『ポケモンGO』の人気ジムめぐりライバルプレイヤーに暴行―75歳と35歳の親子に有罪判決 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ポケモンGO』の人気ジムめぐりライバルプレイヤーに暴行―75歳と35歳の親子に有罪判決

Matteuzzi親子は法廷で無実を主張していたとのこと。

ゲーム文化 カルチャー
『ポケモンGO』の人気ジムめぐりライバルプレイヤーに暴行―75歳と35歳の親子に有罪判決
  • 『ポケモンGO』の人気ジムめぐりライバルプレイヤーに暴行―75歳と35歳の親子に有罪判決
  • 『ポケモンGO』の人気ジムめぐりライバルプレイヤーに暴行―75歳と35歳の親子に有罪判決

2022年10月26日『ポケモン GO』の「ジム」を巡る暴行事件で、Robert Matteuzzi(75歳)とその息子のAngelo Matteuzzi(35歳)に有罪判決が下されました。

St. Louis Post-Dispatchの報道によれば事件が起きたのは2018年6月、米ミネソタ州セントルイス郡のKirkwood公園のジムは『ポケGO』プレイヤーには人気スポットの1つで、証言によれば2つのチームが長期にわたり争っていたとのこと。

Matteuzzi親子とは違うチームに所属していた被害者、ハンドル名「Sammy the Bull」と公園内での口論がエスカレートすると、まず息子がSammy氏を殴り公園の湖に落としたあと執拗に何度も殴り、さらに父親も湖に飛び込み被害者の頭を水に押し付け、Sammy氏は顔の擦り傷、外傷性眼球損傷、指の骨折、爪の剥離などの被害を負いました。

この大乱闘の様子は当時公園にいた人により録画され、また被害者の元『ポケGO』チームメイトや警官らの証言によりMatteuzzi親子に第3級暴行の重罪を認定。父Robertに三日間の禁錮刑と罰金、息子Angeloには罰金刑のみの判決が下されました。


《稲川ゆき》

プレイのお供は柿の種派 稲川ゆき

ゲームの楽しさに目覚めたのは25歳過ぎてからの超遅咲き。人やら都市やら、何でも育て上げるシミュレーション系をこよなく愛する、のんびりゲーマーです。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『TES VI』がリリースされるまで『スカイリム』でナゼームを殺害し続ける海外プレイヤーの動画が1,000回に到達―雲地区には頻繁に行くのか?

    『TES VI』がリリースされるまで『スカイリム』でナゼームを殺害し続ける海外プレイヤーの動画が1,000回に到達―雲地区には頻繁に行くのか?

  2. スクエニ・吉田直樹氏、『FF9リメイク』は作っていないと否定―「喧嘩するのはやめて」

    スクエニ・吉田直樹氏、『FF9リメイク』は作っていないと否定―「喧嘩するのはやめて」

  3. 『ペルソナ』シリーズの影響受けた日本舞台の農業生活シム『サニーサイド』配信開始!

    『ペルソナ』シリーズの影響受けた日本舞台の農業生活シム『サニーサイド』配信開始!

  4. 『RimWorld』や『FTL』の影響受けた宇宙船コロニーシム『SpaceSlog』発表! 『M&B Warband』人気Modderが約5年に渡り開発

  5. サーバーの電源ケーブルを抜線しなければいけないほど…「ニコニコ」へのサイバー攻撃の苛烈さが調査報告より明らかに

  6. 【週刊トレハン】「妻を探す夫キャラの服装が似すぎ問題」2024年6月9日~6月15日の秘宝はこれだ!

  7. 『スカイリム』の川の流れを海外YouTuberがガチ検証!「異変」が見つかるも、Modderが即修正

  8. トラブルの匂いを漂わせながらノベルゲーム開発ソフト「Polaris Engine(旧Suika2)」サイトが一時消失……フリーゲーム開発者らに衝撃走る

  9. やっぱり見たかった?完全新規キャラ…『スト6』Year 2発表で議論―とはいえ過去作キャラは新鮮な気持ちで遊べる&ゲストキャラも嬉しい

  10. コミックから飛び出したかのようなクライムノワールFPS『Fallen Aces』早期アクセス開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top