『Dead by Daylight』新チャプター含むPTB6.4.0開放―AI制御の衛兵を召喚して戦う新キラー「ナイト」などを本実装前にお試し | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dead by Daylight』新チャプター含むPTB6.4.0開放―AI制御の衛兵を召喚して戦う新キラー「ナイト」などを本実装前にお試し

カスタムマッチでは生存者BOTを使用可能になります。

PC Windows
『Dead by Daylight』新チャプター含むPTB6.4.0開放―AI制御の衛兵を召喚して戦う新キラー「ナイト」などを本実装前にお試し
  • 『Dead by Daylight』新チャプター含むPTB6.4.0開放―AI制御の衛兵を召喚して戦う新キラー「ナイト」などを本実装前にお試し
  • 『Dead by Daylight』新チャプター含むPTB6.4.0開放―AI制御の衛兵を召喚して戦う新キラー「ナイト」などを本実装前にお試し
  • 『Dead by Daylight』新チャプター含むPTB6.4.0開放―AI制御の衛兵を召喚して戦う新キラー「ナイト」などを本実装前にお試し

Behaviour Interactiveは非対称対戦ホラー『Dead by Daylight(デッド・バイ・デイライト)』について、11月23日午前0時より発売予定の26番目のチャプター「Forged in Fog(霧中の回生)」を含むパブリックテストビルド (PTB)をSteam版向けに開放しました。

今回開放されたPTB6.4.0に含まれる26番目のチャプター「Forged in Fog(霧中の回生)」では、殺人鬼「ナイト」、生存者「ビットリオ・トスカーノ」、マップ「瓦礫と化した広場」が新たに登場。「ナイト」は特殊能力「グラルディア・コンパニーア」を使用することで、特殊アビリティで設定した進路に沿って巡回し生存者を発見すると自動で追跡する衛兵を召喚できます。新殺人鬼、生存者の特殊能力や固有パークは以下の通りです。

殺人鬼「ナイト」特殊能力

  • 特殊能力『グラルディア・コンパニーア』
    ナイトは自分一人でも戦場で怪物のような恐ろしい力を発揮するが、忠実な衛兵を操ることで誰にも止められない存在となる。彼らグラルディア・コンパニーアは自らの自由のために戦い、行く手を阻む者は容赦なく切り捨てる。

  • 特殊アビリティ:衛兵巡回
    能力ボタンをタップして、衛兵巡回モードを発動する。モードが発動したら、移動して巡回進路を作る。衛兵巡回モードが発動中に修理中の発電機、倒されたパレット、または破壊可能な壁に狙いを定めて攻撃ボタンをタップすると、衛兵が召喚され、選んだ障害物に対して衛兵が破壊アクションを行う。また、能力ボタンをタップするか、能力ゲージが完全に空になることで衛兵巡回モードが終了すると、衛兵が召喚され、作られた巡回進路に沿って巡回する。衛兵には3つの種類があり、毎回同じ順番で異なる衛兵が召喚される。執行人は障害物の破壊などの作業をより素早く行い、暗殺者は生存者を狩る最中の移動速度が高く、看守は巡回時間が長く、探知能力が高い。

  • 衛兵の特殊アビリティ:狩り
    巡回中の衛兵は生存者に気づいて探知することができる。生存者を探知すると、衛兵は生存者の位置に移動して記章旗を地面に置き、一定時間、生存者の狩りを行う。生存者はフックから別の生存者を救助するか、記章旗を掴むか、狩りの時間が終わるまで生き延びることで、衛兵から逃れられる。衛兵またはナイトが生存者に攻撃を命中させると衛兵は姿を消す。衛兵が生存者をダウンさせると、ナイトは殺人鬼の本能の通知を受ける。

