コジマプロダクションが“WHO”に続いて“WHERE AM I?”と書かれた謎のイメージ画像公開―小島監督のTwitterでは3つ目の単語を思わせる投稿も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

コジマプロダクションが“WHO”に続いて“WHERE AM I?”と書かれた謎のイメージ画像公開―小島監督のTwitterでは3つ目の単語を思わせる投稿も

“WHO AM I?”のシルエットの正体がエル・ファニングさんであることが明かされたばかりです。

ニュース 発表
コジマプロダクションが“WHO”に続いて“WHERE AM I?”と書かれた謎のイメージ画像公開―小島監督のTwitterでは3つ目の単語を思わせる投稿も
  • コジマプロダクションが“WHO”に続いて“WHERE AM I?”と書かれた謎のイメージ画像公開―小島監督のTwitterでは3つ目の単語を思わせる投稿も
  • コジマプロダクションが“WHO”に続いて“WHERE AM I?”と書かれた謎のイメージ画像公開―小島監督のTwitterでは3つ目の単語を思わせる投稿も

オーストラリアで開催されている「PAX Australia 2022」にて、コジマプロダクションが新たなティザー画像を公開しました。小島秀夫監督の公式Twitterでも画像が投稿されています。

画像には人物のシルエットに“WHERE AM I?”と書かれています。記事執筆時点ではこの画像に関する続報はありませんが、9月開催の「東京ゲームショウ2022」では“WHO AM I?”と書かれたイメージ画像とは背景の光が共通しているように思われます。

なお、“WHO AM I?”と書かれたイメージ画像のシルエットがアメリカの女優エル・ファニングさんであったことが判明しています。そのため、今回の“WHERE AM I?”もいずれシルエット内容が明かされていくのではないでしょうか。

また、小島監督は公式Twitterにて新たに3つ目の“WHO”と“WHERE”に続く、3つ目の単語を示唆するような投稿を行っています。「イベント名→単語→人物名」と並んでいる3つの文章で、3つ目はすべてが「???」と隠されています。

“WHO”の次の単語が“WHERE”であることは10月5日の投稿で明らかになっていたので、3つ目の情報に関しても今後の更新が楽しみです。


《Mr.Katoh》

酒と雑学をこよなく愛するゲーマー Mr.Katoh

サイドクエストに手を染めて本編がなかなか進まない系。ゲーマー幼少時から親の蔵書の影響でオカルト・都市伝説系に強い興味を持つほか、大学で民俗学を学ぶ。ライター活動以前にはリカーショップ店長経験があり、酒にも詳しい。好きなゲームジャンルはサバイバル、経営シミュレーション、育成シミュレーション、野球ゲームなど。日々のニュース記事だけでなく、ゲームのレビューや趣味や経歴を活かした特集記事なども掲載中。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『ティアキン』違法DLを助長した―ニンテンドースイッチエミュレーター「Yuzu」を任天堂が提訴

    『ティアキン』違法DLを助長した―ニンテンドースイッチエミュレーター「Yuzu」を任天堂が提訴

  2. Epic Gamesがハッキングされた疑い―犯人グループが約200GBの内部情報をおさえたと主張【UPDATE】

    Epic Gamesがハッキングされた疑い―犯人グループが約200GBの内部情報をおさえたと主張【UPDATE】

  3. Respawn開発の「スター・ウォーズ」FPSも開発中止に…EA、全従業員の約5%を削減へ

    Respawn開発の「スター・ウォーズ」FPSも開発中止に…EA、全従業員の約5%を削減へ

  4. ハードコアなタクティカル脱出シューター『L.3.3.T.』発表! エイリアン技術で変貌した世界が舞台

  5. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  6. Paradox Interactiveのスタジオが開発タイトルを語るダイアリー「Tinto Talks」を公開―コミュニティでは『EU V』を予想する声も

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 一人称視点サイコホラー新作『FOLLOW』発表! SNSの闇に迫るホラーゲーム『UNFOLLOW』のスタンドアロンストーリー

  9. 『LIMBO』『INSIDE』開発がSNSで最新プロジェクトのスクリーンショットを公開―「GDC 2024」告知の中で

  10. 『スパイロ』リマスターや『クラッシュ・バンディクー4』手掛けるToys for Bobがインディースタジオとして独立、再出発へ―新規タイトル開発も進行中

アクセスランキングをもっと見る

page top