『War Thunder』日本市場全商品の価格改定発表―為替変動により2回に分けて段階的に実施 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『War Thunder』日本市場全商品の価格改定発表―為替変動により2回に分けて段階的に実施

第1回は10月25日に「ゴールデンイーグル」のみを対象として実施されます。

PC Windows
『War Thunder』日本市場全商品の価格改定発表―為替変動により2回に分けて段階的に実施
  • 『War Thunder』日本市場全商品の価格改定発表―為替変動により2回に分けて段階的に実施
  • 『War Thunder』日本市場全商品の価格改定発表―為替変動により2回に分けて段階的に実施

EXNOAは、Gaijin Entertainment開発のコンバットオンラインゲーム『War Thunder』について日本市場の価格改定を発表しました。

日本向け公式Twitterアカウントによると、昨今の為替変動によって地域間格差が拡大したことが原因であるとのこと。デベロッパーGaijin Entertainmentとも協議しての決定であることも記されています。

Gaijin.NetストアおよびPlayStation Storeにおける日本市場の全商品が対象になるという価格改定は、2回に分けての実施を予定しています。第1回ではゲーム内有料通貨「ゴールデンイーグル」のみ、第2回で「ゴールデンイーグル」以外の全商品が価格改定されるとのことです。なおソニー・インタラクティブエンタテインメントが定める価格設定に対応するために、PlayStation Storeでの最小販売は500ゴールデンイーグルになることも告知されています。

改定対象となる商品や前後での価格は、こちらで確認することができます。

『War Thunder』はPS4およびWindows/Mac(DMM GAME PLAYER)向けに基本プレイ無料で配信中。価格改定第1回は10月25日午前4時、第2回は11月29日午前4時にそれぞれ実施予定となっています。



Amazonギフト券 チャージタイプ(直接アカウントに残高追加)
¥5,000
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《いわし》

誰かにスイートロールを盗まれたかな? いわし

兼業ライター、Game*Sparkにて主にニュース記事を担当。幼少からのゲーム好きだが、どちらかといえば飽きっぽいやり込まない派であるため、そのゲーム経験は広く浅い。その中でもよく触れるジャンルはRPGやFPS・TPS、あまり手を出さないのはSTGやノベルゲームで、特にベセゲーとハクスラが大好物。尊敬する人物はLA馬場。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. スポーツ系対戦FPSの金字塔続編『Counter-Strike 2』2023年夏リリース!『CS:GO』の無料アップグレードとして【UPDATE】

    スポーツ系対戦FPSの金字塔続編『Counter-Strike 2』2023年夏リリース!『CS:GO』の無料アップグレードとして【UPDATE】

  2. 『ディアブロ IV』オープンベータ用クライアントが事前DL開始!25日から3日間お試しできる

    『ディアブロ IV』オープンベータ用クライアントが事前DL開始!25日から3日間お試しできる

  3. 公式サイト登録者数230万超えのタクティカルTPS『Caliber』Steamストアページ公開―2023年Q2正式リリース予定

    公式サイト登録者数230万超えのタクティカルTPS『Caliber』Steamストアページ公開―2023年Q2正式リリース予定

  4. 『Dead Island 2』オープニングタイトル映像公開!悲惨な光景を予感させる恐ろしくも美しい仕上がり

  5. 常時オンライン必須から方針転換―Arkane新作『Redfall』オフライン化作業中と明らかに

  6. 『ディアブロ IV』購入者向け先行アクセスに100万人以上が参加!開発チームが期間中のサーバー切断問題についても言及

  7. 『モンハンライズ:サンブレイク』4月配信予定の無料アップデート第5弾最新情報!傀異素材を使用する新たな錬金が登場

  8. 発売目前PC版『The Last of Us Part I』無制限フレームレート設定やAMD FSR 2対応等の機能性紹介トレイラー

  9. 好評ハイスピードローグライクACT『HAVE A NICE DEATH』正式版をリリース―死神社長が鎌で会社に秩序を取り戻す

  10. シビアなローグライトSRPG『Broken Preimage』発表、Steamストアページが公開に

アクセスランキングをもっと見る

page top