セガが2026年3月期までに“Super Game”創出めざす―『ソニック』シリーズは累計15億本販売記録 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

セガが2026年3月期までに“Super Game”創出めざす―『ソニック』シリーズは累計15億本販売記録

『ペルソナ5』シリーズの全世界累計販売本数722万本のうち、海外売上比率は77%に。

ニュース ゲーム業界
セガが2026年3月期までに“Super Game”創出めざす―『ソニック』シリーズは累計15億本販売記録
  • セガが2026年3月期までに“Super Game”創出めざす―『ソニック』シリーズは累計15億本販売記録
  • セガが2026年3月期までに“Super Game”創出めざす―『ソニック』シリーズは累計15億本販売記録
  • セガが2026年3月期までに“Super Game”創出めざす―『ソニック』シリーズは累計15億本販売記録

セガサミーグループは2022年3月期の統合レポートを公開しました。2022年3月期は、ゲームを中心としたエンタテイメントコンテンツ事業が目標の250億円を上回る368億円の経常利益を上げていることが発表され、同社の今後の方針が明らかにされています。

同社が掲げる長期目標として、2024年3月期までは既存IPのグローバルブランド化による収益基盤の増強とグローバルプレイヤーに向けての投資促進期としており、2026年3月期までにグローバルでスケールする大型タイトル“Super Game”の創出を目指すとしています。

既存IPのグローバル化として、『ペルソナ5』シリーズの全世界累計販売本数722万本のうち、海外売上比率が77%であることや、『ソニック』の映画のヒットが挙げられています。

レポートの中では、これらのセガの価値創造の源泉であるIPの累計販売本数が発表されており、『Total War』シリーズの4,040万本以上や海外で根強い人気の『Football Manager』シリーズの2,500万本以上などが公開されています。『ソニック』シリーズでは累計販売本数が15.1億本を超えています。

発売を控える『ソニックフロンティア』や、同社が思い描くグローバルでスケールする大型タイトルなどに期待が寄せられます。


ソニックフロンティア【予約特典】- PS4
¥5,391
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
ソニックフロンティア【予約特典】- PS5
¥5,391
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《HATA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. ゼルダのパクリと言わないで!とあるインディーゲームが『ゼルダ TotK』の武器組み合わせシステムと“アイデア被り”で悲鳴

    ゼルダのパクリと言わないで!とあるインディーゲームが『ゼルダ TotK』の武器組み合わせシステムと“アイデア被り”で悲鳴

  2. E3 2023にセガとテンセントも不参加との報道…大手が続々と不在で寂しい状況に

    E3 2023にセガとテンセントも不参加との報道…大手が続々と不在で寂しい状況に

  3. Steamから削除されたドキドキ確定申告ゲー『Tax Heaven 3000』がitch.ioで無料配信開始

    Steamから削除されたドキドキ確定申告ゲー『Tax Heaven 3000』がitch.ioで無料配信開始

  4. 日本市場では独禁法の問題なし―マイクロソフトによるアクティ統合について公正取引委員会判断下す

  5. 『アサクリ』新作や『スカル アンド ボーンズ』に期待!ユービーアイのオンライン発表イベント「Ubisoft Forward」6月13日開催決定

  6. 今週の注目ゲームをチェック!Steam売上ランキングTOP10―ついに発売PC版『ラスアス1』が上位に!【Steam定点観測】

  7. サブアカ・スマーフには悪質プレイヤーが多い―様々な取り組みでスマーフを減少させる『VALORANT』報告の中ではっきり明言

  8. 「ソニーは日本のハイエンドゲーム市場の98%を独占」と米上院議員が非難―アクティビジョン・ブリザード買収提案をめぐる争いに影響を受けた?

  9. PSからゲームを引き抜いたことない―『Redfall』PS5版計画の中止報道にMS反論

  10. ダークファンタジー迷宮PvPvE『Dark and Darker』Steamストアから削除、復帰見込みは不透明―ネクソン制作中止タイトル流用疑惑が波及

アクセスランキングをもっと見る

page top