特殊アビリティで設定した進路を巡回する衛兵。

殺人鬼「ナイト」固有パーク

  • “隠れ場なし”
    発電機を破壊すると、3/4/5秒間、自分の位置から24メートル以内に立っている生存者全員のオーラが視える。

  • “呪術:闇との対面”
    何らかの方法で生存者を負傷させると無力なトーテムが点灯し、このパークが発動し、その生存者は呪縛状態に陥る。呪いの発動中は、自分の脅威範囲外にいる他の生存者全員が断続的に叫び声をあげて、それぞれのオーラが2秒間視える。またその時、他の生存者は12/10/8秒間呪われた生存者のオーラが視える。呪縛状態の生存者が瀕死状態になった場合、または無傷状態に回復した場合、呪いのトーテムの火が消え、このパークは解除される。呪いのトーテムが浄化されると、パークは永続的に無効化される。

  • “ヒュブリス”
    生存者が自分を怯ませると、その生存者が10/15/20秒間、無防備のステータス効果に苦しむ。このパークには20秒間のクールダウンがある。

生存者「ビットリオ・トスカーノ」固有パーク

  • “位置エネルギー”
    12/10/8秒間、発電機を連続で修理し続けた後、アビリティ発動ボタン2を押して、このパークを発動する。このパークの発動中にその発電機を修理すると、修理進行度を進める代わりに、このパークがチャージされる。修理進行度1.5%分に対しパークのトークンが1個貯まる。このパークに1個以上のトークンがある状態で、いずれかの発電機を修理している間にアビリティ発動ボタン2を押すと、トークンを全て消費して修理進行度をトークン1個につき1%即座に進められる。その後このパークは解除される。このパークに1個以上のトークンがある状態で、1段階負傷すると、パークはトークンを全て失い、解除される。スキルチェックに失敗したときもチャージをいくらか失う。

  • “霧の作法”
    発電機を修理中にスキルチェックでグレイトを出すと、殺人鬼のオーラが4/5/6秒間視える。

  • “加速の策略”
    発電機の24メートル以内で殺人鬼から逃走中、その発電機を修理中の他の生存者全員の修理速度が6/7/8%上昇する。

またPTB6.4.0では、カスタムマッチにおける生存者BOTの追加や、目眩ましのシステムの一部変更、地下室やパレット、破壊可能壁のデザインの変更などについてテストが行われています。既知の問題を含むPTB6.4.0パッチノートの全文はこちらからご確認ください。

カスタムマッチで生存者BOTを呼び出すことが可能に。

『Dead by Daylight』パブリックテストビルド6.4.0はSteam版向けに11月2日より配信中です。


《kamenoko》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 血に飢えた恐怖の“きかんしゃチャールズ”襲来!『Choo-Choo Charles』リリース―インパクトの強い見た目で話題

    血に飢えた恐怖の“きかんしゃチャールズ”襲来!『Choo-Choo Charles』リリース―インパクトの強い見た目で話題

  2. 『原神』新キャラ「ヨォーヨ」公開!満を持して「アルハイゼン」の続報も、ついにプレイアブル参戦なるか

    『原神』新キャラ「ヨォーヨ」公開!満を持して「アルハイゼン」の続報も、ついにプレイアブル参戦なるか

  3. 待望の新作『ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON』早速Steam版ストアページ公開!日本語対応表記も確認

    待望の新作『ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON』早速Steam版ストアページ公開!日本語対応表記も確認

  4. 伝説のメカアクション最新作『ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON』が発表―シリーズのコンセプトを改めて見つめ直した新しい作品に!

  5. シリーズ最新作『ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON』発表!2023年発売予定【TGA2022】【UPDATE】

  6. 『Fortnite』×『DOOM』ドゥームスレイヤーの太ももにナーフ疑惑―スリム化した大腿四頭筋に嘆きの声も

  7. ダークファンタジーアクションRPG『The Lords of the Fallen』ゲームプレイを交えた最新映像公開【TGA2022】

  8. 怪しい科学者、グロい敵、機械娘など盛りだくさん!『Atomic Heart』新ゲームプレイ映像公開【TGA 2022】

  9. 新作MMO『Wayfinder』発表!仲間と共に世界の秩序を取り戻そう【TGA2022】

  10. 四度目の地獄への片道切符を世界初体感!『ディアブロ IV』体験イベントの内容とはー憎悪にまみれた滅びかけの世界は底知れぬボリュームでキミを待つ【特集】【Update】

アクセスランキングをもっと見る

page top