れました。

3Dゲームの黎明期に制作された初代『バーチャファイター』のキャラクターモデルはカクカクで、今改めて見ると時代を感じるもの。そんなキャラクターモデルを画像生成AI「Stable Diffusion」でリアル化したらどうなるのかを試したのが、ゲーム開発スタジオ17-BITでリードテックアーティストを務めるColin Williamson氏です。

記事冒頭のツイートでは、サラ・ブライアントをAIで出力。元の衣装やポーズ、表情などになるべく忠実に実写風に変換されており、かなり良い出来になっているのではないでしょうか。

続けて、サラの兄であるジャッキー・ブライアントは若干手が怪しいものの、マッチョな体つきや尖った髪型がしっかり再現されているように見えます。ラウ・チェンはのちのシリーズの威厳のある見た目と異なり、陽気なアジア系の中年男性風の見た目になりました。

一方、シリーズの顔ともいえるキャラ・結城晶は出力に少し失敗。ポーズや特徴的なハチマキは問題ないですが、顔つきは日本というより韓国系になってしまったようです。

同氏は『バーチャファイター2』『3』でも試してみたものの、より抽象的なキャラクターモデルである初代が面白かった模様。10年後にはリアルタイムでこういったことができるのではないかといった予想も述べています。なお、複数のキャラクターを同時にリアル化するのは難しく、結果的にAIの出力するものがおかしくなってしまったとのことです。

なお、『バーチャコップ』のキャラクターを実写のようにすることには失敗したようです……。


【PS5】WILD HEARTS
¥9,701
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《みお》
みお

超雑食の若年ゲーマー みお

2021年3月よりフリーでゲームライターをしています。現在はGame*SparkとIGN JAPANで活動し、稀にINSIDEにてニュース記事を執筆しています。お仕事募集中。ゲームの趣味は雑食で、気になったものはクラシックゲームから新しいゲームまで何でも手を出します。主食はシューター、ADV、任天堂作品など。ジャンルやフランチャイズの歴史を辿るのも好きです。ゲーム以外では日本語のロックやアメコミ映画・コメディ映画、髪の長いお兄さんが好きです。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 【G-STAR 2022】『NIKKE』ラピのコスプレイヤーはクールビューティー!抜群のポージングで魅せる【写真14枚】

    【G-STAR 2022】『NIKKE』ラピのコスプレイヤーはクールビューティー!抜群のポージングで魅せる【写真14枚】

  2. 『龍が如く』桐生一馬が保温もバッチリなセラミック製カップで登場

    『龍が如く』桐生一馬が保温もバッチリなセラミック製カップで登場

  3. 今年は約90本のゲームが手に入る!世界最大ゲームチャリティーイベント「Jingle Jam 2022」近日開催

    今年は約90本のゲームが手に入る!世界最大ゲームチャリティーイベント「Jingle Jam 2022」近日開催

  4. 入手が大変すぎる武器…『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』リアルマネー絡むアンロック取引行為が横行

  5. 2022年11月の「インディーゲーム」注目ニュースランキング!みんな狂った科学者になりたかった…?『Creature Lab』延期など

  6. 『Stardew Valley』亡くなった主人公のおじいさんを復活させるMod登場!ただしドデカい建築オブジェクトとして

  7. 現実と悪夢を行き来して家族の秘密を解き明かす一人称視点サイコホラー『HELP ME!』Kickstarter開始!

  8. 【G-STAR 2022】公式コスプレイヤー撮影会に振り切った『NIKKE』が大盛況!アリス、ラピ、ネオン、プリムら揃い踏み【写真69枚】

  9. ロシアの『S.T.A.L.K.E.R.』愛好家がウクライナの破壊工作員として連邦保安庁に殺害された可能性が浮上

  10. ゲームキューブディスクの“正しい取り出し方”って知ってますか?20年以上を経たゲーム機の真実にあるゲーマーがついに気付く

アクセスランキングをもっと見る

page top