コジマプロダクションが“WHO”に続いて“WHERE AM I?”と書かれた謎のイメージ画像公開―小島監督のTwitterでは3つ目の単語を思わせる投稿も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

コジマプロダクションが“WHO”に続いて“WHERE AM I?”と書かれた謎のイメージ画像公開―小島監督のTwitterでは3つ目の単語を思わせる投稿も

“WHO AM I?”のシルエットの正体がエル・ファニングさんであることが明かされたばかりです。

ニュース 発表
コジマプロダクションが“WHO”に続いて“WHERE AM I?”と書かれた謎のイメージ画像公開―小島監督のTwitterでは3つ目の単語を思わせる投稿も
  • コジマプロダクションが“WHO”に続いて“WHERE AM I?”と書かれた謎のイメージ画像公開―小島監督のTwitterでは3つ目の単語を思わせる投稿も
  • コジマプロダクションが“WHO”に続いて“WHERE AM I?”と書かれた謎のイメージ画像公開―小島監督のTwitterでは3つ目の単語を思わせる投稿も

オーストラリアで開催されている「PAX Australia 2022」にて、コジマプロダクションが新たなティザー画像を公開しました。小島秀夫監督の公式Twitterでも画像が投稿されています。

画像には人物のシルエットに“WHERE AM I?”と書かれています。記事執筆時点ではこの画像に関する続報はありませんが、9月開催の「東京ゲームショウ2022」では“WHO AM I?”と書かれたイメージ画像とは背景の光が共通しているように思われます。

なお、“WHO AM I?”と書かれたイメージ画像のシルエットがアメリカの女優エル・ファニングさんであったことが判明しています。そのため、今回の“WHERE AM I?”もいずれシルエット内容が明かされていくのではないでしょうか。

また、小島監督は公式Twitterにて新たに3つ目の“WHO”と“WHERE”に続く、3つ目の単語を示唆するような投稿を行っています。「イベント名→単語→人物名」と並んでいる3つの文章で、3つ目はすべてが「???」と隠されています。

“WHO”の次の単語が“WHERE”であることは10月5日の投稿で明らかになっていたので、3つ目の情報に関しても今後の更新が楽しみです。


《Mr.Katoh》
Mr.Katoh

酒と雑学をこよなく愛するゲーマー Mr.Katoh

サイドクエストに手を染めて本編がなかなか進まない系。ゲーマー幼少時から親の蔵書の影響でオカルト・都市伝説系に強い興味を持つほか、大学で民俗学を学ぶ。ライター活動以前にはリカーショップ店長経験があり、酒にも詳しい。好きなゲームジャンルはサバイバル、経営シミュレーション、育成シミュレーション、野球ゲームなど。日々のニュース記事だけでなく、ゲームのレビューや趣味や経歴を活かした特集記事なども掲載中。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『スト6』予約開始記念!名作ACT『Capcom Arcade Stadium:ファイナルファイト』を2022年12月12日まで期間限定で無料配布中

    『スト6』予約開始記念!名作ACT『Capcom Arcade Stadium:ファイナルファイト』を2022年12月12日まで期間限定で無料配布中

  2. 20周年特番後の「気長にお待ち下さい」から5年…フロムの小倉康敬氏が『ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON』発表で約束を果たしたことを報告

    20周年特番後の「気長にお待ち下さい」から5年…フロムの小倉康敬氏が『ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON』発表で約束を果たしたことを報告

  3. 今年のGOTYは『ELDEN RING』!その他「The Game Awards 2022」受賞作品もひとまとめ【TGA2022】

    今年のGOTYは『ELDEN RING』!その他「The Game Awards 2022」受賞作品もひとまとめ【TGA2022】

  4. 日本で買えないSteam版『The Callisto Protocol』購入の“抜け道”が発見されるも、対策される

  5. ユービーアイソフトの「トム・クランシー」シリーズのライターが20年以上務めていた開発スタジオの退社を発表

  6. 『デススト』続編!小島監督新作『DEATH STRANDING 2』PS5向けで発表―トレイラーに隠されたヒントとは【TGA2022】

  7. 果たして今後はどうなる?「まだ『ELDEN RING』でやりたいことはある」GOTY受賞の宮崎英高氏が語る

  8. 「楽天」でニンテンドースイッチ(有機ELモデル)が、まさかの50%オフ!ただし3台限定、鬼畜を極めた“無理ゲー”状態に

  9. 米連邦取引委員会がマイクロソフトのアクティビジョン・ブリザード買収差し止め求め提訴―『Starfield』等根拠に

  10. 『デススト』『アーマード・コア』新作も!「The Game Awards 2022」発表内容ひとまとめ

アクセスランキングをもっと見る

page top